button Ben Harper Is in Town!

Ben Harper @ Shinjuku Liquidroom (3rd Feb. '98)


Ben4  97年2月の来日公演からちょうど1年、ホットなソウルの持ち主、ベン・ハーパーがまた日本にやってきた。ライヴの小屋も昨年と同じ新宿リキッド・ルーム。ドラムスとパーカッションのメンバーが替わっているが、強靱なファンキィ・ベースを弾くフアン・ネルソンとベンのコンビネーションはいつも通りだ。

 ライヴから戻ってきたばかり。しかも、ライヴのあと、彼らと一緒だったこともあり、写真をダウンロードしたのが午前3時と、詳しい話は書けないが、とりあえず楽しんで欲しいのがその写真。簡単なデジタル・カメラなので、もうひとつもふたつもそのクオリティに自信はないのだが、その雰囲気だけでもチェックしていただければ幸いだ。

 この日の演奏曲目は以下の通り。
Ben3 1. Glory & Consequence
2. Break-in Down
3. Whipping Boy
4. Ground On Down
5. Burn One Down
6. Jah Work
7. Excuse Me Mr
8. Homeless Child
9. Gold To Me
10. Fight For Your Mind
11. Faded
12. Voodoo Chile
-------------アンコール-----------

13. Another Lonely Day
14. Power of Gospel
---------------------------------

15. Will To Live


Ben Harper  大いに盛り上がったのは、昨年同様、ボディ・サーフィンまで飛び出した「Ground On Down」(以前、こりゃぁリヴィング・カラーだよと彼に言ったら、めちゃくちゃ喜んでいた)や、おなじみ、ジミ・ヘンドリックスのカヴァーで「Voodoo Chile」あたりか。それに、フアンの超絶バカテク・ベース・ソロも強力。前回の来日ではベースのソロだけだったのだが、今回はジョージ・ベンソンばりにちょっとジャズっぽいフレーズのベースとユニゾンまで披露。これにはびっくり。フアンって、こんなに歌がうまいんだと、大いに感心したものだ。ライヴのあと、「まるでチャック・ブラウンとジョージ・ベンソンの合体みたいだね」と言ったら、かなり嬉しそうな様子だった。

 「Voodoo Chile」でアンコールに向かうわけだが、あのときの観客の様子と言ったら、暴動でも起きそうなぐらいの盛り上がり。アンコールを求める怒濤のような声がオーディエンスからあがり、床を踏みならすわ、叫び声をあげるわ、「ベン、ベン....」といった叫び声がまるでチャントのように聞こえるわ... まるで習慣化したようなアンコールとは大違いで、観客の興奮ぶりが伺える。でも、アンコールでステージに上がったベンがアコースティック・ギター1本でジックリ、シンプルに、でも、ハートを込めて歌い出したら、しーんと静まり返ったのが会場。もちろん、曲が終わると歓声と拍手の雨霰だったのは言うまでもないが。

 ステージに上がる前の予定では、「Faded」のあと、「Wiil To Live」でステージを降り、アンコールにはいるはずだったが、いつどこでどんな拍子に演奏曲が変わるかわからないというのが彼らのライヴ。この日も、ステージで突然「Voodoo Chile」が始まってしまったというのが本当のところ。

 ちなみに、ライヴのあとの話では毎日曲を変えると言うことで、おそらく、明日はまた違った曲で楽しませてくれるはずだ。実際、この日もマネージャー、JPのリクエストで演奏されたのが「Excuse Me Mr」。なにせ、このマネージャー、ステージの袖でライヴをチェックしていると思ったら、踊りながら叫び声をあげて楽しんでいる。とんでもなく、ファンキーな野郎だ。

report and photos by hanasan
==>top page : JPN / ENG

The official site

Ben Harper & The Innocent Crimiinals

http://benharper.net/



The latest album :

Ben Harper

『The Will to Live』
(US import / 国内盤)
The 1st album

Ben Harper

Welcome to the Cruel World
(US import / 国内盤)

The 2nd album

Ben Harper

『Fight For Your Mind』
(US import / 国内盤)
other items

『CD Box Collection』 (collection of the first 3 albums)
US import

アルバムのチェックする?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
hanasan's works-->2002

button2001

buttonThe 3 peace : (30th Dec @ Juso Fandango)
buttonBanda Bassotti : (19th - 20th Dec in Euskal Herria & Catalonia)
button勝手にしてやる : Katteni Shiyagare (14th Dec @ Shibuya DeSeO)
buttonKatteni Shiyagare : (14th Dec @ Shibuya DeSeO)
buttonWhat's Love? : (14th Dec @ Shibuya DeSeO)
buttonThe 3PEACE : (11th Dec @ Takadanobaba Club Phase)
buttonKEMURI : (16th Nov @ Shiuya On Air East)
buttonDropkick Murphys : (16th Nov @ Shibuya On Air East)
buttonSUCK DOWN : (3rd Nov @ Shibuya Quattro)
buttonJOE STRUMMER&THE MESCALEROS : (2nd Nov @ Akasak Blitz)
buttonSka Flames : (2nd Nov @ Akasak Blitz)
buttonThe 3PEACE : (30th Sept @ Shinjuku Loft)
buttonSoul Flower Union : (27th Sept @ Shinjuku Liquid Room)
buttonGlam Rock Easter : (16th Sept @ Shibuya Quattro)
button頭脳警察 : (6th Sept @ Shibuya AX)
button今まで聴いてきた音楽って、なにだったんだろう... : Taraf de Haidoukes (1st Oct. @ Nakano Sun Plaza)
buttonno title : Ben Harper & The Innocent Criminals (17th & 18th Jun @ Shinjuku Liquid Room)
buttonThe 3PEACE : (25th May. @ Shimokitazawa Shelter)
buttonWhat's Love? : (22nd Mar. @ Shinjuku Loft)
buttonEddi Reader : (13th Mar. @ Shibuya Quattro)
buttonJJ72 : (7th Mar. @ Shibuya Quattro)
buttonRichard Thompson : (21st Feb. @ Shibuya Quattro)
button怒髪天 / eastern youth : (17th Feb. @ Shibuya Quattro)
buttonアリス・クーパー+マッド・マックス+ロッキーホラー・ショー!? : The Circus Of Horrors (Feb. @ Roundhouse, London)
buttonWhat's Love? : (17th Jan. @ Shibuya Take Off 7)
buttonめちゃくちゃの、わやくちゃでんな! : (11th jan. @ Shibuya Womb)

button2000

buttonFishbone : (29th Oct @ Shinjuku Liquid Room)
buttonAsian Dub Foundation : (3rd Oct @ Akasaka Blitz)
buttonエンケンは...永遠に不滅です! : Kenji Endo (13th Sept @ Shibuya On Air West)
buttonGlastonbury 2000 - part1 (2日目から帰り道) : (1st July @ Pilton in Summerset)
buttonGlastonbury 2000 - part1 (前日から1日目まで) : (28th June @ Pilton in Summerset)
button超弩級の重低音波状攻撃に昇天! : Fanfare Ciocarlia (14th May @ Barbican Centre, London)
buttonFemi Kuti : (14th Apr @ Shinjuku Liquid Room)
button元マノ・ネグラのトム・ダーナル始動! : P18 (13th Mar from Madrid, Spain)
buttonJoe Strummer & The Mescaleros : (18th Jan @ Akasaka Blitz)

button1999

buttonRonのこと : Ron Sexsmith (20th Sept @ Shibuya Quattro)
buttonめろめろです : eastern youth (10th Sept @ Shibuya Quattro)
buttonまったりヴァイブ : Mishka (6th Aug @ Shibuya Quattro)
buttonフェスまでわずか1週間の会場チェック : (24th Jul in Naeba)
buttonロンドン初のジャズ・レゲエ・ライヴ、好調な滑り出し! : Sandra Cross (6th Jun in London)
buttonWilko Johnson and Sheena & The Rokkets : (24th May @ Shibuya Quattro)
button歌心と魂のこもった感激のライヴ : Glen Scott (19th May @ Shibuya Quattro)
buttonフジ・ロック・フェスティヴァル99の会場チェック : (22nd Apr in Tokyo)

button1998

buttonアコースティックでもソウルフルなフラワーズに感動です : Hothouse Flowers (21st Oct @ Shinsaibashi Quattro)
buttonAlice In Wonderlandの15周年記念イヴェント : Doctor & The Medics (Oct in London)
button入魂の写真集 : 久保憲司 (Aug in Tokyo)
buttonLA最強のライヴ・バンド、Ozomatliに注目! : Ozomatli (Sept in N.Y.C)
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! - part3 - : Glastobury Festival (Jun in Pilton,, Summerset)
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! - part2 - : Glastobury Festival (Jun in Pilton,, Summerset)
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! - part1 - : Glastobury Festival (Jun in Pilton,, Summerset)
buttonKEMURI帰国第一弾ライヴ・レポート : KEMURI (24th Jun @ Osaka Bayside Jenny)
button3年ぶりに実現したSka Explosion大盛り上がり大会! : (17th May @ Hibiya Yagai Ongakudo / 19th May @ Shinsaibashi Quattro)
buttonSka Against Racism tour in the US : KEMURI (13th May @ Blasting Room in Fort Collins)
buttonThe New Sound Of Jazz Reggae Is Born! : Sandra Cross meets Alan Weekes (April in London)
buttonBen Harper & The Innocent Criminals : (3rd Feb @ Shinjuku Liquid Room)

無断転載を禁じます。The copyright of the article and photos belongs to (The Voice Of Silence) . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.