buttonザ・フューチャーヘッズ
@ 渋谷 O-East (6th Sep. '06)

東名阪

TheFutureheads
 大きく揺れていた渋谷O-Eastのフロアー。中央付近の観客はずっと跳ねていた。前方両サイドには余裕があるにも関わらず、後方は混雑気味。ビール片手にゆったり構えて見ている人が多い。どことなく、ちょっぴり冷たいロンドンの観客を思い起こさせる。

 大阪や名古屋の会場とは違いステージはとても広く、メンバー同士の「絡み」はやや少なかったものの、オフなし三夜連続公演ではあったが相変わらず楽しそうな表情で演奏するバンドを見ていると自然と観客にも笑みが浮かんでいた。

TheFutureheads  さすがに三日目ともなると、見ている自分にも何かを考えながら見るという余裕が生まれてくる。当初は東京公演を見に来る予定ではなかった。だが、大阪公演を見て急遽予定変更。目的はバンドのライブだけではない。 「東・名・阪で何か違いはあるだろうのか」と常々疑問に思っていたことをこの目と耳で確かめてみようと思った。残念ながら、自分が感じ取ったものはぼんやりと存在しているのだが、言葉でココがこう違うのだと言い切れるだけの段階にまで達していない。 おそらくライブそのものだけでなく、いろいろな人との出会いだとか、そういった様々なことがあまりにも多くありすぎて、有意義すぎるくらいの経験をさせてもらえた分、まだそれをきっちり処理できていないのだと思う。

 面白いことに、最前列の顔ぶれ、および終演後会場の外にいる顔ぶれは三都市ともほぼ同じ。そういった熱心なファンがいる一方、「温度差」と書かねばならない現在の彼らを取り巻く日本の音楽市場の状況を考えると、非常に複雑な心境になる。 それは何もこの国の市場だけの問題ではないのかもしれない。「インディーかメジャーか」そういった議論をしながらも、「パワー」があるからとって必ずしも組織を存続させるだけの成功を生むとも限らないし、 それを追い求めて使い捨てのようなものばかり世の中に出されても困るし、「おこぼれ」に与れるからといっても、その利用の仕方が果たしてどうなのか等々を考え出すと、音楽を芸術の一部と捉えるような土壌はこの国には存在しないか、 しても目には見えない細菌程度の存在なのか、そんなことをグダグダ考えながら夜が明ける渋谷の街を後にした。

 ザ・フューチャーヘッズ自身はまだまだツアーが続くが、時差ボケと格闘しながらも世界中でいろいろなものを吸収して、次はどんな作品を聞かせてくれるのか、いつまででも待たせてもらうこととしよう。



TheFutureheads Setlist

Yes, No
Area
Meantime
Cope
The City Is Here For You
A To B
Fallout
Stupid And Shallow
Skip To The End
Favours for Favours
He Knows
Hounds Of Love
Back To The Sea
Decent Days And Decent Nights
Man Ray

-encore-
Return Of The Beserker
Worry About It Later
Carnival Kids
report and photos by miyo
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : The Futureheads

button東名阪 : (06/09/06 @ Shibuya O-East) : review by miyo
buttonまったりと : (06/09/05 @ Nagoya Club Quattro) : review by miyo
button温度差なんて : (06/09/04 @ Shinsaibashi Club Quattro) : review by miyo
buttonおみそれ入りやのライヴ魂 : (06/06/12 @ The Forum, London) : review by kaori
buttonCD review : News and Tributes : (06/05/29) : review by kaori
buttonMaking Infectious Post-Fuji Rock Neapolitan Love Within Sterile Walls Of Tokyo : (05/08/02 @ Liquidroom Ebisu) : review by michael, photos by izumikuma
buttonCD review : The Futureheads : (04/10/07) : review by yoshi_k


the official site

The Futureheads

http://www.thefutureheads.com/

Let's check & listen!

The latest album

The Futureheads

"News and Tributes"
(国内盤 / US import / UK import)
revious works

The Futureheads

"ザ・フューチャーヘッズ"
(US import / 国内版限定盤 / 国内通常盤 / US import (with bonus tax / DVD) / UK import)

previous works

"Skip to the End (MAXI)" (UK import)
"Meantime (MAXI)" (US import)
"Decent Days and Nights (MAXI)" (US import / UK import)
"First Day (MAXI)" (UK import)
"Decent Days and Nights (MAXI)" (UK import)
"Area (MAXI)" (UK import / US import)
"123 Nu Ep (MAXI)" (UK import)
"Hounds of Love (MAXI)" (US import / US import - enhanced)


check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2006

button東名阪 : (06/09/06 @ Shibuya O-East) : review by miyo
buttonまったりと : ザ・フューチャーヘッズ(5th Sep. @ 名古屋クラブクアトロ)
button温度差なんて : ザ・フューチャーヘッズ(4th Sep. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button初来日ライブ・レポ : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (15th Aug. @ タワーレコード渋谷店)
button踊れよ : ブンブンサテライツ (25th Jun. @ 大阪ビッグキャット)
buttonデカイ声だからじゃないですよ : ソウル・フラワー・ユニオン (23rd Jun. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button撮りきれない魅力 :ベン・ハーパー & ジ・イノセント・クリミナルズ (7th Jun. @ 難波ハッチ)
buttonCD review ジョン・ピール・アンド・シーラ : "The Pig's Big 78s" (26th May)
buttonCD review スコット・マシューズ : "Passing Stranger" (5th May)
buttonウクレレとセピア色な歌声と :ジャネット・クライン (23rd Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonCD review アレクシス・コーナー : "kornerstoned" (19th Apr.)
buttonレディオ・プロテクター・UK ツアー2006 : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (06/03/03 @ Sheffield The Leadmill and 06/03/04 @ Manchester Academy 3)
button半年後調査 : ジ・アーリー・イヤーズ (5th Mar. @ バー・アカデミー・バーミンガム)
button気負うことなく : NMEアワーズ・ショー 2006 feat. ナイン・ブラック・アルプス、ザ・ロングカット、ウォルフマザー (24th Feb. @ ロンドン・ハマースミス・パレ, ロンドン)
buttonおいしい組合せで : NMEアワーズ・ショー 2006 feat. ラーリキン・ラブ、フォワード・ロシア、ザ・デューク・スピリット、エルボー (21st Feb. @ ジ・アストリア, ロンドン)
buttonワン、ツーは無くても : ジ・オーディナリー・ボーイズ (19th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button満員御礼 : フランツ・フェルディナンド (12th Feb. @ ゼップ大阪)
buttonココロの余裕 : ザ・マジック・ナンバーズ (12th Feb. @ ゼップ大阪)
buttonレノは大人気 : ロイクソップ (4th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button真冬に汗だく続出 : カイザー・チーフス (27th Jan. @ 大阪ビッグキャット)
buttonCD review カッコイイ。楽しい。最強。 : "Gaz's Rockin' Blues (Club Classics)" (26th Jan)

button 2005

buttonCD review シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック : "One Time For All Time" (12th Dec)
buttonサヨナラは : ザ・コーラル (5th Dec. @ 難波ハッチ)
buttonトーキョーのみだったけど : ザ・ロングカット (2nd Dec. @ 原宿アストロホール)
buttonsix months later : ハード・ファイ (15th Nov. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonコラム : White Label : The Early Years (13th Nov.)
button聞いた記憶 : ダヴズ (28th Oct. @ 大阪ビッグキャット)
buttongang mentality : The Coral (20th Oct. @ Carling Academy Brixton, London)
button最速バンド : Arctic Monkeys (15th Oct. @ The Plug, Sheffield)
buttonこいぃ〜 : ザ・ポーグス (27th Jul @ 大阪マザー)
button連載リレー・コラム - これを聞かずに、死ねるか! 第3回 : おひとりさま : Alexis Kornerの『Testament』を語る (2nd Jul.)
buttonDVD review : Made In Sheffield : The Human League, Cabaret Voltaire, Heaven 17 and more (8th June. )
buttonFuji Rockの前に : ザ・ロングカット (20th Apr. @ The Cockpit in Leeds and 26th Apr. @ Free Butt in Brighton)


無断転載を禁じます。The copyright of the photos and the article belongs to Miyo Kimura which may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.