buttonザ・ボゥディーズ
@ 豊橋バース (6th Jun.'09)

男子覚醒す


 私用で名古屋に行くので、バンドのツアースケジュールをいろいろと調べていたらボゥディーズが豊橋のライヴハウスに出ることがわかった。だけど豊橋は名古屋と同じ愛知県内ながら、かなり離れている。東京でいえば新宿から八王子、関西でいえば大阪から京都よりも時間もお金もかかるといえば、その遠さがわかるだろうか。だけど「ボゥディーズ、今凄いらしい」という話を聞くので、彼らがどのように変化したのか目撃したくなった。彼らを最後に観たのは先月の4日で50回転ズなどと競演したときだった。そのときも以前と比べればずいぶんワイルドなライヴをするようになったと感じた。新しいアルバムを出し、ツアー真っ最中の彼らはどのようなステージを見せてくれるのか。

 名古屋から小一時間、Birth(バース)というライヴハウスは、豊橋の駅の割と近くにあった。飲み屋街の路地を通って地下にある店の扉を押すと入口まで人がびっしり入っていた。おそらくボゥディーズ目当てのお客さんなんだろう。ハコの大きさは100〜150人くらいのキャパシティだろうか。ひとつ前のバンドが終わりDJが回したのは、まずミッシェルガン・エレファントの"シスコ"だった。あとはクラッシュの"ジェイニー・ジョーンズ"やカーティス・メイフィールドの"ムーヴ・オン・アップ"やヴェルベット・アンダーグラウンドの"アイム・ウェイティング・フォー・マイ・マン"などがかかるけど、どれもロックンロールぽく何らかのカヴァーなのかなと思う。

 そして22時過ぎにボゥディーズが登場。のっけからテンション高く、お客さんもそれに応える。相変わらず、ソウル、R&Bの黒いグルーヴを下敷きにしたロックンロールで音楽的には変化がないにも関わらず、別のバンドになったと思えるくらい変わった。

 彼らは覚醒したのだ。今までの彼らはどうしても、骨太な音楽に憧れているのはわかるのだが、そこにお坊ちゃんぽさや、ひ弱さが付き纏っていたのだけど、ツアーを重ねたおかげなのか、いろんなバンドと対バンして学ぶところがあったのか、それともたまたま場所がよかったのか、その辺はよくわからない。だけど「これが俺達のロックンロールだ!」という自信が溢れ、その姿勢がどんどん前に出ている。出すぎてちょっと演奏が怪しかったりもするけど、それを勢いと経験でカヴァーできるまでになっている。荒々しく、それでいながら踊り出したくなるウキウキするロックンロール。それが黒人たちが生み出したときのロックンロールの姿だったし、ボゥディーズが目指しているものだ。今まで観た中で最高のボゥディーズである。

 本編ラストは"I Beg You(アイ・べグ・ユー)"で締め、すぐに沸き起こったアンコールに応えてセックス・ピストルズのカヴァーで"プリティ・ヴェイカント"。最近、ボゥディーズは企画盤でこの曲をカヴァーしたのだけど、見事にボゥディーズ流のロックンロールに改造された、というか殺伐としたパンクにソウルを注入したものになった。そしてラストは"Shake Your Hips(シェイク・ユア・ヒップス)"。お客さんも体で反応する。覚醒した彼らは一度観る価値があるので、まだまだ続くツアーに足を運んでほしい。

report by nob
==>top page : JPN / ENG

The Bawdies 「This Is My Story」Tour 2009 schedule

09/6/15 (月) 鹿児島 SR HALL
09/6/16 (火) 大分 T.O.P.S
09/6/18 (木) 長崎 DRUM Be-7
09/6/19 (金) 福岡 DRUM SON (ワンマン)
09/6/21 (日) 岡山 PEPPER LAND
09/6.22 (月) 浜松 窓枠
09/6.26 (金) 仙台 enn (ワンマン)
09/6/27 (土) 新潟 CLUB JUNK BOX mini (ワンマン)
09/7/03 (金) 名古屋 APPOLO THEATER (ワンマン)
09/7/04 (土) @ 梅田 Shangri-La (ワンマン)
09/7/11 (土) 渋谷 CLUB QUATTRO (ワンマン)
09/7/18 (土) 夏の魔物[AOMORI ROCK FESTIVAL '09]@ つがる地球村円形劇場(青森県つがる市)
09/8/01 (土) ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 @ 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
09/8/29 (土) SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2009 @ 山梨県 山中湖交流プラザ きらら

詳細はこちらでご確認ください。

buttonmag files : The Bawdies

button男子覚醒す : (09/06/06 @ Toyohashi Birth) : review by nob
buttonphoto report : (09/05/09 @ Shibuya Tower Record) : photos by naoaki
buttonスタイルに必然性を : (08/12/19 @ Daikanyama Unit) : review by nob
buttonシーンを作れるか : (08/07/08 @ Shimokitazawa Shelter) : review by nob, photos by hoya
buttonphoto report : (08/07/08 @ Shimokitazawa Shelter) : photos by hoya
buttonツアーで積み重ねたもの : (08/05/16 @ Shibuya Club Quattro) : review by nob, photos by hoya
buttonphoto report : (08/05/16 @ Shibuya Club Quattro) : photos by hoya
buttonphoto report : (08/05/03 @ Takasaki Club Fleez) : photos by sam
buttonphoto report : (08/04/22 @ Kyouto Takutaku) : photos by hoya
buttonphoto report : (08/03/30 @ Shinjuku Tower Recoreds) : photos by hoya
buttonphoto report : (08/02/10 @ Shinjuku Loft) : photos by hoya


The official site

The Bawdies

http://thebawdies.com/

check 'em? --> MySpace / iTunes


The latest album

The Bawdies
"THIS IS MY STORY"
(国内盤 / 国内盤 - 12'analog)

The latest single

The Bawdies
"I Beg You"
(国内盤 / iTunes)
previous works

The Bawdies
"Awaking of Rhythm And Blues"
(国内盤 / 国内盤 - 12'analog)

The Bawdies
"Yesterday and Today"
(国内盤)

check the albums?

The latest album

The Bawdies
"THIS IS MY STORY"
(国内盤 / 国内盤 - 12'analog)

nob's works

mail to

button2009

button男子覚醒す : ザ・ボゥディーズ (6th Jun. @ 豊橋バース)
button魔女っ子リリーちゃん : リリー・アレン (5th Jun @ 渋谷オーイースト)
buttonその熱さが音楽を進化させる : マグマ (28th May @ 渋谷オーイースト)
button獰猛なリズム : ブリーチ (26th May @ 新宿ロフト)
button天然の謎 : ブリーチ (9th May @ 新宿マーズ)
buttonそのスピードで : ザ・50回転ズ (4th May @ 代官山ユニット)
buttonその熱を自分たちのものに : ア・フラッド・オブ・サークル (27th Apr. @ 新代田フィーヴァー)
button長くやるもんだ : スパークス (23rd Apr. @ 渋谷オーイースト)
buttonやりたい音楽をやること : フロッギング・モーリー (16th Apr. @ リキッドルーム恵比寿)
buttonみんなのうた : オアシス (29th Mar. @ 幕張メッセ)
button早春のベック : ベック (25th Mar. @ NHKホール)
buttonロックンロールの基準へ : ザ・50回転ズ (3rd Mar. @ 赤坂ブリッツ)
button美学の中の嵐 : デトロイト7 (27 Feb. @ 渋谷チェルシーホテル)
button思ったよりアイドル、だけど本質は渋い : ジェイソン・ムラーズ (23rd Feb. @ CCレモンホール)
button定例 : これを見逃すな! - フジロックの衝撃再び!? スパークス来日 : スパークス (19th Feb.)
button気がついたら華やかな : フランツ・フェルディナンド (10th Feb. @ ゼップ東京)
button年を取って身軽になっていく : プライマル・スクリーム (28th Jan. @ ゼップ東京)
button裏通りのソウル・レビュー : 面影ラッキーホール (25th Jan. @ 渋谷クラブクアトロ)
button走り抜けたポップ職人 : グレン・ティルブルック (12th Jan. @ 吉祥寺スターパインズ・カフェ)
button老舗の味わい : モグワイ (10th Jan. @ リキッドルーム恵比寿)

button2008

button東西フェスでやりたい放題 : ザ・50回転ズ (30th Dec. @ 幕張メッセ & 31st Dec. @ インテックス大阪)
button彼女たちの底力 : ブリーチ (26th Dec. @ 渋谷エッグマン & 28th Dec. @ 幕張メッセ)
buttonスタイルに必然性を : ザ・ボウゥディーズ (19th Dec. @ 代官山ユニット)
buttonCD revire : 50回転ズのビックリ!! : ザ・50回転ズ (19th Dec.)
button渋谷おしゃれファンク : ザ・ニュー・マスターサウンズ (9th Dec. @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonCD review : ハイウェイ : ザ・ギター・プラス・ミー
button中心のない宇宙 : 渋さ知らズオーケストラ (26th Nov. @ 渋谷オーイースト)
buttonギュっと英国濃度高め : カイザー・チーフス (21st Nov. @ 赤坂ブリッツ)
button小心者のロックンロール : ミルクティース (21st Nov. @ 渋谷オーウエスト)
button切実さはどこにある : ア・フラッド・オブ・サークル (7th Nov. @ 下北沢シェルター)
buttonお下劣十年殺し : 赤犬、ドーベルマン (25th Oct. @ リキッドルーム恵比寿)
button様式の確立へ : ザ・50回転ズ (30th Sept. @ 渋谷オーウェスト)
button噂の検証!? : ファウスト (6th Sept. @ リキッドルーム恵比寿)
button気づいたらこの高みに : ブリーチ (2nd Sept. @ 下北沢シェルター)
button壁を越える瞬間 : ブリーチ (31st Aug. @ 渋谷ラッシュ)
button濡れたかんざし、赤く狂って : ザゼン・ボーイズ (12th Aug. @ 渋谷AX)
button誇り高い轟音を : ブリーチ (11th Jul. @ 渋谷エッグマン)
buttonシーンを作れるか : クアトロ、ザ・テレフォンズ & ザ・ボゥディーズ (8th Jul. @ 下北沢シェルター)
buttonやりたくてたまらなかった : ザ50回転ズ (28th Jun. @ 東京ギターショー2008)
buttonお下劣お百度詣り : 赤犬 (25th May @ 渋谷クラブクアトロ)
button老獪なベテラン・ロック : ギー (18th May @ 代官山ユニット)
buttonツアーで積み重ねたもの : ザ・ボゥディーズ (16th May @ 渋谷クラブクアトロ)
button失われた可能性を取り戻すために : ギー (2nd Apr. @ 下北沢クラブ251)
button進化も退化もせず恐竜は恐竜であり続ける : ダイナソー・ジュニア (26th Mar. @ 渋谷オーイースト)
buttonもっとハートに火をつけて : ザ・ボゥディーズ (7th Mar. @ 下北沢シェルター)
buttonひとりはみんなのために : ア・ハンドレッド・バーズ・オーケストラ (29th Feb. @ 渋谷オーイースト)
button次のステップへ : ザ・50回転ズ (26th Feb. @ リキッドルーム恵比寿)
button完璧とは何か? : ビョーク (19th Feb. @ 日本武道館)
buttonCD review : レッツゴー3匹!! : ザ・50回転ズ (3rd Feb.)
buttonクリスピアンは帰ってきたのか : クーラ・シェイカー (12th Jan. @ 渋谷AX)
button勢いは止まらない : ザ・50回転ズ (12th Jan. @ 川崎クラブチッタ)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page :JPN /ENG.