button NaLas(ナラズ) @ 渋谷ラッシュ (7th May '10)

もっと図太さを


 渋谷ラッシュでおこなわれたライヴイベントのトリとして、21時半過ぎに登場したナラズはいつものように約30分をノンストップで駆け抜けた。バスドラ4つ打ちのテクノをイントロダクションとして流れて、それに生演奏を被せてスタートさせた。その被せかたがビシッと決まっていれば、もっとよかったんだけど、新しいことに対する意欲は買える。

 まだオープニングに流れたテクノが残っているところで、今のところ彼らの代表曲である"Teenage Later(ティーンエイジ・レイター)"のリフを弾き、耳を引き付けておいてから、本編に入っていった。この日は、新曲も演奏されたが、もちろんノンストップの演奏に組み込まれていた。正直、新曲はまだこなれてないので、ぎくしゃくしたところがあったけど、後半になるにつれて本来のグルーヴになってきた。

 この日、改めて感じたのが、演奏が絵になるバンドだなということだ。ソリッドで疾走感のあるロックンロールを懸命に演奏している姿は、多くの人に観てもらいたい価値がある。ギターを鋭くカッティングする長身の久保、浅井健一に通じるような声質でリードヴォーカルを務めながらベースを弾く山口、包容力のある存在感で持続するビートを生み出すドラマーの大津、と3人のキャラ配分も絶妙だ。まず、何よりバンドは演奏していることが一番なのだ。後はライヴを重ねていくうちについてくる。

 ただ、この日、思ったのは「楽しんでる〜?」と何度か声をかけたことだ。それでもいいんだろうけど、やっぱり優れたバンドは、フロアにいるお客さんにご機嫌伺いをするのではなく、「俺は楽しんでいる、お前らについてこれるのか?」というふてぶてしさを身につけていくものなのだ。ボゥディーズだって、「楽しんでますか?」から、最近は「いいですか、皆さんついてきてくださいよ」に変わっていったのだ。さらにいえば、格好いいバンドというのは、そんなに喋らなくたっていい。ブランキージェット・シティもミッシェルガン・エレファントだってあまり喋らなかった。ブラフマンに至っては一言も発せずにライヴを終えたこともある。自分たちの最大の売りは演奏であって、それをキチンとみせることが大事なのだ、ということなんだろう。

 もちろん、今は名前を覚えてもらう時期でもあるだろうし、まだまだ自信がついてないことなんだろうけど、せっかく演奏する立ち姿だけで魅了できるバンドなのだから、もっともっと図太さを持ってもらいたい。これは場数を踏んでいくうちに改善されていくのだろう。

report by nob
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : NaLas

buttonもっと図太さを (10/05/07 @ Shibuya Lush) : review by nob
button積み上げられるスタイル (10/04/12 @ Shinjuku Marz) : review by nob
buttonお前が楽しい以上に、俺はもっと楽しい (09/09/10 @ Shinjuku Marz & Loft) : review by nob
buttonノンストップのインパクト (09/08/27 @ Shibuya O Nest) : review by nob


The official site

Nalas

http://www.myspace.com/nalasmono

check 'em? --> My Space



the latest album

NaLas

"Teenage Later"
(国内盤)

previous works

"Stones EP" (国内盤)




check the albums?

the latest album

NaLas

"Teenage Later"
(国内盤)


nob's works

mail to

button2010

buttonもっと図太さを : NaLas (ナラズ) (7th May @ 渋谷ラッシュ)
buttonやっぱり、渋さはライヴだった : 渋さ知らズ (22nd Apr. @ 渋谷クラブクアトロ)
button積み上げられるスタイル : NaLas (ナラズ) (12th Apr. @ 新宿マーズ)
button「裏」屋内ロックフェスティバル : 在日ファンク、neco眠る(ねこねむる)、面影ラッキーホール (11th Apr. @ リキッドルーム恵比寿)
buttonゲストは自由にやってください : ギャラクティック (28th Mar. @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonCDレヴュー : 渋夜旅 : 渋さ知らズ (27th Mar.)
buttonCDレヴュー : ブリーチ・ベスト : ブリーチ (10th Mar.)
buttonお祭りにいらっしゃい : ベースメント・ジャックス (25th Feb. @ 赤坂ブリッツ)
buttonCDレヴュー : エキストラ・ワウ - キーワードは「自由」 : ナイス・ナイス (26th Feb.)
button映画レヴュー : "ジー・ムーヴィ" - ラスト・ヘヴン031011- : ミッシェル・ガン・エレファント (18th Feb.)
button継承する魂 : ザ・ゴシップ (8th Feb. @ リキッドルーム恵比寿)
button贈る言葉 : ザ50回転ズ (30th Jan. @ 赤坂ブリッツ)
buttonこの勢いを見よ : ザ・ボゥディーズ (23rd Jan. @ 赤坂ブリッツ)
button待ち焦がれる夏 : ファウンテンズ・オブ・ウェイン (20th Jan. @ 渋谷クラブクアトロ)
button不景気時代のフォークロア : 面影ラッキーホール & The冠(かんむり) (9th Jan. @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonキツネとともに走れ! : レーヴェン (6th Jan. @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonロックンロールとは「ぶっちゃける力」である。 : ジェット (5th Jan. @ 新木場スタジオ・コースト)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page :JPN /ENG.