button あふりらんぽ (afrirampo) @ Shibuya O-nest (3rd Jun '05)

2005 Tour "ドドドドドドドド"

やんや言うけど、のびのびやって!


afrirampo
 ワンマンのチケットが取れなくなる頃のことを思い出していた。Kemuri、Number Girl、Thee Michelle Gun Elephant、かなり頑張らなくてはチケットが取れないという問題に直面したとき、今回はまぁいいか……となったことがある。新しいファンを掴むときであり、往年のファンを失う時期でもある。そのときに今のあふりらんぽは居るのかもしれない。だからといって、ファンを失ってはいけないか、変な客を取り込んではまずいのか、それは分からない。でも、バンドに数ある面白い時期のひとつを迎えていると思う。

afrirampo  今回のあふりらんぽ2005Tour"ドドドドドドドド"はメジャーになって一発目の全国ツアー。メジャーになって一番変わることは認知度、つまりプロモーションだと思う。それだけ観るひとが増えるということで、チケットがソールドアウトして観たくても観れないひとが増えるかもしれない。そんなことを考え「絶対にチケット売り切れるから観たかったら早めに買っておいた方がいいよ」と言いふらしていた。しかし、結局自分だけ盛り上がってるだけ!? 杞憂!? と不安に思っていたが、ちゃんと東京と大阪のワンマンは売り切れた。やはり彼女らを取り巻く状況は急速に変化している。彼女達は変わっていなくとも。

 会場は満員、ぱんぱん状態のなか中心あたりまで割って入る。すると突然フロアの後方からやってきた! ぬっ、デカい! いや違う、男の者に担がれている。あふりらんぽのふたりが肩車から降ろされ観客の方に向いた瞬間、ワァーーーーーっという歓声が。なんだこの受け入れ態勢は!?

 ふと考えた。ツアーの初日、難波Bearsで観たライヴ。ツアーの終盤、渋谷O-nestで観たライヴ。これほどまでに! と思うほど趣は異なっていた。特に違っていたのは観客層。これまでいなかった層が増えた感があり、ライヴのリズムに影響を与えていたと思う。結果としてそれは、とても良いふうに運んでいった。

afrirampo  ワァーーーーーという歓声に迎えられ、1曲目"ドドドド"。ギャッ、ギャッ、ギャッ……ドドドドドッ!! やはり1曲目はコレだ! どわっと詰め込む観客、ペースを崩さないドドドド。この曲のハイライトは非常にスリリングだ。シンバルの金属音が躍動し、重なるようにギターのドドドド音もスピードを増す。スネアの鼓動が激しくなったら一気にハイスピードォーー! ワァーー! まったくその瞬間の高揚感ったらない。オニ、ピカ、観客、スタッフ、同時に鼓動を合わせる"シンクロ良好!"スカッと気持ちのいい曲だ。

 そして、続くすっぽんぽんソングたちの凄いこと。特にピカの気迫がバッシバシ鼓膜に伝播する。今日は音響的にも素晴らしい環境とみた。爆音は彼女達の音楽を後押しする要素だ! そしてオニも負けてはおらぬ。前半はギンギンにメタリックな印象が強く、非常にゴリゴリッとした肌触り。すっぽんぽんソングと言ったが、ボクがはじめ観た時から比べてゴリッとしてきたような気がする。もうちょっと、もりっとしてたというか、ぺらっとしてたというか、良い意味で隙があった。しかし今のもダントツにカッコイイ。特にライヴ始まってからの5、6曲は息つく間もないくらい怒涛の勢いだった。まさにドドドドって感じ。

afrirampo  勢いに乗っていた前半、観客の盛り上がりは大阪のそれとは真逆の印象だった。終演後、オニとちょっと話したとき「大阪のときの最初、なんか煮え切らない感じじゃなかったですか?」と聞いたら「大阪のひとは地元やし、身内も多いから様子を見るんかもしれんなぁ」という答えが返ってきた。ライヴを続けていくうえで直面する問題。そして東京はというと、そりゃあ凄い盛り上がりだが、高円寺のUFO Clubや青山CAYとはまた違った盛り上がり方をする。あふりらんぽを観たくてたまらないお客さんが多かったと思われ、観客とふたりのテンションが相乗効果でドカンとバクハツした感じだった。

 とはいえ、あふりらんぽが素晴らしいのは勢いに左右されないところだったりする。"CAVA"や"In the Space Night"のように曲単位でアがれるものも大好きだけど、お客さんを巻き込んでへっぽこなパフォーマンスをするところは、それ以上に好き。というか楽しい。この日観客にやらせたことと言えば……ドラムを叩かせる、シンバルのつかみ合いっこ(なんて表現したらいいのかわからん)、「どんと恋(もしくは来い)」と叫ばせる、フロアの真ん中まで肩車させる、いろいろあったなぁ……全部愉快で全員笑顔。これだなぁと思う。

afrirampo  なかでもボクが一番好きな曲"夏がきた"を演奏するときは観客をみんなしゃがませて、肩車されてるピカを見上げる状態に。そして、悪びれた様子もなく、肩車をしてくれているひとの頭をポコポコ叩くピカ、ヴィダル・サスーンのCMに起用されてもオカシクないくらい"小悪魔"だと思った。もちろん曲も歌も素晴らしかった。GLAYの"I'm in Love"とSlipknotの「ス〜ワ〜レ〜(座れ)」を同時に思い浮かべたのはボクくらいだろうが、みんなしゃがんだ状態ってワクワクする。鮮明にクる。

 「お前はあほか」でお馴染みの"雪景色"や、「4つのつり目の2メスと言ったら」が感動的な"あふりらんぽ"も素晴らしかった。鼻の折れた天狗で登場のアンコールもほっこりした。今日のライヴはひとつの完成形か、セットリストも抜群の流れだった。ならボクはこれから何を求めたらいいんだろう……そうだ、フェスティバルだ! 地元のライヴでもなく、ワンマンでもない、完全に虚を突かれた観客の顔が見たい! って、んなこと言っても当の本人は自由にやらせるが勝ちみたいなところはあるから……結局いろいろ言うけど好きにやって! いやぁ、彼女達に関してボクが真面目に文を書く意味は果たしてあるんやろか(笑)。

report by toddy and photos by saya38

==>top page : JPN / ENG



buttonmag files : あふりらんぽ (afrirampo)

buttonやんや言うけど、のびのびやって! : (05/06/3 @ Shibuya O-nest) : review by toddy , photos by saya38
buttonphoto report : (05/06/3 @ Shibuya O-nest) : photos by saya38
buttonphoto report : (05/06/1 @ Spiritual Lounge) : photos by q_ta
buttonい次元ワールド絶タイ楽しいYO=! : (05/05/20 @ Namba Bears) : review by toddy,photos by keco
buttonphoto report : (05/05/20 @ Namba Bears) : photos by keco
buttonあふりとあがたと青山で : (05/04/09 @ Aoyama CAY) : review by uko, photos by saya38
buttonあがた森魚でぽんポがぽんポンあふりらんぽ : (05/04/09 @ Aoyama CAY) : review by toddy, photos by saya38
buttonphoto report : (05/04/09 @ Aoyama Cay) : photos by saya38
buttonphoto report : (05/02/25 @ Shibuya Club Quattro) : photos by saya38



The official site

afrirampo

http://www.afrirampo.com/

The latest album

『URUSA IN JAPAN』

初回生産限定盤

6/21発売予定

『Kore Ga Mayaku Da』(US盤)



check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト


button2005

button今日ばっかりはひとことで表せない : 新宿ロフト 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. 生花, メタルチックス, ニルギリス, ズボンズ, レンチ(22nd May. @ 新宿ロフト)
button凄く大きい音が出て、そこでマゾンナは...: 新宿ロフト 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. ザ・原爆オナニーズ、DMBQ and マゾンナ(21st May. @ 新宿ロフト)
buttonい次元ワールド絶タイ楽しいYO=!: あふりらんぽ (20th May. @ 難波ベアーズ)
buttonInterview : アメリカで名を挙げたPeelander-Z: Peelander-Z (17th May)
button現実にペタペタ足つけて、踊りたいんだオレは : KAIKOO JAPAN TOUR feat. DJ BAKU、MSC、GOTH-TRAD、DJ KENTARO、韻踏合組合、and more... (13th May. @ 代官山ユニット)
button映画レヴュー : 悔恨したオレ、後追いはこれで終わりにしたい!: 『KAIKOO/邂逅』 (22nd Apr.)
buttonDown Beat Delux : ロッキン・イチロー・アンド・ブーギー・ウーギー・スイング・ボーイズ / モダーン今夜 (10th Apr. @ 川崎クラブチッタ)
buttonあがた森魚でぽんポがぽんポンあふりらんぽ : あがた森魚 and あふりらんぽ (9th Apr. @ 青山カイ)
buttonSXSW 編集後記 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
buttonデンジャーMAD爆裂カルテット : DMBQ (18th Mar. @ SXSW05,Club de Ville Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜セカンド〜 : SXSW05特集コラム 第3話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜ファースト〜 : SXSW05特集コラム 第2話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonロックンロールワークショップ発見 : ピーランダー-Z (19th Mar. @ SXSW05,mojo Austin TX)
buttonなんでSXSWに行ったの : SXSW05特集コラム 第1話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
button逆輸入はカッコ悪いぞジャパン : エレクトリック・イール・ショック (17th Mar. @ SXSW05,Bigsby's Austin TX)
buttonMag Special with SXSW05 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
button頭ん中フラフラ革命 : モーサム・トーンベンダー GUEST : パニック・スマイル / あふりらんぽ (05/02/25 @ 渋谷 クアトロ)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第3回 何かでっかいことをしようぜ : 早田 英志 (05/02/20)
button驚きの白さ、抜群ケミカルウォッシュ : ザ・ケミカル・ブラザーズ (05/02/12 @ 渋谷 AX)
button脳ミソのうしろ側が開いてるのにアフロで隠してる : ザ・マーズ・ヴォルタ (05/02/08 @ リキッドルーム恵比寿)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第2回 変わった人たちが集まった : 日本脳炎、ギターウルフ and more (05/02/03)
buttonアッシュは煌きシャイニング : アッシュ (05/01/17 @ 渋谷 AX)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第1回 男、エメラルドに惹かれる : 早田 英志 (05/01/13)

button2004

button妙子、たゆたう姿 : 大貫妙子 (04/12/23 @ 鎌倉芸術館)
button圧倒的なグルーヴ魂 : レンチ (04/12/22 @ 渋谷 クアトロ)
button存在感は力なり : インビシブルマンズ・デスベッド (04/12/21 @ 渋谷 Yaneura)
buttonイルリメの殺陣、斬られて斬ってあぁ楽し : illreme with MELT-BANANA,TUCKER,ロボ宙 (04/12/06 @ 渋谷 クアトロ )
button1分・マゾンナ・ワンマン・shelter : MASONNA (04/11/23 @ Shimokitazawa Shelter )
button1ほんとうにこのライヴをいつも? : インビシブルマンズ・デスベッド (04/11/20 @ Shimokitazawa 251 )
buttonロックにやりたい女子どもよ、マフスを聴いて姉さんとなれ : the Muffs (04/10/29 @ 渋谷 クアトロ )
buttonギター引っ掻き回しとるだけとちゃいますよ : アニ・デフランコ、GO!GO!7188 and 山口洋-HEAT WAVE (04/10/07 @ 渋谷 AX )
button今夜、すべてのパンクスへ : 町田康ユニット (04/10/01 @ 新宿ロフト )
buttonいまさら悪態ついても仕方ねぇってこと : ニュー・ヨーク・ドールズ (04/09/25 @ ZEPP TOKYO )
buttonゆるみまくりナイト 〜どこもかしこも FUCKING IN HEAVEN〜 : ファットボーイ・スリム (04/09/22 @ ageHa studio coast )
button究極のフリースタイラー、猫 : キャット・パワー and ウイメン & チュウルドレン (04/06/02 @ 新宿ロフト )
button不滅の男 : 遠藤賢司 (04/06/03 @ 渋谷 クアトロ )
buttonここはどこ?爆音に誘われ何処へやら : ゆらゆら帝国, レベル・ファミリア (04/05/07 @ 新宿ロフト )
button音の宇宙、君はコスモを感じたことがあるか : バッファロー・ドーター, オーディオ・アクティヴ (04/04/17 @ 新宿ロフト )
button「赤フンドシが盗まれた。」なんのこっちゃ!?なライヴ : 渋さ知らズ (04/04/07 @ 渋谷 QUATTRO)
button初のワンマンっていいね : Bleach (04/04/03 @ 渋谷 BOXX)
buttonDVD Review : 『DIRECTORS LABEL BEST SELECTION』 : クリス・カニンガム (25th Mar)
buttonあ〜楽しかった : Morgan Fisher (04/03/16 @ 横浜モーション・ブルー)
buttonDisc Review : 『渋星』 : 渋さ知らズ (9th Mar)
buttonDisc Review : 『Rebel Vibration』 / 『Dub From Creation』 : Creation Rebel (4th Mar)
button号鳴 : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)
buttonグラインド!グラインド!グラインド!! : EXTREME THE DOJO vol.7 feat. 324, PIG DESTROYER, AxCx, NASUM, Napalm Death (12th Jan @ 渋谷 クアトロ)
buttonアフロは只者ではない : The Mars Volta (7th Jan @ 渋谷 AX)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Ryota "toddy" Toda and the same of the photos belongs to "saya38" takahashi. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.