button おんなボーカル歌合戦
feat. FREE FROM DISGUISE, shiba in car,
ひでこりべるたん set and WEDNESDAY_EVE
@ 難波ベアーズ (13th Feb. '05)

- shiba in car -


shiba in car
shiba in car shiba in carshiba in car
shiba in car shiba in car
shiba in car shiba in car
shiba in car shiba in car
shiba in car shiba in car shiba in car shiba in car
 もともと「雰囲気」をもったデュオだった。連想するのは、パステルズからカメラ・オブスキューラといったグラスゴーの今昔シーンや、80年代ネオアコ全盛時のチェリー・レッド・レーベル。それに、ボーカルの港麻里自身が敬愛してやまないというキャット・パワー…脆さと自由とが背中合わせで共存するような、あのヒリヒリとした感覚。

 それが、約半年ぶりに目にするshiba in carのこの日のライヴでは、本物の「雰囲気」になっていた。聴いていて、思わずゾクゾクと鳥肌が立った。どうして、これほど心の琴線を揺さぶられるのだろう、これほど普通すぎる女の子の歌声に。ちぎったノートに書かれたセットリストには、オリジナル曲に混じって「Across the universe」や「By the way」の文字。普遍的なメロディの美しさだけが抽出されて、優しく蠢く闇にそっと息吹を吹きかけられたように、じんわりと紡がれる。

 2003年の結成以来マイペースに活動してきたshiba in carだが、やっとというか、最近ようやく精力的にライヴを行っているようなので、今後が本当に楽しみ。余談だが、彼らも昨年のフジロック・エクスプレスのPeople Fileに登場してくれた、生粋のフジロッカーズだ。

comment and photo by ken


FREE FROM DISGUISE | shiba in car | ひでこりべるたん set | WEDNESDAY_EVE

buttonMag files : shiba in car

buttonphoto report : (05/02/13 @ Namba bears ) : comment and photo by ken


The official site

shiba in car

http://www6.ocn.ne.jp/%7Esic01/


The latest album

previous works



check the albums?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト

button2005

button心象風景のピアノフォルテ : Rikuo : (30th Jan @ Juttoku Kyoto)
buttonありやまな夜だ!! 新春スペシャル feat. Junji Ariyama, Muyan, Saigenji, Ren Takada, Tomovsky, Rikuo, encore : (28th Jan @ Chicken George Kobe)
button10年分のイャサ、ホォヤ : 『つづらおりの宴』feat. ソウル・フラワー・モノノケ・サミット、山口洋他 : (16th Jan @ 長田神社)

button2004

buttoniphoto report : 矢野沙織 (18th Dec. @ Osaka Royal Horse)
button「ザ・クラッシュ→フェルミン→ベタガリ」 : BETAGARR, GELUGUGU, COBRA (12th Nov. @ King Cobra)
buttoninterview : 続 : 極東戦線異状あり : 中川敬 (Soul Flower Union) (12th Nov.)
button日本とキューバ、新しい才能の共演 : 矢野沙織 with ALEX CUBA BAND (28th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro )
buttonCD review : 『Humo De Tabaco』 : ALEX CUBA BAND (19th Oct)
button愛おしいファド ~カティア・ゲレイロという響き : Katia Guerreiro (28th Sept. @ Shinosaka Melpark Hall )
button旨い酒のように : Soul Flower Union (26th Sept. @ Shinsaibashi Club Quattro )
buttoninterview : 極東戦線異状あり : 中川敬 (Soul Flower Union) (20th Sept.)
buttonCD Review : Nas Maos Do Fad - ファドに抱かれて : Katia Guerreiro (6th Sept.)
buttonかわちながの世界民族音楽祭 〜トランス・ヨーロッパ・フェス〜 : FANFARE CHIOCARLIA, THINK OF ONE and KiLA (29th Aug. @ Kawachinagano Lovely Hall )
button波の音が聞こえない : Jack Johnson & Donavon Frankenreiter (4th Aug. @ Namba Hatch )
button謙虚さと幸福のカタルシス : FERMIN MUGURUZA KONTRABANDA in Radical Music Network Festival (27th July. @ Club Chitta Kawasaki )
button侘び寂び : Cat Powerand Women & Children (1st Jun @ Shinsaibashi Club Quattro )
buttonローマ -ベティ・イサンゴ・ドゥグ・ビルバオ- : Street Beat Festival (18th Apr. @ Piazza dei Tribuni in Rome )
buttonミラノ -ボブ・マーリーとジョー・ストラマーと- : Street Beat Festival (17th Apr. @ Leonkavallo in Milan )
buttonボルツァーノ -bad dog outside!- : Street Beat Festival (16th Apr. @ Ku.Bo in Bolzano )
buttonボローニャ -赤い街から煙る街へ- : Street Beat Festival (15th Apr. @ Estragon in Bologna )
buttonフィレンツェ -日本にはない空気- : Street Beat Festival (14th Apr. @ Auditorium Flog in Firenze )
button祭りだ、祭り : Shibusa Shirazu (10th Mar @ Shinsaibashi Club Quattro )
buttonポストモダン・ニンジャたちに時代は追いついたか : NINJA TUNE (4th Mar @ Osaka Mother Hall)
button沖縄小旅行〜国際通りの喧噪と喜納昌吉&チャンプルーズ、基地の町嘉手 : (Mar @ Okinawa)
button泥酔エンターテイナー : Gaz Mayall (13th Mar @ Osaka Big Cat)
buttonAmore E Odio : Banda Bassotti (3rd Apr.)
button僕たちはみんな同じ血の色をしている : Soul Flower Union (9th Mar @ Osaka Banana Hall)
buttonこれほど罪深いものは、ない : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (1st Mar @ Namba Hatch)



無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Kentaro "ken" Kodama. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.