buttonダヴズ
@ O2(オー・ツー)・アカデミー・ニューカッスル
(27th Apr. '09)

じっくりと堪能する観客に囲まれて


  この4月に、4年ぶり、4作目となるアルバム『Kingdom Of Rust(邦題:錆ついた王国)』を発売したばかりのダヴズ。

  アルバムを出せばもちろんツアーにも出る。アルバムの売れ行きも好調のようだが、ライブのチケットの売れ行きも好調。数日前に訪れたリーズでは、会場の看板にすでに24日の公演はソールド・アウトという文字が並んでおり(残念ながらライブは延期になったようだが)、26日の地元マンチェスター公演は当然ながらあっという間に売切れてしまった。ここニューカッスルはというと、ソールド・アウトにこそならなかったものの、ほぼそれに近い状態だった。

  そういえば、4年前に彼らのライブを見に来た時もマンチェスター公演の翌日だった。あの時は、ボーカルのジミの声がかすれていて、地元公演の直後なんだから仕方ないかなと思ったのだが、今回は全くそんなこともなく、安心して聞いていられた。

  欲を言えば、満員になっている会場にもう少し盛り上がりが欲しかった。新作が発売されてまだあまり時間が経っていないからなのか、土地柄なのか、思った以上にみんなおとなしく聞いていた姿が印象的だった。これではまるで日本の観客のみたいだ。そんな中でも、観客の反応が最も良かったのが"Black And White Town"だったのは意外だった。

  ライブは、年明けすぐに無料配布されたアルバムのオープニング・トラックである"Jetstream"で幕を開けた。いや、実際にはいきなりエレクトロニクスにトラブル発生というハプニングから始まったのだが。大歓声に迎えられステージに現れたものの、楽器を構えることなく一旦バンドはステージを降り、仕切りなおさなければならなかったわけだ。電子機器というのはときどき思わぬ時に働かなくなるものだ。

  この日は新譜から7曲を演奏した。ダンス色とロック色が強いアルバムというのが新作の個人的な印象なのだが、新旧織り交ぜられた選曲ということもあって、全体を通して歌って踊れるライブになっていた。そうはいっても、周囲がかなりおとなしいものだから、そうそう踊れるものではなかったが。

  ダヴズはジミだけがボーカルをとるのではない。3人とも歌えるのだ。ギターのジェズがボーカルをとる"Jetstream"をはじめとして、新曲ではコーラスというよりツイン・ボーカルのようだとさえ思えるものもある。そしてそれらは、CDで聴くよりもやはりナマで聴くほうが心地良い。

  バック・ドロップにはいつものように印象的な映像が流れ、照明セットも相変わらず素敵だ。音と光がうまい具合に混じり合って流れていく。こんなのきっと日本には持ってきてくれないだろうなあ。こうしたもの丸ごとを味わいたくてまた来てしまったわけである。アンコールで流れた"Here It Comes"と"There Goes The Fear"のおなじみのプロモーション・ビデオの映像を見ながらそう思った。4年前も現在も、ダヴズは変わらずダヴズのままだ。


--set list -- (原文のまま)
Jetstream / Snowden / Winter Hill / Rise / Pounding / Almost Forgot / 10:03 / Words / Denier / Kingdom Of Rust / Ambition / Black & White / Compulsion / The Outsiders / Caught By

--encore --
Firesuite / Here It Comes / The Last Broadcast / The Fear

report by miyo
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : Doves

buttonじっくりと堪能する観客に囲まれて (09/04/27 @ O2 Academy Newcastle) : review by miyo
buttonMajestic Doves Battle Evil Spirits In Tokyo (05/10/30 @ Shibuya AX) : review by shawn, photos by hanasan
buttonphoto report (05/10/30 @ Shibuya AX) : photos by hanasan
button聞いた記憶 (05/10/28 @ Big Cat) : review by miyo,photos by hanasan
button多彩な煌きのなかで (03/02/03 @Shibuya Club Quattro) : review by taku, photos by ikesan
buttonall these worlds are yours! (03/02/02 @ Shibuya Club Quattro) : review by yoshi_k, photos by ikesan
buttonillustration report (03/01/31 @ Nagoya Club Quattro) : photos by ikesan



The official site

Doves


http://www.doves.net/

check 'em? --> MySpace / iTunes

The latest album

Doves

"Kingdom Of Rust"
(US import / 12inch / 国内盤 / iTunes)

previous works

"Kingdom Of Rust"(US import -single / US import - 7inch / iTunes)
"Some Cities"(US import / UK import / UK import / 国内盤CCCD / iTunes)
"Sky Starts Falling" (US import / iTunes)
"Snowden" (US import / iTunes)
"Black and White Town "(US import / US import / iTunes)
"Eleven Miles Out - Single "(iTunes)
"Lost Sides "(UK import / UK import - Single Disc CCCD / UK import - Limited Edition / 国内盤CCCD / iTunes - vol.1)
"Last Broadcast"(来日記念限定盤/ 国内盤/ US import)
"Lost Souls "(UK import / US import)
"The Acoustic Alternative Album"(iTunes)
... and more.


check the albums?

miyo's works

mail to

button 2009

buttonじっくりと堪能する観客に囲まれて : ダヴズ (27th Apr. @ O2アカデミー・ニューカッスル)
buttonテスト・ツアー : 65デイズ・オブ・スタティック(23rd Apr. @ ザ・デフ・インスティチュート)
buttonCD review 65デイズ・オブ・スタティック :"エスケープ・フロム・ニュー・ヨーク" (20th Apr.)
button1冊の絵本を楽曲化すると : シベリアン・ニュースペーパー(21st Mar. @ ヘップ・ホール)
button地元の新人を大舞台へ : イマージング・アーティスツ・イン・レジデンス(27th Feb. @ ロイヤル・フェスティバル・ホール)
buttonあくまでもシベリアン流で : シベリアン・ニュースペーパー(1st Feb. @ ヘップ・ホール)
button成功街道直進中 : グラスヴェガス(21st Jan. @ 大阪ビッグキャット)
button絶望とまではいかない、どこか : モグワイ(14th Jan. @ 大阪ビッグキャット)

button 2008

buttonそぎ落としの美学: テ(6th Dec. @ 大阪シャングリ・ラ)
buttonフォト・レポート : シベリアン・ニュースペーパー (17th Sep. @ 南堀江ネイヴ)
buttonフォト・レポート : ピアノジャック (17th Sep. @ 南堀江ネイヴ)
button分離壁と検問所に囲まれた雑踏の音 : チェックポイント303 (29th Aug. @ 我無双)
button混ざり合った先は : エイジアン・ダブ・ファウンデイション (30th May @ 難波ハッチ)
buttonフォト・レポート : シベリアン・ニュースペーパー (18th Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonダンス・パーティーズ・ツアー : 65デイズ・オブ・スタティック (15th Apr. @ クラブ・アカデミー、マンチェスター)
button週末の幕開けは : リズMC (11th Apr. @ ロイヤル・フェスティヴァル・ホール、ロンドン)
button凄いの最上級 : ジョン・バトラー・トリオ (5th Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ
button日本初上陸は世界仕様で : ロドリゴ・イ・ガブリエラ (30th Mar. @ 渋谷デュオ・ミュージック・エクスチェンジ)
buttonMCとは : リズMC (15th Mar. @ ラティチュード 30、オースティン)
buttonBBQでBSP : ブリティッシュ・シー・パワー (15th Mar. @ ブラッシュ・スクエア・ノース・テント、オースティン)
button淡々と : ローラ・マーリング (14th Mar. @ ナインティ・プルーフ・ラウンジ、オースティン)
button今回一番の掘り出し物 : エルダー (14th Mar. @ スモーキン・ミュージック、オースティン)
buttonあれから5年 : ボディー・オブ・ウォー (13th Mar. @ スタッブス、オースティン)
buttonちょっとだけのはずが : ビリー・ブラッグ (13th Mar. @ SESAC デイ・ステージ・カフェ、オースティン)
buttonニュー・スキッフル : ジョニー・フリン・アンド・ザ・サセックス・ウィット (12th Mar. @ ザ・モホーク、オースティン)
buttonもしや、常連? : ザ・ナイトウォッチマン (12th Mar. @ エスターズ・フォリーズ、オースティン)
button行動し続ける男 : ザ・ナイトウォッチマン (12th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button輝きを増して : ブンブン・サテライツ (10th Feb. @ 難波ハッチ)
buttonライブ・バンドですから : シベリアン・ニュースペーパー (6th Feb. @ 南堀江ネイヴ)
buttonCD review シベリアン・ニュースペーパー :"コミカル・サルート" (29th Jan.)


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.