buttonジ・アーリー・イヤーズ
@ ザ・ウインドミル、ロンドン (4th May. '07)

光と音の洪水の中で


The Early Years
   大阪からロンドンに到着したその足で向かった先は地下鉄のブリクストン駅から徒歩10分くらいのところにある小さな会場。そこはライブ・ハウスというよりも静かな住宅地の中にある小さなパブだった。

   先月、サポート・メンバーだったベーシストのブレンダンを正式メンバーに迎えて4人組になったジ・アーリー・イヤーズ。1年2ヶ月ぶりに見る彼らのライブは、そこが小さなパブのステージであることを忘れさせるようなものだった。もっと大きな空間で鳴り響かせているところをぜひとも聞いてみたい。野外のステージならどんな風になるのだろう。そんなことを考えながら、いつになるのかは分からない次の機会を楽しみにしていようと思った。

   この日は彼らがヘッドライナーだったのだが、ふたつの前座のバンドが終わった時点ですでにかなり時間が押しており、セット・チェンジも慌しくサウンド・チェックもままならないような状態でスタート。足元に置かれていたふたつの箱のようなものが気になっていたのだが、1曲目ファースト・シングルであった"All Ones And Zeros"が始まるとその正体が明らかになった。眩しいほどにチカチカと光るストロボ。青く点滅するその光とギターのフィードバックの音色が呼応しサイケデリックな雰囲気を醸し出す。そして、そのままセカンド・シングル"So Far Gone"へと流れていき、続く"High Times And Low Lives"で「動」から「静」へ。サード・シングルとなった"Say What I Want To"が始まると、観客の中には飛び跳ねて踊りだす者もいた。頭を振りながらリズムを刻む者や、じっと見ている者など楽しみ方も皆それぞれ。

   ギター兼ボーカルのデイヴがドラマーであるフィルのところへ行きギターを手渡す。サード・シングルに収録されていた'On Fire'という曲だ。デイブはボーカルをとりながらリズム・マシーンのようなものを動かしている。その間、彼のギターをフィルが担当。ドラマーがギターを弾くという話は聞いていたが、こういうことだったのか。曲の後半になるとギターをデイブに戻し、コーラスを入れつつ再びドラムを叩く。

   「次が最後の曲です。」と最初で最後のMCに続いて"Simple Solutions"。ここで再びストロボが点滅。まるでカメラのフラッシュが焚かれているかのような光にクラクラしながらも、マイ・ペースに自分たちの音を追及している彼らの次なるサウンドに期待したいなと感じた。

   12時間のフライトの疲れなどすっかり吹っ飛んでしまい、終電を逃したことすら気にならないくらい濃厚な45分間であった。



photo and report by miyo

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files :The Early Years

button光と音の洪水の中で (07/05/04 @ The Windmill, London) : review by miyo
buttonphoto report (07/03/01 @ The Borderline, London) : photos by emi
buttonCD Review : The Early Years (06/09/25) : review by miyo
button半年後調査 (05/12/02 @ Bar Academy, Birmingham) : review by miyo



The official site

The Early Years

http://www.theearlyyears.org.uk/

check 'em? -->The Early Years



The latest album

The Early Years

"The Early Years"
(国内盤 / UK import / US import / The Early Years - The Early Years)

The latest single

The Early Years

"The Great Awakening"
(UK import / The Early Years - The Great Awakening - EP)


previous works

"So Far Gone (single)" (UK import)
"All Ones and Zeros (single)" (UK import)

check the albums?

miyo's works

mail to


button 2007

button光と音の洪水の中で : ジ・アーリー・イヤーズ(4th May. @ ザ・ウインドミル、ロンドン) : review by miyo
buttonCD review シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック : "ザ・デストラクション・オブ・スモール・アイデアズ" (25th Apr.)
button三者三様 : ドン・キャバレロ (24th Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonまた来たのと言うなかれ : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (25th Mar. @ 渋谷クラブクアトロ)
button一度は見ておくべきもの : コンヴァージ (12th Mar. @ 心斎橋クラブクアトロ
buttonオオサカ発、セカイへ : シベリアン・ニュースペーパー (2nd Feb. @ 梅田シャングリ・ラ
button贅沢なひととき : キャレキシコ (24th Jan. @ 心斎橋クラブクアトロ

button2006

buttonザブトン席にて : シベリアン・ニュースペーパー (17th Dec. @ ヘップ・ホール)
button圧巻のツアー・ファイナル : モグワイ (12th Nov. @ リキッドルーム恵比寿)
button光と音 : モグワイ (11th Nov. @ 新木場スダジオ・コースト)
button轟きとどよめき : モグワイ (8th Nov. @ 難波ハッチ)
buttonライブ治癒力 : ミステリー・ジェッツ (4th Nov. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonコラム バック・カタログ : アレクシス・コーナー(31st Oct.)
buttonCD review ジ・アーリー・イヤーズ : "ジ・アーリー・イヤーズ" (25th Sep.)
button東名阪 : ザ・フューチャーヘッズ (6th Sep. @ 渋谷オー・イースト)
buttonまったりと : ザ・フューチャーヘッズ (5th Sep. @ 名古屋クラブ・クアトロ)
button温度差なんて : ザ・フューチャーヘッズ(4th Sep. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button初来日ライブ・レポ : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (15th Aug. @ タワーレコード渋谷店)
button踊れよ : ブンブンサテライツ (25th Jun. @ 大阪ビッグ・キャット)
buttonデカイ声だからじゃないですよ : ソウル・フラワー・ユニオン (23rd Jun. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button撮りきれない魅力 :ベン・ハーパー & ジ・イノセント・クリミナルズ (7th Jun. @ 難波ハッチ)
buttonCD review ジョン・ピール・アンド・シーラ : "The Pig's Big 78s" (26th May)
buttonCD review スコット・マシューズ : "Passing Stranger" (5th May)
buttonウクレレとセピア色な歌声と :ジャネット・クライン (23rd Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonCD review アレクシス・コーナー : "kornerstoned" (19th Apr.)
buttonレディオ・プロテクター・UK ツアー2006 : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (06/03/03 @ Sheffield The Leadmill and 06/03/04 @ Manchester Academy 3)
button半年後調査 : ジ・アーリー・イヤーズ (5th Mar. @ バー・アカデミー・バーミンガム)
button気負うことなく : NMEアワーズ・ショー 2006 feat. ナイン・ブラック・アルプス、ザ・ロングカット、ウォルフマザー (24th Feb. @ ロンドン・ハマースミス・パレ, ロンドン)
buttonおいしい組合せで : NMEアワーズ・ショー 2006 feat. ラーリキン・ラブ、フォワード・ロシア、ザ・デューク・スピリット、エルボー (21st Feb. @ ジ・アストリア, ロンドン)
buttonワン、ツーは無くても : ジ・オーディナリー・ボーイズ (19th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button満員御礼 : フランツ・フェルディナンド (12th Feb. @ ゼップ大阪)
buttonココロの余裕 : ザ・マジック・ナンバーズ (12th Feb. @ ゼップ大阪)
buttonレノは大人気 : ロイクソップ (4th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button真冬に汗だく続出 : カイザー・チーフス (27th Jan. @ 大阪ビッグ・キャット)
buttonCD review カッコイイ。楽しい。最強。 : "Gaz's Rockin' Blues (Club Classics)" (26th Jan)


無断転載を禁じます。The copyright of the photos and the article belongs to They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.