button The Captains @ Shibuya Yaneura (30th Dec. '04)

キャプテンズはサボらない


 新しいアルバム『新世界』が発売されてのツアーで、日本各地を回っているのだけれども、この日のライヴの前には関西地方を回り、来て東京に戻ってきて渋谷の屋根裏である。7バンドが出演するという盛りだくさんな日(ここのライヴハウスは割とそれくらいの出演数が多いけど)で、持ち時間は少ないのだけど、その短い時間で持てる力を燃焼し尽くした、というか、このバンドは本当にエンターテイメントをサボらないなぁと感心するのだった。

 メンバーが登場して、ブラックライトに新コスチュームの縁が反射して光るのが印象的だ。ステージが明るくなると真っ赤だし、この新しい衣装の効果は充分である。「二人の恋は時速30キロの速さで走っていくのです」と、まずは"恋のゼロハン"で始まる。「恋のゼロハン二人乗り〜ロマンティックだぜ〜」とすぐ鼻歌で歌えるくらい覚えやすいフレーズと、時速30キロの速さで疾走していくスピード感がが気持ちいい、というか、すっかり安心して聴ける曲なんである。間髪をいれずに、ヒザシがスパニッシュ風にギターをかき鳴らして"恋するマタドール"。一曲の中にいろんなドラマを盛り込んでいく、それは歌詞の中で繰り広げられるマタドールとセニョリータの恋の物語であり、ヒザシのギターに強力なテッドのベースが絡んできてヨースケのドラムがビートを刻んでいくという演奏そのものがドラマティックであり、赤い薔薇を口に咥えてステージで踊りまくり「もっと来い!渋谷!」とお客さんを挑発する傷彦のアクションがそれをまとめ上げてひとつの世界を作り上げている。

 いつものようにメンバー紹介を経て、入念にお客さんに挨拶する。マイクを通さずにステージ前に詰め掛けている女子たちに「愛してる!」「好きなんだ!」と叫んでから"恋をしようよ"へ。この曲では傷彦がフロアに降りていって失神するのがお約束になっているんだが、他のメンバーのアクションや表情がだんだん変になってきて、ヨースケがヴァイオリンの弾きマネしているのには笑った。さらに傷彦が「もう…2004年が終っちゃうよ…最後に言い残したことがあるんだ…」と告白して失神して、女の子は歓声を上げ、おれの周りではゲラゲラ笑うのであった。最後は"恋は赤道直下"。ヒザシのダンス講座のおかげで一斉に手を挙げて踊りだす。ヒザシの傍らの傷彦の表情も笑えるのだが。この日は、時間も短かったし、特に新しいことはやってないのだけど、一曲一曲に込められた手間暇と熱量の濃さが印象的だった。芸が細かく一瞬でも目が離せない。キャプテンズはステージの上でサボることなく、お客さんへのサービスを怠らないのだ。さて、この文章は紅白歌合戦を観ながら書いているのだけど、氣志團も終ったことだし、そろそろライヴハウスのオールナイトイベントに出掛けるか。


The Captains ツアー日程

2005
01/08(土)→秋田スウィンドル
01/09(日)→青森サンシャイン
01/10(月)→盛岡clubChange
01/16(日)→いわきclubSINIC
01/17(月)→郡山#9
01/20(木)→長野LIVE HOUSE J
01/21(金)→浜松メスカリンドライブ
01/22(土)→渋谷DeSeO
01/23(日)→熊谷VOGUE
01/29(土)→仙台パークスクエア
02/06(日)→新潟CLUB JUN BOX mini
02/08(火)→名古屋得三
02/09(水)→神戸STAR CLUB
02/10(木)→広島ナミキジャンクション
02/11(金)→福岡キースフラッグ
02/12(土)→福岡CB
02/13(日)→岡山ペパーランド
02/14(月)→柏Zax
02/26(土)→新宿MARZ


report by nob
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files :

buttonキャプテンズはサボらない (04/12/30 @ Shibuya Yaneura) : review by nob
buttonゴー!キャプテンズ、フライ!キャプテンズ (04/12/06 @ Shimokitazawa Club Que) : review by nob
buttonロックンロールバンドとして (04/11/13 @ Shibuya O-Crest) : review by nob, photo by sama
buttonphoto report (04/11/13 @ Shibuya O-Crest) : photo by sama
buttonphoto report (04/10/31 @ Shinjuku Red Cloth) : photo by Ken-Go!
buttonハニー★フラッシュ (04/10/30 @ Shibuya Yaneura) : review by satori, photo by Ken-Go!
button濃いをしようよ (04/09/17 @ Shibuya NEST) : review by nob, photo by yusuke
buttonphoto report (04/09/17 @ Shibuya ON AIR NEST ) : photo by Ken-Go!
buttonキャプテンズはマジだった (04/08/30 @ Takadanobaba Phase) : review by rad, photo by yusuke
buttonphoto report (04/08/30 @ Takadaanobaba Club Phase) : photo by yusuke
button「キャプテンズの正体」 (04/08/27 @ Kyoto Jittoku) : review by kuniko
buttonillustration (04/08/26 @ SONSET STRIP) : illsut by chika
button現実的な寓話 (04/08/06 @ Shimokitazawa Club Que) : review by satori, photo by izumikuma
buttonphoto report (04/08/05 @ Shinjyuku Martz) : photo by izumikuma
button21世紀最初のGS (04/06/21 @ Shinjuku Marz) : review by nob, photo by keco
buttonphoto report (04/06/21 @ Shinjuku Marz) : photo by keco
button髪型だけじゃない、実はお客も女7割、男3割 (04/06/13 @ Shibuya yaneura) : review by taiki, photo by nachi
button(東京にて)沖縄→仙台:所要時間30分 (04/06/13 @ Shibuya yaneura) : review by nob, photo by nachi
buttonphoto report (04/06/13 @ Shibuya yaneura) : photo by nachi
buttonphoto report (04/06/12 @ Motoyawata 3rd Stage) : photo by keco
buttonphoto report (04/05/17 @ Shimokitazawa QUE) : photo by maki
buttonphoto report (04/04/28 @ Shinjuku Marz) : photo by izumikuma
button恋の花咲いた (04/04/16 @ Shibuya CYCLONE) : review by satori, photo by saya38
buttonphoto report (04/04/16 @ Shibuya CYCLONE) : photo by saya38
buttonブレイクするんじゃねえか!? の真相 (04/03/27 @ Akihabara Goodman) : review by joe, photo by saya38
buttonphoto report (04/03/27 @ Akihabara Goodman) : photo by saya38
button可能なるグループサウンズ (04/02/29 @ Shibuya Crest) : review by nob, photo by saya38
buttonphoto report (04/02/29 @ Shibuya Crest) : photo by saya38
buttonギラギラ男子を見ていたら眩しすぎて目が痛くなった (04/1/31 @ Shibuya Yaneura) : review by nob
buttonGSを知らない子供たち (03/10/9 @ Shibuya Nest) : review by nob

buttoninterview :
button洋楽好きがGSに走るまで(04/04/28) : interview by nob, photo by izumikuma

==>top page : JPN / ENG



The official site :

The Captains

http://www.thecaptains.net/

The latest album :

The Captains

"新世界"
The previous album :

The Captains

"青春花吹雪"

previous works :



アルバムのチェックする?

search:
 
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by nob

button2004

buttonゴー!キャプテンズ、フライ!キャプテンズ : The Captains (04/12/06 @ Shimokitazawa Club Que)
buttoncolumn : 『お勧めクリスマスアルバム 』(04/12/10)
buttonとにかく速報だ!』 : Franz Ferdinand (04/11/24)
buttoncolumn : 『フランツ・フェルディナンド大公に捧ぐ3枚』 : (04/11/20)
buttonロックンロールバンドとして : The Captains (04/11/13 @ SHIBUYA O-Crest)
buttonCD Review : 『GAL盤』 : 東京ピンサロックス、ロリータ18号ほか (04/11/17)
button書籍 Review : 『インタビュー術!』 : 永江 朗(著) (04/11/09)
button新旧ギャルバン対決 : 「GAL盤」レコ発ライブ feat. feat. Tokyo Pinsalocks / Lolita no.18 / Super Egg Machine / HONEY SAC / コンコンジャンプ (04/10/28 @ 渋谷チェルシーホテル)
button何? : MONG-HANG (04/10/24 @ Aoyama CAY)
button映像が浮かぶ音と言葉 : Shinjuku Folk (04/10/16 @ Shinjuku Red Cloth)
buttonプログレを部屋から解放しよう : CARAVAN (04/10/10 @ Shibuya Club Quattro)
buttonゆるみまくりナイト 〜どこもかしこも FUCKING IN HEAVEN〜 : FATBOY SLIM (04/09/22 @ ageHa studio coast)
buttonいま、ここにいることが一番重要なことなんだ!! : KEMURI (04/09/21 @ Shibuya O-East)
button濃いをしようよ : The Captains (04/09/17 @ Shibuya NEST)
button変化を恐れず風車に立ち向かう騎士 : eastern youth (04/09/15 @ Shibuya AX)
buttonあの素晴らしい歌詞をもう一度 : Shinjyuku Folk (04/09/09 @ Shinjuku Red Cloth)
button日本で一番早い夏フェス : 22nd Peaceful Love Rock Festival (04/07/03-04 @ Koza, Okinawa)
button映画review : 『Live Forever』 : John Dower監督 (04/09/06)
buttonリアルなものはこの瞬間に : Milkteath (04/08/30 @ Takadanobaba Club Phase)
button笑いと悲鳴 : The Captains (04/08/05 @ Shinjuku Marz)
button21世紀最初のGS : The Captains (04/07/21 @ Shinjuku Marz)
button時速30キロでどこまでも行こう : The Captains (04/07/18 @ Shibuya Yaneura)
button裏ディズニーランドへ : JUDE (04/07/16 @ LIQUIDROOM EBISU)
buttonライヴハウス巡り たぶんVol.2 (5/30 - 6/20)
buttonSTEP BY STEP : BLEACH (04/07/01 @ Shibuya O-Crest)
button不自由の中の自由を : MILKTEATH (04/06/24 @ O-Crest)
button策士の夜 : ROCKS AT MIDNIGHT feat.BACK DROP BOMB, BOOM BOOM SATELLITES, toe, SHUREN THE FIRE (04/06/18 @ Club CITTA' Kawasaki )
button(東京にて)沖縄→仙台:所要時間30分 : Bleach (04/06/13 @ Takadanobaba Club PHASE )
button「楽器のうまいやつ」 :
Steve Kimock Band (04/05/28 @ Shibuya O-East )
button先へ、その先へ :
Bleach (04/05/21 @ Shimokitazawa Basement Bar)
buttonアウェー戦の戦い方 :
Bleach (04/05/13 @ Shibuya AX)
buttonInterview : 「洋楽好きがGSに走るまで」 :
The Captains (04/04/28)
button言語外コミュニケーションの可能性 :
MONG-HANG (04/04/25 @ Shibuya YANEURA)
buttonお台場にもフィールド・オブ・ヘヴン :
String Cheese Incident (04/04/22 @ ZeppTokyo)
buttonメタルは神の音楽 :
EXTREAM THE DOJO feat.
ANTHRAX,THE DILLINGER ESCAPE PLAN,BURNT BY THE SUN,SikTh (04/04/15 @ Shibuya O-WEST)
button同時多発娯楽 : Shibusa Shirazu (04/04/07 @ Shibuya Club Quattro)
buttonよさこい+焼肉+バブルガール! : TOKYO PINSALOCKS (04/03/28 @ Street Live in Shibuya)
button年齢を超えられる人もいる : Rickie Lee Jones (04/03/26 @ Shibuya Bunkamura Orchard Hall)
button音楽の一部になる : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (04/03/05 @ Shibuya AX)
buttonCD review 『Hello! My Friends』 : 髭 (04/03/5)
button転回のための12曲 : eastern youth (04/02/17 @ Shibuya Club Quattro)
button音楽の隠喩としての建築 : デート・コース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン (04/02/15 @ Shibuya AX)
buttonその可能性の中心 : MO'SOME TONEBENDER (04/02/10 @ Shibuya Club Quattro)
button或るバンドの解散 : 新宿フォーク、バーレスク・エンジン、ボーンズ (04/02/06 @ Hatsudai DOORS)
buttonクアトロじゃ狭すぎる : Galactic (04/02/05 @ Shibuya Club Quattro)
button人間の過剰な部分 : インビシブルマンズデスベッド (1st Feb @ Shimokitazawa 251)
buttonギラギラ男子を見ていたら眩しすぎて目が痛くなった : モノラルセンス、ミカゲ、ASTORO-B'、ザ・キャプテンズ (31st Jan @ Shibuya Yaneura)
button絶好調 : MO'SOME TONEBENDER (27th Jan @ Shibuya Club Quattro)
button映画的な : JUDE (22nd Jan @ Shibuya AX)
button冬のプチフェスティバル : feat. Bleach, 惑星他 (10th Jan @ Shinkiba Studio Coast)
button年越しカウントダウンライヴ、12時間耐久レース : 髭、インビシブルマンズデスベッド (1st Jan @ Shinjuku Loft)



無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.