button スペースシャワー列伝 第五十三巻
feat. カットマン・ブーチェ、サケロック、デパペペ
@ 新宿ロフト (12th Aug. '05)

ビールで酔いの宴?


Cutman Booche
 優しい気持ちになれる感じ。パッと見ゆるゆる?? そんな印象が避けられないこの日のメンツも結果から言うとどれも砂を噛んだ違和感的な、クセのあるひと達ばかりであることに気付く。それでも男達のミュージックはアリガトウいっぱいのヴァイブに溢れ、黄色い声は鳴り響き……そう、観客はかなり女性が多かった。

 企画はスペシャ列伝なるもので、その名の通りスペースシャワーTVがお届けするライヴ・イヴェント。この日のメンツはカットマン・ブーチェ、サケロック、デパペペ、新宿ロフトに集まった兵どもの宴を思う存分楽しんできましたよ。

Cutman Booche バーカウンターでドリンク・チケットを生ビールへ変換。店員さんが注いだビール、「はい、どうぞ」の瞬間溢れ出す泡がダラーって。「ごめんなさい」「あっ、いえいえ」ソウルがこぼれちゃってます。これが終始示唆的に運んだ。

 イッパツ目カットマン・ブーチェ、イメージとのギャップという点ではこの日一番かな。関西のブルースマンという触れ込みが一人歩きしているためか、ブルースを飛び越えたところで鳴らされるオルタナティヴ・ロックな肌触りには正直舌を巻いた。

 基本はドラム、ベース、ギターのトリオが織りなすブルースを聴かせるが、一番ブルースを感じたのはヴォーカル金佑龍の声、その大きさ。声のデカさが重要な音楽であるリズム&ブルースにとって、彼のソウルは抜群の素質。桑田圭祐みたいな節回しが耳に残るインパクト抜群の声に、それを支えるドラムもタイトでスウィング感がある。すごくいい。  関西弁の温かさや「ハーモニカどこや」って探しまわるユルさ、実は足下にあるハーモニカのご愛嬌、どれもカットマン・ブーチェなのか。よいバンドを見つけました。

Sake Rock
 エキゾチックな音楽が次々流れる本日の転換DJ。"Aquarela do Brasil"とか今日のイヴェントにハマりまくりです。続いて登場、SAKE ROCK。このバンド大好きで、フジロックでもFatboy Slimの裏、苗場食堂で熱演を拝見しました。

 これもまたインスト・ジャズとか言われたりしてよく分からなかったのだけど、実際の凄さというか面白さはハンパじゃござらん。カリブ直系の跳ねるようなリズム、日本の風が薫るキュートなメロディ、気持ちいい。そのくせ実はバッキバキのロック・ダイナミズムも持ち合わせていて、そらもう圧巻。

Sake Rock  と言って盛り上がるボクも、サケロックは音楽性以外の部分に惹かれる部分多し。トロンボーン担当ハマケンの一挙手一投足、見逃せないのだ。この日も浮き輪にシマシマの全身タイツのような格好で現れ何故か真顔という快挙。途中繰り出された無駄の多いスキャット、無駄ばかりの柔軟なダンス、無駄を省きたい空疎かつ泥酔したようなMCさばき……やるせなく爆笑。

「キミたちカワイイね……何観に来たのかなぁ、デパペペ?」自虐。「コマ劇じゃなくてロフト来てくれてアリガトウ」その後フレディ・マーキュリーの真似。「オレ達が住んでるのは日本? それは嘘。(中略)いぇ〜、No Borderless!」ハマケンの不意に出たギャングスタ・ラップはこうしたミスによって空気を和ます。飽きないペットを見つけた喜びに近い。うん、サケロックを見逃すな。

Depapepe
 で、最後DEPAPEPE。最近の曲がヒットした模様でテレビで音楽を”観た”。「こんな感じかぁ」と思ったのは、以前からCDのジャケットやレコ屋さんで興奮気味に展開されているのを見ていたから。注目である。

DEPAPEPE  J&Bというインスト・バンドの曲をSEに登場(ライヴ中に本人が言っていました)。ボクはこのバンド知らなかったのですが、ドラムの沼澤尚さんが在籍してたバンドなんですね。このバンドがバンド結成の引き金を引いたという告白もあり、インストへの只ならぬ情熱、ふたりが拳を突き合わせライヴの幕を開けた。

 1曲目、「なに? このフラットなのは。身体が動かない。つまらない」と思った。確かにテクニックは凄いと思ったけど、スウィングが無いと思った1曲目。しかし、先へ進んでいくたび表情を変えていき本性を表す。

 そもそもふたりギターで観客を踊らせるという既にハンディを負った状況、こういったスタイルで臨むひとたちは毎回緊張するんじゃなかろうか。

 ギターの丸い音は初めてアンプで音を出したときを思い起こし、親しみのあるエレキ・サウンドが鳴る。それとともに、ハコの中に居るはずの僕たちに対し空間意識を次第に広く感じさせていく浮遊感、これはなかなかのもの。アがった。

DEPAPEPE  原稿読みみたいなMCは今後地上波の音楽番組で突っ込まれること請け合いだったし、22歳と28歳という物理的年齢のギャップは不思議なものを感じさせた。何故ふたりが惹かれ合ったのか……気になる。また、ヒット曲”SUMMER PARADE”が演奏されたときの黄色い声から、ビールのCMソングにDEPAPEPEが起用されるときは近いと感じた。爽やかさが凄かった。でも、Tシャツをよく見ると”SCUM”の文字……あなどれないかも。

 cutman-booche、溢れ出すソウルはビールの泡の如し。SAKE ROCK、まんまビール酔いどれ天使。DEPAPEPE、ビールの宣伝よろしく爽やかなギター・インスト。スペシャ列伝はこうして顔が赤らんでいくような酔いの宴でした。

 なお、この時のライヴの模様は以下のスケジュールでスペースシャワーTVにて放送されます。スペシャみれるひとはチェックしてみてください。

【スペースシャワー列伝 第五十三巻】
・この模様はスペースシャワーTVにて後日オンエアされます。
初回放送:2005/9/16(金)21:00-22:00
リピート:9/24(土)25:00-、9/30(金)18:00-、10/6(木)27:00-
report by toddy

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : cutman-booche(カットマン・ブーチェ), Sake Rock(サケロック), Depapepe(デパペペ)

buttonスペースシャワー列伝 第五十三巻 : ビールで酔いの宴? (05/08/12 @ 新宿ロフト) : review by toddy
buttonphoto report : cutman-booche (05/03/15 @ 心斎橋クアトロ) : review and photos by ken
==>top page : JPN / ENG

The official site

cutman-booche(カットマン・ブーチェ)

http://www.cutman-booche.com/

The latest album

cutman-booche

"clisco line"


The official site

Sake Rock(サケロック)

http://sakerock.com/

The latest album

Sake Rock

"LIFE CYCLE"


previous works

The official site

Depapepe(デパペペ)

http://www.sonymusic.co.jp/
Music/Info/depapepe/

The latest album

Depapepe

"Let's Go!!!"


previous works


check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2005

button胸いっぱいの: 二階堂和美 (21st Jul. @ 新宿マーズ)
button季節がら入り混じりまして: Metalchicks' Pre-release Party feat. メタルチックス,ASA-Chang & 巡礼,にせんねんもんだい,キー (16th Jul. @ 渋谷ラッシュ)
buttonコラム : 環境的音楽"オシリらんNOSIN (16th Jul.)
buttonInterview : 現時点、最高のバンドである理由: ズイノシン (11th Jul.)
buttonHIPHOP苦手でもいらっしゃい: ECD (1st Jul. @ Shibuya O-nest)
button白と緑が危険にみえた夜だなぁ: MONG-HANG (18th Jun. @ Shimokitazawa Era)
button東京もんが集まるんも、こら〜当然だわ: 破壊宙 vol.2 (12th Jun. @ Shinjyuku JAM)
buttonInterview : あふりらんぽを知りたくないか!?: あふりらんぽ
buttonやんや言うけど、のびのびやって!: あふりらんぽ (3rd June. @ 渋谷O-Nest)
button今日ばっかりはひとことで表せない : 新宿ロフト 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. 生花, メタルチックス, ニルギリス, ズボンズ, レンチ(22nd May. @ 新宿ロフト)
button凄く大きい音が出て、そこでマゾンナは...: 新宿ロフト 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. ザ・原爆オナニーズ、DMBQ and マゾンナ(21st May. @ 新宿ロフト)
buttonい次元ワールド絶タイ楽しいYO=!: あふりらんぽ (20th May. @ 難波ベアーズ)
buttonInterview : アメリカで名を挙げたPeelander-Z: Peelander-Z (17th May)
button現実にペタペタ足つけて、踊りたいんだオレは : KAIKOO JAPAN TOUR feat. DJ BAKU、MSC、GOTH-TRAD、DJ KENTARO、韻踏合組合、and more... (13th May. @ 代官山ユニット)
button映画レヴュー : 悔恨したオレ、後追いはこれで終わりにしたい!: 『KAIKOO/邂逅』 (22nd Apr.)
buttonDown Beat Delux : ロッキン・イチロー・アンド・ブーギー・ウーギー・スイング・ボーイズ / モダーン今夜 (10th Apr. @ 川崎クラブチッタ)
buttonあがた森魚でぽんポがぽんポンあふりらんぽ : あがた森魚 and あふりらんぽ (9th Apr. @ 青山カイ)
buttonSXSW 編集後記 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
buttonデンジャーMAD爆裂カルテット : DMBQ (18th Mar. @ SXSW05,Club de Ville Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜セカンド〜 : SXSW05特集コラム 第3話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜ファースト〜 : SXSW05特集コラム 第2話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonロックンロールワークショップ発見 : ピーランダー-Z (19th Mar. @ SXSW05,mojo Austin TX)
buttonなんでSXSWに行ったの : SXSW05特集コラム 第1話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
button逆輸入はカッコ悪いぞジャパン : エレクトリック・イール・ショック (17th Mar. @ SXSW05,Bigsby's Austin TX)
buttonMag Special with SXSW05 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
button頭ん中フラフラ革命 : モーサム・トーンベンダー GUEST : パニック・スマイル / あふりらんぽ (05/02/25 @ 渋谷 クアトロ)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第3回 何かでっかいことをしようぜ : 早田 英志 (05/02/20)
button驚きの白さ、抜群ケミカルウォッシュ : ザ・ケミカル・ブラザーズ (05/02/12 @ 渋谷 AX)
button脳ミソのうしろ側が開いてるのにアフロで隠してる : ザ・マーズ・ヴォルタ (05/02/08 @ リキッドルーム恵比寿)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第2回 変わった人たちが集まった : 日本脳炎、ギターウルフ and more (05/02/03)
buttonアッシュは煌きシャイニング : アッシュ (05/01/17 @ 渋谷 AX)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第1回 男、エメラルドに惹かれる : 早田 英志 (05/01/13)


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Ryota "toddy" Toda and the same of the photos belongs to Space Shower TV. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.