buttonザ・フューチャーヘッズ
@ 心斎橋クラブクアトロ (4th Sep. '06)

温度差なんて

 本日の心斎橋クラブクアトロ、お世辞にも決して客の入りが良かったとは言えない。だが、ライブの楽しさが客の数や会場の規模に必ずしも比例するものではないことは皆さんもご承知のとおり。今日のザ・フューチャーヘッズのライブは正にそれに当てはまるものであった。

 今やこのサイズの会場で彼らのライブを楽しめるなど本国イギリスのファンはさぞかし羨ましく思うことだろう。残念ながら、日本での彼らの人気は本国のそれには到底及ばず、これを温度差と言って良いものかどうかは分からないが、このところよく見られる傾向のひとつである、「あちらでも売れたからこちらでも売れる」という図式にはどうやら当てはまってはいないように思われた。おそらく、この秋、数え切れないくらいのバンドが来日公演を行うことということもあってか、いくらひと昔前に比べてチケット代が安くなったとはいえ、まだまだ気軽にライブを見に行くということが経済的にも難しい日本の音楽ファンの中には、今回の彼らの来日公演に足を運ぶことを見送った人もいたのではないだろうか、というのはあくまで個人的な推測。

 そんな余計なことを考えてしまったのは最初の3曲ほどの間だけだった。いつものようにじっと腕組みをして見ていられた時間はわずか。今年初めの来日公演は東京のみであったため見逃してしまい、自分にとっては昨年のフジロック・アフター・パーティーというショーケース・ギグ以来のライブとなる。あの時、「早くセカンド・アルバムを作って、それからまた日本にやってきて欲しい」というようなことを書いた覚えがあるのだが、それは「ファースト・アルバムが売れた後のセカンド・アルバム」という大きな壁を彼らなら越えられるという期待と希望を込めてのものだった。いくつものバンドがこの壁を越えることができずに苦しんだり、消えていってしまったり……。様々な立場の人がいて、確かにビジネスとして成り立たなければやっていけない、というところもあるのかもしれない。だが、次々と「ハヤリ」の音が作り出され持てはやされてはすぐに飽きられ、そんな使い捨てのような音楽ばかりが溢れてくると、「音楽なんて若者のもの」であって「年を取ってもかつてのように音楽なんて聞かなくなったなぁ」というセリフを吐く人たちの仲間入りをすることにもなっていくのではないかと、ふとそんなことも考えたりもしつつ、期待通りに壁を越えて生み出されたセカンド・アルバム『ニュース・アンド・トリビューツ』からの楽曲と各方面で大絶賛された(ように思う)デビュー・アルバム『ザ・フューチャーヘッズ』からの楽曲がいいバランスで演奏されたこの日のライブは本当に「見に来て良かった」と思わせるものであった。久しぶりにライブをカラダ全体で楽しませてもらった、という感じ。

 一般的に来日公演初日で見られがちな「まだ時差ボケ中」というような様子は見られず。ステージが小さい分メンバー間のコミュニケーションも取りやすかったのだろうか、それともいつものことなのだろうか、楽しそうに、そして、とても真っすぐなライブ・パフォーマンス。彼らのことを指して「まだ同じことをやってるの」という意見を聞いたこともある。だが、どこの国のどんな会場だろうと変わらない彼らの姿勢、それはもちろん観客にも伝わるもので、故に、温度差なんて関係なく「楽しい」と思えるライブになるだと、半ば脱水症状気味ながらに筋肉痛確定の首を揉みつつしみじみと感じ、会場を後にしたのであった。



-- Set-list --

Yes, No / Area / Meantime / Cope / The City Is Here For You / A To B / Return Of The Beserker / Fallout / Stupid And Shallow / Skip To The End/ Favours for Favours / Hounds Of Love / Back To The Sea / Decent Days And Decent Nights / Man Ray

-- encore --

He Knows / Worry About It Later / Carnival Kids


report by miyo
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : The Futureheads

button温度差なんて : (06/09/04 @ Shinsaibashi Club Quattro) : review by miyo
buttonおみそれ入りやのライヴ魂 : (06/06/12 @ The Forum, London) : review by kaori
buttonCD review : News and Tributes : (06/05/29) : review by kaori
buttonMaking Infectious Post-Fuji Rock Neapolitan Love Within Sterile Walls Of Tokyo : (05/08/02 @ Liquidroom Ebisu) : review by michael, photos by izumikuma
buttonCD review : The Futureheads : (04/10/07) : review by yoshi_k


the official site

The Futureheads

http://www.thefutureheads.com/

Let's check & listen!

The latest album

The Futureheads

"News and Tributes"
(国内盤 / US import / UK import)
revious works

The Futureheads

"ザ・フューチャーヘッズ"
(US import / 国内版限定盤 / 国内通常盤 / US import (with bonus tax / DVD) / UK import)

previous works

"Skip to the End (MAXI)" (UK import)
"Meantime (MAXI)" (US import)
"Decent Days and Nights (MAXI)" (US import / UK import)
"First Day (MAXI)" (UK import)
"Decent Days and Nights (MAXI)" (UK import)
"Area (MAXI)" (UK import / US import)
"123 Nu Ep (MAXI)" (UK import)
"Hounds of Love (MAXI)" (US import / US import - enhanced)


check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2006

button温度差なんて : ザ・フューチャーヘッズ(4th Sep. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button初来日ライブ・レポ : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (15th Aug. @ タワーレコード渋谷店)
button踊れよ : ブンブンサテライツ (25th Jun. @ 大阪ビッグキャット)
buttonデカイ声だからじゃないですよ : ソウル・フラワー・ユニオン (23rd Jun. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button撮りきれない魅力 :ベン・ハーパー & ジ・イノセント・クリミナルズ (7th Jun. @ 難波ハッチ)
buttonCD review ジョン・ピール・アンド・シーラ : "The Pig's Big 78s" (26th May)
buttonCD review スコット・マシューズ : "Passing Stranger" (5th May)
buttonウクレレとセピア色な歌声と :ジャネット・クライン (23rd Apr. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonCD review アレクシス・コーナー : "kornerstoned" (19th Apr.)
buttonレディオ・プロテクター・UK ツアー2006 : シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック (06/03/03 @ Sheffield The Leadmill and 06/03/04 @ Manchester Academy 3)
button半年後調査 : ジ・アーリー・イヤーズ (5th Mar. @ バー・アカデミー・バーミンガム)
button気負うことなく : NMEアワーズ・ショー 2006 feat. ナイン・ブラック・アルプス、ザ・ロングカット、ウォルフマザー (24th Feb. @ ロンドン・ハマースミス・パレ, ロンドン)
buttonおいしい組合せで : NMEアワーズ・ショー 2006 feat. ラーリキン・ラブ、フォワード・ロシア、ザ・デューク・スピリット、エルボー (21st Feb. @ ジ・アストリア, ロンドン)
buttonワン、ツーは無くても : ジ・オーディナリー・ボーイズ (19th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button満員御礼 : フランツ・フェルディナンド (12th Feb. @ ゼップ大阪)
buttonココロの余裕 : ザ・マジック・ナンバーズ (12th Feb. @ ゼップ大阪)
buttonレノは大人気 : ロイクソップ (4th Feb. @ 心斎橋クラブクアトロ)
button真冬に汗だく続出 : カイザー・チーフス (27th Jan. @ 大阪ビッグキャット)
buttonCD review カッコイイ。楽しい。最強。 : "Gaz's Rockin' Blues (Club Classics)" (26th Jan)

button 2005

buttonCD review シックスティーファイブ・デイズ・オブ・スタティック : "One Time For All Time" (12th Dec)
buttonサヨナラは : ザ・コーラル (5th Dec. @ 難波ハッチ)
buttonトーキョーのみだったけど : ザ・ロングカット (2nd Dec. @ 原宿アストロホール)
buttonsix months later : ハード・ファイ (15th Nov. @ 心斎橋クラブクアトロ)
buttonコラム : White Label : The Early Years (13th Nov.)
button聞いた記憶 : ダヴズ (28th Oct. @ 大阪ビッグキャット)
buttongang mentality : The Coral (20th Oct. @ Carling Academy Brixton, London)
button最速バンド : Arctic Monkeys (15th Oct. @ The Plug, Sheffield)
buttonこいぃ〜 : ザ・ポーグス (27th Jul @ 大阪マザー)
button連載リレー・コラム - これを聞かずに、死ねるか! 第3回 : おひとりさま : Alexis Kornerの『Testament』を語る (2nd Jul.)
buttonDVD review : Made In Sheffield : The Human League, Cabaret Voltaire, Heaven 17 and more (8th June. )
buttonFuji Rockの前に : ザ・ロングカット (20th Apr. @ The Cockpit in Leeds and 26th Apr. @ Free Butt in Brighton)


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Miyo Kimura which may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.