button近藤智洋
@ 三軒茶屋 グレープフルーツムーン(22nd Jul. '06)

ここから


Kondo Tomohiro
 旅をして鍛えられ、充実したライヴを続けると人はこんなに変わるものなのか。ホーム・グラウンドである三軒茶屋のグレープフルーツムーンでの約10カ月ぶりの弾き語りワンマン。ツアーでハードに各地を回り、たくましくなった顔でホームに帰ってきた。ひと皮むけた、という表現が合うだろうか。ドラムセットやベースアンプがないという視覚的なことだけではなく、歌も纏っている雰囲気もなにもかもが新鮮に見える。

Kondo Tomohiro いいライヴが出来ている! と実感しながら次々と歌っている感じがした。前半はカヴァーもふくめ、全曲アルバムに入らなかった曲。最近はバンドで聴くことが多い"水音"とか"灯がともる頃"なんかも、弾き語りだとまた違った面が見えて面白い。日本語の歌詞が余計に耳に残ってじわっとしみてくるような。ライヴの後半にMCで言っていたこと「同じもの、例えば手でも見る方向を変えたら違う側面が見えてくる。そういう感じで同じ曲でもいろんな見せかたができたらいいな、と思っている」を、いわずとも実践していたということだ。それは近藤智洋という人にもいえることかもしれない。大阪では上に乗っかっていたピアノ(モノは別ですが)を今日は優しく弾いてみたりして。そうやって、いろんな顔を見せてくれるからバンドのライヴも弾き語りも見逃したくない! と思うのだろう。前半の最後にピアノでやった"きれいだね"、"春風"、"小さな夜を抜けて"は出番が短いイヴェントではなかなか聴けない名曲。透明感のあるピアノと優しい歌が響いていく。聴きたい人はグレープフルーツムーンでのワンマンをこまめにチェックしてほしい。

 ピアノで聴かせる"荒野を抜け、そして戻る。"、"Barefoot Diaries"など、アルバム収録曲のもうひとつの顔をどんどん魅せていった後半。すごくグッときた場面があって、それは"走る風のように、落ちる雨のように。"で「去年の夏が心にあるように…」と歌った時だった。ピールアウトが好きな人なら誰でも、2005年の夏は特別なものとして自分の中に残っているだろう。あれから1年経っても忘れてはいない。「近藤さんも一緒の気持ちなんだ!」と共感する空気がそのひと言で生まれたと思う。本編最後の"静かな世界へ"は聴くたびに「この歌声はどこに届くんだろう…」と言っていた2003年のフジロック、ホワイトステージでのアクトを思い出す。ピールアウトは解散したけれど、消滅したわけではなく、それぞれの中で息づいて繋がっている。


Kondo Tomohiro  アンコールの最後に"ここから"を歌い終わった後、改めて「"ここから"、です」と曲紹介をした。「でした」ではなく、「です」と。アルバムを出して、ツアーを回って、今日凄くいいライヴができて、ここからまた先に進んでいける、進んでいくんだ! という思いがこもったひと言だった。


セットリスト
1.水音/2.冬の冒険/3.灯がともる頃/4.Please Please Please Let Me Get What I Want (※The Smiths)/5.きれいだね/6.春風/7.小さな夜を抜けて/8.見知らぬ魂/9.荒野を抜け、そして戻る。/10.Barefoot Diaries/11.mind game(※古明地洋哉)/12.走る風のように、落ちる雨のように。/13.One Of Us(※ジョーン・オズボーン)/14.静かな世界へ
en1.
1.落とし穴しかない場所(※パウダー)/2.ここから

report and photos by wacchy
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : 近藤智洋

buttonここから:(06/07/22 @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン) :review and photos by wacchy
buttonすべてがひとつになって:(06/07/20 @ 梅田ハードレイン) :review by wacchy ,photos by tommy
buttonphoto report:(06/07/19 @ Nagoya Club Up-set) : photos by wacchy
buttonいい歌といい空間、いい時間:(06/07/15@ 福岡 クロージング・タイム) :review and photos by wacchy
button最初の一歩。:(06/07/10@ 札幌スピリチュアル・ラウンジ) :review by wacchy ,photos by q-ta
buttonphoto report:(06/07/10 @ Hall Spiritual Lounge) : photos by q_ta
button北の大地に刻む足跡:(06/07/06〜09 @ 北海道) :review and photos by wacchy
buttonphoto report:(06/06/24 @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン) : photos by wacchy
buttonInterview : 近藤智洋ファミリー:(06/05/27) : interview and photos by wacchy
buttonInterview : 『鳴っている音は自分の中にずっとある。』:(06/05/12) : interview and photos by wacchy
button今伝えたいことを、今の声で。:(06/05/10 @ 下北沢 440) : review by wacchy,photos by sam
buttonphoto report : (06/05/10 @ Shimokitazawa 440) :photos by sam
button多彩な力を感じてほしい : (06/04/22 @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン) : review by wacchy photos by izumikuma
buttonphoto report : (06/04/22 @ Grape Fruit Moon) :photos by izumikuma
button特集:『近藤智洋・ライヴ週間記』: (06/03/16-25 Tokyo,Sapporo,Asahikawa,Fukuoka) : review and photos by wacchy
button下北沢のような…、でも間違いなく札幌の空気: (06/03/18 @ Sapporo Spiritual Lounge):review by wacchy photos by q_ta
buttonphoto report : (06/03/16 @ Shimokitazawa Club Que)
photos by wacchy

buttonInterview : 『もっと唄いたいっていう気持ちは、10年間変わっていない』:interview by wacchy, photos by saya38



The official site

近藤智洋
http://www.kondotomohiro.com/


The latest album

近藤智洋

"近藤智洋"



The latest DVD


PEALOUT

"Pealout Last Stand
and Anthology 1994-2005
"
previous works

PEALOUT

"Pianoman R&R Shake,Shake,Shakes!!"
( 国内盤 )


"Pealout1994〜2005" ( 国内盤 )
"ROLLS NEVER END" ( 国内盤 )
"WILL" ( 国内盤 )
"旅人の歌" ( 国内盤 )
"GOODBYEBELE" ( 国内盤 )
"ソウルライダー" ( 国内盤 )
"NEW AGE ADVENTURE CALLED"NO HEART,NO TEARS." ( 国内盤 )
"TOUCH AND GO" ( 国内盤 )
"原始進化" ( 国内盤 )
"YOU" ( 国内盤 )
and more...


check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2006
buttonここから: 近藤智洋 (06/07/22 @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン)
buttonすべてがひとつになって: 近藤智洋 (06/07/20 @ 梅田 ハードレイン)
buttonphoto report :Tomohiro Kondo(06/07/19 @ Nagoya Club Up-set)
buttonいい歌といい空間、いい時間: 近藤智洋 (06/07/15@ 福岡 クロージング・タイム)
button最初の一歩。: 近藤智洋 (06/07/10@ 札幌スピリチュアル・ラウンジ)
button北の大地に刻む足跡: 近藤智洋 (06/07/06~09 @ 北海道)
button残りあと1回…個性派ウ゛ォーカリストの集い: Focus On Voice Osaka 4(06/07/02 @ 心斎橋クラブ・ジャングル)
buttonphoto report: 近藤智洋 (06/06/24 @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン)
button"楽しい"ってこういうことだ!:Pop Save Us Vol.3(06/06/17 @ Shimokitazawa Basement Bar)
buttonphoto report:Lonesome Dove Woodrows(06/06/17 @ Shimokitazawa Basement Bar)
buttonphoto report:Dusk(06/06/06 @ Shimokitazawa Club Que)
buttonCD Review:『近藤智洋』近藤智洋
buttonInterview : 近藤智洋ファミリー:近藤智洋バンド(06/05/27) buttonInterview : 『鳴っている音は自分の中にずっとある。』:近藤智洋(06/05/12)
button『今伝えたいことを、今の声で。』:近藤智洋(06/05/10 @ 下北沢 440)
button『多彩な力を感じてほしい』:近藤智洋(06/04/22 @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン)
button声の続きが観たくなる:コントロール・フリーク!!(06/04/21 @ 吉祥寺プラネットK)
buttonCD Review:『On The Street』新井 仁
buttonCD Review:『シルトの岸辺で』Beyonds
button『近藤智洋・ライヴ週間記』 : 下北沢/札幌/旭川/福岡 : 近藤智洋(06/03/16-23 @ Tokyo,Sapporo,Asahikawa,Fukuoka)
buttonphoto report:Hariss(06/03/19 @ 旭川カジノドライウ゛)
button下北沢のような…、でも間違いなく札幌の空気 : In The Air(06/03/18 @ 札幌スピリチュアル・ラウンジ)
buttonphoto report : Tomohiro Kondo(06/03/16 @ Shimokitazawa Club Que)
buttonphoto report : Beyonds(06/02/17 @ Daikanyama Unit)
button楽しくてカッコいい。それがアンダーステイトメンツだ! : アンダーステイトメンツ(06/02/02 @ 新宿ロフト)
button進化するアコースティックイウ゛ェントF.O.V : Focus On Voice Osaka 2(06/01/21 @ Shinsaibashi Club Jungle)

button2005

button声の表現者 : Focus On Voice Osaka 1(05/10/28 @ Shinsaibashi Club Jungle)
button三色音色 : 近藤智洋、花田裕之、古明地洋哉 (3rd Oct @ 三軒茶屋グレープフルーツムーン)
button夢うつつ : Jude (7th Oct @ 渋谷AX)
button「帰れっ!」て言われても帰らない!! : Lonesome Dove Woodrows @ Shimokitazawa Shelter(5th Oct '05)
button笑顔の種をもらった夜 : the castanets (19th Sep @ 下北沢クラブ・キュー)
button真っすぐにロックする男達 : Bandwagon (17th Sep @ Shimokitazawa Shelter)
buttonNobuo Shinohara & Michio Joh : Focus On Voice V (2nd Sep @ Shimokitazawa 440)
buttonphoto report : Tomohiro Kondo (2nd Sep @ Shimokitazawa 440)
buttonphoto report : Hiroya Komeiji (19th Aug @ Shimokitazawa Club Que)
buttonphoto report : DUSK (19th Aug @ Shimokitazawa Club Que)
buttonはじめまして、あふりらんぽ。また会いましょう、あふりらんぽ! : あふりらんぽ (18th Aug @ 下北沢シェルター)
button「PEALOUT LAST STAND 響音 最後の狂鳴」レポートを終えて : ピールアウト (1st Jul @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonツアーファイナル、東京。会場に溢れた"Peace,Energy And Love" : ピールアウト (1st Jul @ 渋谷クラブクアトロ)
button大阪は最後まで熱かった! : ピールアウト (26th Jun @ 心斎橋クラブクアトロ)
button長くて短かった名古屋の夜 : ピールアウト (24th Jun @ 名古屋クラブクアトロ)
buttonphoto report : Pealout (24th Jun @ Nagoya Club Quattro)
button「ありがとう札幌!」、「ありがとうピールアウト!」 : Pealout (18th Jun @ Sapporo Bessie Hall)
buttonツアー初日、福岡ラストライヴ。とにかくライヴへ行け! : ピールアウト (11th Jun @ 福岡ドラムサン)
button一生忘れられないツアーになった : 激初期衝動シンポジウム ファイナル feat.スロス・ラヴ・チャンクス、ロスト・イン・タイム、 ファック・ユー・ヒーローズ and ピールアウト (29th May @ 下北沢クラブ251)
button場所がなければ自分たちで作ればいい : 激初期衝動シンポジウム Vol.5 feat.ロスト・イン・タイム、 ファック・ユー・ヒーローズ and ピールアウト (27th May @ 大阪サンホール)
buttonPUNK=楽しむための音楽 : 激初期衝動シンポジウム Vol.4 feat.ロスト・イン・タイム、 ファック・ユー・ヒーローズ and ピールアウト (26th May @ 名古屋ハックフィン)
button超個性派動物園 : focus ON VOICE feat.ジョウミチヲ(DUSK),篠原信夫(the blondie plastic wagon),浜田亜紀子(GO!GO!7188),TOMOVSKY and オンガシューヘイ(understatements (25th May @ 下北沢440)
button旅の仲間 : コンドウ トモヒロ (24th May @ 三軒茶屋グレイプ・フルーツ・ムーン)
button"想い"を歌にして : POST5 : feat. ハンサム兄弟、GRiP、ザ・ブロンディ・プラスティック・ワゴン (11th May @ 下北沢クラブキュー)
buttonphoto report : ザ・ブロンディ・プラスティック・ワゴン : (11th May @ 下北沢クラブキュー)
buttoncolumn : あの歌が聞こえる : ピールアウト (23rd May)
buttonつながっていく"激ロック"という意志 : 激ロック ファイナル : feat. モーサム・トーンベンダー, ジェリー・リー・ファントム, 花田裕之+ウエノコウジ+楠部真也, ズボンズ and ピールアウト (4th May @ 新宿ロフト)
buttonphoto report : ピールアウト : (8th Apr @ 渋谷 O-West)
button追う者と受ける者が出会う特別な夜 : ピールアウト : (27th Mar @ 下北沢クラブキュー)
button特集『コンドウトモヒロ・歌の色』 : コンドウトモヒロ : (21st Jan @ 札幌サウンド・クルー)
button暖かな歌 : リサ・ローブ : (19th Jan @ 渋谷クアトロ)
buttonさらに加速度を増すユダのドライヴ : ユダ : (6th Jan @ リキッドルーム恵比寿)

無断転載を禁じます。The copyright of the article and photos belongs to Nozomi "wacchy" WachiThey may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.