buttonあふりらんぽ (afrirampo) @ Aoyama Cay (9th Apri '05)

あふりとあがたと青山で - part2 -

Agata Morio
 あがた森魚氏がステージに登場するや、会場の空気が一斉にグッと引き締まる。全く気負いのない飄々とした立ち姿であるが、めちゃくちゃスタイリッシュで格好いい。すぐにあの独特の声がするすると脳から全身へと駆け巡っていく。郷愁を呼び起こさせる懐かしく暖かみのある声であり、時に慟哭するような激しさやメランコリックな表情を見せるあの無二の声だ。
gekidan

 ふと気付くと、私服&ノーメイクのあふりらんぽの2人が、ゴザの上で裸足で踊っている。最初はのんびり座って見てた私も立ち上がり、自然とその曲に合わせ身体を動かしていた。ものすごく楽しい!あがたさんの声が春の陽光のようにさんさんと降り注ぎ、頭の先から爪先まで、全身にじんわりと活力がみなぎっていくよう。あっという間に小一時間のライブは終わりを告げてしまったが、当然のように「もっと、もっと!」と駄々っ子のように、あがたさんの声を欲する観客たち。もちろん筆頭に立っていたのはあふりらんぽの2人で、なんとアンコールではあがたさんの呼びかけに応じ、一緒に舞台に立ってしまっていた。
 HARCOやイトケンを擁するバンドの演奏には派手さはないが、アットホームでのんびりとした雰囲気があがたさんの声の魅力を十二分に引き立てている。すこぶる穏やかだけど、何故だか不思議とワクワク感がこみ上げてくるサウンドと歌声。インパクト大な曲名だけは知っていた"佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど"をはじめ、演奏していたのは初めて耳にした曲ばかりだったが、いずれも以前に何処かで聴いた事のあるような気がして、全く違和感なくすんなりと音に溶け込めてしまう。

gekidan
Agata Morio 「泣いて生きよか笑っていこか 死んでしまえばそれまでよ」のフレーズから始まる"大道芸人"は、私が初めて買ったあがたさんのCD「乙女の儚夢(ろまん)」の中に入っていて、大好きな曲のひとつである。その曲に合わせ舞台所狭しと駆け抜けるオニ&ピカチュウ。本当は重いテーマを下敷きにしながらも、カラッと澄み切った空の様に陽気なこの曲が、サビの歌詞とともに切実に胸に鳴り響く。自然と言葉がついて出てくる「生きてるうちが華なのね〜」。時間軸や国境を飛び越え、いろんな場所へと誘ってくれたあがたさんのライブだった。

 最高の音楽と最高の雰囲気に包まれて宴もお開きと相成ったが、散りゆく桜を名残惜しく眺めるかのように、暫くの間その場にずっと立ちすくんでいた。
Agata Morio
report by uko and photos by saya38
==>top page : JPN / ENG

photos : Afrirampo | Morio Agata

butonmag files : あがた森魚 (Morio Agata)

buttonあふりとあがたと青山で : (05/04/09 @ Aoyama CAY) : review by uko, photo by saya38
buttonあがた森魚でぽんポがぽんポンあふりらんぽ : (05/04/09 @ Aoyama CAY) : photo by saya38
buttonphoto report : (05/04/09 @ Aoyama CAY) : photo by saya38
buttonphoto report : (05/03/22 @ Kagurazaka Dimension) : photo by nachi
buttonphoto report : (05/03/21 @ Shinjuku Red Cloth) : photo by naoaki
buttonphoto report : (04/2/18 @ Hatasudai DOORS) : photo by hanasan


The official site

Morio Agata is :

http://www.morioagata.com/


The latest album

Morio Agata

"ギネオベルデ(青いバナナ) "

絶対に持っていてほしい大傑作 :

Morio Agata

"乙女の儚夢"


絶対に持っていてほしい大傑作 :

Morio Agata

"噫無情(レ・ミゼラブル)"


previous works :
"僕は天使ぢゃないよ" (サウンド・トラック)
上記3枚のアルバムを全て集めたBOX SETも発表されています。
"乙女の儚夢"
"噫無情(レ・ミゼラブル)"
"僕は天使ぢゃないよ"
"日本少年‐ヂパング・ボーイ" : 限定盤 / 通常盤
"君のことすきなんだ"
"永遠の遠国(二十世紀完結篇)"
"永遠の遠国の歌"
"バンドネオンの豹" "バンド・ネオン豹と青猫"
"ミッキーオの伝説"
"イミテーション・ゴールド"
"ピロスマニア海へ行く"
"オートバイ少女" (サントラ)
"24時の惑星"
"第7東映アワー"
"港のロキシー" (サントラ)
"日本少年2000系"
"20世紀漂流記/あがた森魚ベスト"
"Live at NHK505s"
"佐藤敬子先生はザンコクな人ですけど"
"オー・ド・ヴィ" (サントラ)
"星繁き牢獄の提督たちへ"
"ギネオベルデ(青いバナナ)"
The latest album

Morio Agata

"星繁き牢獄の提督たちへ"

The debut movie

Morio Agata

"僕は天使ぢゃないよ (DVD)"


previous film works :
"オートバイ少女" (DVD)


compilation他

"9th June 1988" (はちみつぱいのライヴで3曲に客演)
"20世紀BEST ベルウッド・フォーク・ヒストリー" (1 track)
"1971フォーク・ジャンボリー" (1 track)
"東京1ダース" (1 track)
"ベルウッド・シングルス1" (4 trax)
"ベスト・オブ・ベルウッド" (2 trax)
"B.Y.G. High School B1" (ムーンライダーズが2 traxをカバー)
"失われたボールをもとめて ~寺山修司トリビュート" (1 track)



check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2005

buttonあふりとあがたと青山で : あがた森魚 with あふりらんぽ (9th Apr. @ Aoyama CAY)
button2004

button「空前絶後のアウトサイダー・ミュージック : Vermilion Sands (30th Oct. @ Shinjyuku D.O.M.)
buttonwww.illreme.comにアクセスせよ! : illreme with MELT-BANANA/TUCKER/ロボ宙 (6th Dec. @ Shibuya Club Quattro)
button「MOST!MOST!!MOST!!!」 : THE MOST NOTORIOUS! vol.18 feat. KIRIHITO, MELT-BANANA, KK.NULL, MOST (25th Sep. @ Shimokitazawa Shelter)
button東京VS大阪 最狂バンド列伝 : 「Wagu 10」feat. CLISMS, THE BACKDROPS, 巨人ゆえにデカイ, ワッツーシゾンビ and にせんねんもんだい (5th Sep. @ Koenji UFO CLUB)
buttonオレンジ色の発光体 : V∞REDOMS (8th Aug. @ Ebisu Liquidroom)
button「極楽に一番近いフェス」 : 第ニ回日本ロックフェスティバル (20-27th June @ 高円寺無力無善寺)
buttonポジパンって何だ?! : 「Less than TV presents "HOLLYWOOD JUSTICE"」 (5th June @ Shimokitazawa Shelter)
button混沌音楽数珠つなぎ Shinjuku LOFT 5th ANNIVERSARY × EDGE OF CHAO (28th Apr @ Shinjyuku LOFT)
button「トーキョー・カオス・ダイナマイト」 Shinjyuku Loft 5th anniversary feat. CICADA, NIRGILIS, downy and OOIOO (27th Apr @ Shinjyuku LOFT)
button姫路の至宝 『雑食-The Shock vol.21"犬になって月に吠え夜"』 (24th Apr @ Shinjyuku Marble)
button恐るべし10代パワー! WORD IS OUT! (28th March @ Shibuya AX)
button嵐過ぎ去りし後 Lightning Bolt (11th March @ Shibuya Nest)
button日本のロック名鑑 KIRIHITO / U.G MAN / ECD / MERZBOW / SxOxB (21st Jan @ Shinjuku Loft)
buttonno title : じゃがたら祭り feat.Kai,Wrench, MOST, SUPER Goooooooo! (19th Jan @ Shinjuku Loft)


button2003

buttonno title : Sister Paul、戸川純BAND、MOST (20th May @ Shimokitazawa Club 251)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Yuko "uko" Takenishi and the same of the photos belongs to "saya38" Takahashi. They may not be reproduced in any form whatsoever. counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.