buttonモグワイ @ 大阪 ビッグ・キャット(14th Jan. '09)

絶望とまではいかない、どこか

Mogwai
  「轟音」とはどのような音なのか。それを初めて体感したのは前回(2006年)の彼らの来日公演だった。そう、「爆音」と「轟音」は全く異なるものなのだ。そして、彼らの轟音の心地良さをひとたび体が覚えてしまえば、きっとまたあの感覚を味わいたくなる。音源を聞くだけでは味わえないあの感覚を。

Mogwai   とは言え、このご時世、いわゆる非正規雇用の身である私には、東京や名古屋で熱い観客とともにその感動を共有することなどできるはずもなく……。大阪で見られる機会があるというだけでも贅沢だ。

  残念ながらこの日の大阪公演では、前回の時のように、曲のイントロが聞こえてきただけで「どよめき」が起こるという観客の反応はほとんどみられなかった。そして、会場の選択や観ていた位置にもよるのだろうが、轟音というよりも爆音だなと感じることのほうが多かった。

  ライブを見ている最中も、見終えた後も、ずっと頭の中を漂っていたのは「絶望とまではいかない、どこか」。言葉では整理しきれない、もやもやとした、どこか苦味が残ったままになってるかのような感情。どうやって処理すればよいかさえ分からない。

Mogwai   ライブは静かに幕を開け、そのまましばらく「静」のモグワイ。ときおり客席に視線をやりつつも、いたって淡々と演奏しているのはいつもの彼らのスタイル。あらゆる物が凍りつく極寒の地。長くて厳しい冬をじっと耐える生命たち。美しさの中に残酷さも垣間見えるような世界に、希望がないわけではないが見えてこない。そんなイメージ。

  そして「動」のモグワイへ。凄まじい音のエネルギーが闇の先を照らしているかのようだ。その閃光は、向こう側があることを知らせてくれる。だが、そこに至る道は、ぼんやりとだけで、はっきりとは見せてくれない。

  現代の厳しい世界の流れ中で、悲観でも楽観でもなく、ただそこに「現実」があるだけということを見せつけられた。冬が終われば、必ず春が……果たして本当にやってくるのだろうか。冷え切っているのは世界のさまざまな情勢ではなく、自分自身の心だけだったのかもしれない。もし再び彼らのライブを見られるのなら、その時は素直に轟音に身を任せられるようになっていたいと思う。
Mogwai

report by miyo, photos by hiroshi
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : Mogwai

button絶望とまではいかない、どこか (09/1/14 @ Osaka Big Cat) : review by miyo, photos by hiroshi
buttonphoto report (09/1/14 @ Osaka Big Cat) : photos by hiroshi
button破格の音圧が導く恍惚 (09/1/13 @ Nagoya Club Quattro) : review by takuya, photos by yoshitaka
buttonphoto report (09/1/13 @ Nagoya Club Quatrro) : photos by yoshitaka
buttonphoto report (09/1/11 @ Shinkiba Studio Coast) : photos by sam
button老舗の味わい (09/1/10 @ Liquid Room Ebisu) : review by nob, photos by saya38
buttonphoto report (09/1/10 @ Liquid Room Ebisu) : photos by saya38
button圧巻のツアー・ファイナル (06/11/12 @ Liquid Room Ebisu) : review by miyo, photos by izumikuma
button光と音 (06/11/11 @ Shinkiba Studio Coast) : review by miyo, photos by izumikuma
buttonphoto report (06/11/11 @ Shinkiba Studio Coast) : photos by izumikuma
button轟きとどよめき (06/11/08 @ Namba Hatch ): review by miyo, photos by ikesan
buttonphoto report (08/11/08 @ Namba Hach) : photos by ikesan
button原始回帰 (06/01/25 @ Daikanyama Unit) : review by ryoji,photos by yusuke
buttonノイズとミラーボール (06/01/24 @ Daikanyama Unit) : review by nob,photos by izumikuma


The official site

Mogwai

http://www.mogwai.co.uk/


check 'em?-->My Space / iTunes



The latest album

mogwai

"The Hawk Is Howling"
(国内盤 / 国内盤 + DVD / US import / US import + DVD / US import - '12 analog / UK import / UK import - '12 analog / iTunes)
The latest single

mogwai

"The Hawk Is Howling"
(US import - analog / UK import / UK import - '12 analog)

Previous works

"Young Team - Deluxe Edition" (国内盤 /UK import/UK import - '12analog)
"Zidane: A 21st Century Portait" (国内盤US import / import - '12analog / UK import - '12analog / UK import - '10analog / iTunes)
"Happy Songs For Happy People" (国内盤 / US import / UK import)
"Ten Rapid (Collected Recordings 1996-1997)" (US import / iTunes)
"Travel Is Dangerous" (国内盤 / import / UK import - '12analog)
"Young Team" (国内盤SHM-CD紙ジャケット仕様 /国内盤 /US import /UK import / iTunes)
"Mr. Beast" (国内盤Limited Edition / 国内盤 / US import / US import - '12analog / UK import / UK import - '12analog / iTunes)
"Rock Action" (US import / UK import / iTunes)
"EP+6" (国内盤SHM-CD紙ジャケット仕様 / 国内盤 / UK import)
"Goverment Commissions(BBC Sessions 1996-2003)" (国内盤 / US import / US import - '12 analog / UK import / UK import - '12 analog / iTunes)
"Kicking A Dead Pig" (国内盤SHM-CD紙ジャケット仕様 / 国内盤/US import/UK import / iTunes)
"Come on Die Young" (国内盤SHM-CD /国内盤 /US import)
"Friend Of The Night" (国内盤 /import /UK import -'7analog)
"Mogwai" (US import)
... and more


check the albums?

miyo's works

mail to

button 2009

button絶望とまではいかない、どこか: モグワイ(14th Jan. @ 大阪ビッグ・キャット)

button 2008

buttonそぎ落としの美学: テ(6th Dec. @ 大阪シャングリ・ラ)
buttonフォト・レポート : シベリアン・ニュースペーパー (17th Sep. @ 南堀江ネイヴ)
buttonフォト・レポート : ピアノジャック (17th Sep. @ 南堀江ネイヴ)
button分離壁と検問所に囲まれた雑踏の音 : チェックポイント303 (29th Aug. @ 我無双)
button混ざり合った先は : エイジアン・ダブ・ファウンデイション (30th May @ 難波ハッチ)
buttonフォト・レポート : シベリアン・ニュースペーパー (18th Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonダンス・パーティーズ・ツアー : 65デイズ・オブ・スタティック (15th Apr. @ クラブ・アカデミー、マンチェスター)
button週末の幕開けは : リズMC (11th Apr. @ ロイヤル・フェスティヴァル・ホール、ロンドン)
button凄いの最上級 : ジョン・バトラー・トリオ (5th Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ
button日本初上陸は世界仕様で : ロドリゴ・イ・ガブリエラ (30th Mar. @ 渋谷デュオ・ミュージック・エクスチェンジ)
buttonMCとは : リズMC (15th Mar. @ ラティチュード 30、オースティン)
buttonBBQでBSP : ブリティッシュ・シー・パワー (15th Mar. @ ブラッシュ・スクエア・ノース・テント、オースティン)
button淡々と : ローラ・マーリング (14th Mar. @ ナインティ・プルーフ・ラウンジ、オースティン)
button今回一番の掘り出し物 : エルダー (14th Mar. @ スモーキン・ミュージック、オースティン)
buttonあれから5年 : ボディー・オブ・ウォー (13th Mar. @ スタッブス、オースティン)
buttonちょっとだけのはずが : ビリー・ブラッグ (13th Mar. @ SESAC デイ・ステージ・カフェ、オースティン)
buttonニュー・スキッフル : ジョニー・フリン・アンド・ザ・サセックス・ウィット (12th Mar. @ ザ・モホーク、オースティン)
buttonもしや、常連? : ザ・ナイトウォッチマン (12th Mar. @ エスターズ・フォリーズ、オースティン)
button行動し続ける男 : ザ・ナイトウォッチマン (12th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button輝きを増して : ブンブン・サテライツ (10th Feb. @ 難波ハッチ)
buttonライブ・バンドですから : シベリアン・ニュースペーパー (6th Feb. @ 南堀江ネイヴ)
buttonCD review シベリアン・ニュースペーパー :"コミカル・サルート" (29th Jan.)


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.