button ASH @ Shibuya AX (17th Jan. '05)

アッシュは煌きシャイニング


Ash  ASHの意味を辞書で調べてみた。灰、廃墟、痕跡、遺骨、(顔の極度の)青白さ(←確かにTimは青白いかもしれない)・・・あぁ何故!何故に君達はこんなネガな意味を持ち合わせた単語をバンド名に引っ提げながら煌き続けるのか!もう若くないじゃないかと言ってやりたいのに、それを拒むかのようなあのキラキラ感。久々のジャパンツアーを東京でキックオフさせたASH。思いっ切り胸打たれてしまった。

 ツアーとしては2001年以来の来日。結構ご無沙汰なようでそんな気がしないのは去年のフジロックで見せた彼らの元気な姿が頭に残っているからではないだろうか。レッドマーキーはすし詰め状態。狂熱の歓声に後押しされ、出てきたTimが掲げていたのは猛々しく燃えるフライングV。その衝撃とともに突っ走ったあのライヴは本当に素晴らしかった。あの時のような感動を求め、ボクは渋谷AXに向かった。

Ash  客電が落ち、前衛の元気っ子は潮が引くように前へ詰めかけた。只ならぬ期待感。今日もフライングVはファイアーするのだろうか!?あぁ言いたい!しかし、それはあなた自身で確認して欲しい。これからのひとは楽しみが減っちゃうからね。どうしても知りたいひとは今後アップされるレポートを参考に。とにかく、Timが現れたときの会場の歓声は物凄かった。初っ端からぶっ飛ばす。火山が今にも爆発しそうな炸裂イントロで始まる"Meltdown"だ!アツい!!

 "Meltdown"から"Girl From Mars"なんていう素敵な流れが観客を魅了しているさなか、全体の雰囲気が見えていなかったボクは、振り返って周りを見渡してみた。歌っている。みんな歌えるところを思い思いに歌っている。英語で歌ってるひともいれば、デタラメ語で歌うひともいる。かくいう自分もデタラメ語で応戦し、こみあげる熱さを感じていた。そして心の中で叫ぶのだ『シャーロットーーー』と。声を荒げて叫ぶことはなくても男子はこっそりCharlotteを応援している。明らかに左側男子多かったし。

Ash Ash  "Shining Light"という泣き場面も演出し、上手いとは言えないものの、陳腐な言い方ではあるが「気持ち」を伝える演奏を彼らはしていた。それこそ熱い熱い演奏が繰り広げられる。これぞ煌きASHの真髄か。"Oh Yeah"や"Kung Fu"など1stアルバム収録の必涙ナンバーがあれだけ感動的なのも、10代の頃からバンドを続け築き上げた"絆"に由縁するんだ!なんてちょっと恥ずかしくて言えないけど、もうグルーヴとかそんなの関係なくて、ただ感動的な光景がそこにはあって、何て言えばいいんだろう、来て良かったし一緒に歌えて嬉しかった。

 MCが控えめだったせいかあっという間に最後という気がした。最後の曲は"Burn Baby Burn"だ。ボクはこの日何度胸を締めつけられる思いをしただろうか、観客全員を巻き込んだ大合唱でこの上ないハッピーエンドを迎え終演した。「もっとやって欲しい!」という気持ちの良い余韻を残しながらも、会場を後にするみんなの表情はとびきり明るかった。

 もう燃え尽きるまで彼らにはやってもらうしかない。ASHか…やっぱいいバンド名。
report by toddy and photo by mari

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : Ash

buttonphoto report : (05/01/21 @ Namba Hatch ) : photo by yegg
buttonphoto report : (05/01/18 @ Shibuya AX ) : photo by izumikuma
buttonWinter Be Damned : (05/01/17 @ Shibuya AX ) : report by shawn, photo by mari
buttonRevolution, we're the solution! : (05/01/17 @ Shibuya AX ) : report by U-co., photo by mari
buttonアッシュは煌きシャイニング : (05/01/17 @ Shibuya AX ) : report by toddy, photo by mari
button普通じゃない! : (05/01/17 @ Shibuya AX ) : report by rad, photo by mari
buttonphoto report : (05/01/17 @ Shibuya AX ) : photo by mari


The official site

ASH

http://www.ash-official.com/


The latest album

ASH

『Meltdown』
( 国内盤 / UK import )
previous works

『Intergalactic Sonic 7s』 ( UK import )
『1977』 ( 国内盤 / US import )
『Nu-Clear Sounds』 ( 国内盤 )
『Free All Angels』 ( 国内盤 / US import )
『Envy』 ( 国内盤 )

DVD
『トーキョー・ブリッツ』 ( 国内版 )



check the albums?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by tod

button2005

button『エメラルド・カウボーイ』特集 : 早田 英志 (05/01/13)

button2004

button妙子、たゆたう姿 : Taeko Onuki (04/12/23 @ 鎌倉芸術館)
button圧倒的なグルーヴ魂 : Wrench (04/12/22 @ Shibuya Club Quattro)
button存在感は力なり : Invisibleman's Deathbed (04/12/21 @ Shibuya Yaneura)
button1イルリメの殺陣、斬られて斬ってあぁ楽し : illreme with MELT-BANANA,TUCKER,ロボ宙 (04/12/06 @ Shibuya Club Quattro )
button1分・マゾンナ・ワンマン・shelter : MASONNA (04/11/23 @ Shimokitazawa Shelter )
button1ほんとうにこのライヴをいつも? : インビシブルマンズデスベッド (04/11/20 @ Shimokitazawa 251 )
buttonロックにやりたい女子どもよ、マフスを聴いて姉さんとなれ : the Muffs (04/10/29 @ Shibuya Club Quattro )
buttonギター引っ掻き回しとるだけとちゃいますよ : Ani Difranco、GO!GO!7188 and 山口洋-HEAT WAVE (04/10/07 @ Shibuya AX )
button今夜、すべてのパンクスへ : 町田康ユニット (04/10/01 @ Shinjyuku LOFT )
buttonいまさら悪態ついても仕方ねぇってこと : NEW YORK DOLLS (04/09/25 @ ZEPP TOKYO )
buttonゆるみまくりナイト 〜どこもかしこも FUCKING IN HEAVEN〜 : FATBOY SLIM (04/09/22 @ ageHa studio coast )
button究極のフリースタイラー、猫 : Cat Power and Women & Children (04/06/02 @ Shinjyuku LOFT )
button不滅の男 : 遠藤賢司 (04/06/03 @ Shibuya Club Quattro )
buttonここはどこ?爆音に誘われ何処へやら : ゆらゆら帝国, REBEL FAMILIA (04/05/07 @ Shinjyuku LOFT )
button音の宇宙、君はコスモを感じたことがあるか : Buffalo Daughter, audio active (04/04/17 @ Shinjyuku LOFT )
button「赤フンドシが盗まれた。」なんのこっちゃ!?なライヴ : Shibusa Shirazu (04/04/07 @ Shibuya Club Quattro)
button初のワンマンっていいね : Bleach (04/04/03 @ Shibuya BOXX)
buttonDVD Review : 『DIRECTORS LABEL BEST SELECTION』 : クリス・カニンガム (25th Mar)
buttonあ〜楽しかった : Morgan Fisher (04/03/16 @ Yokohama Motion Blue)
buttonDisc Review : 『渋星』 : 渋さ知らズ (9th Mar)
buttonDisc Review : 『Rebel Vibration』 / 『Dub From Creation』 : Creation Rebel (4th Mar)
button号鳴 : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)
buttonグラインド!グラインド!グラインド!! : EXTREME THE DOJO vol.7 feat. 324, PIG DESTROYER, AxCx, NASUM, Napalm Death (12th Jan @ Shibuya Club Quattro)
buttonアフロは只者ではない : The Mars Volta (7th Jan @ Shibuya AX)

button2003

buttonなんでもありで何処までやれる? : Robert Randolph and The Family Band (9th Dec @ Shinjuku Liquidroom)
buttonこのまま突っ走れ!! : Bleach (1st Dec @ Shibuya Club Asia)
button4時間やりました! : Theatre Brook (24th Nov @ Shinjuku Loft)
buttonメタリカのファンは世界一だ : METALLICA (11th Nov @ Saitama Super Arena)
button銭パンク魂2003 : MOST with Aburadako (3rd Nov @ Shimokitazawa Shelter)
button6人の怒れる男 : The Cooper Temple Clause (15th Oct @ Shinjuku Liquid Room)
buttonJBのキラキラ☆エンターテイメントショー : James Brown (3rd Oct @ Nihon Budokan)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Ryota "toddy" Toda and the same of the photos belongs to Marimi "mari" Horimoto. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.