buttonElvis Costello @ Tokyo Koseinenkin Kaikan (9th Dec. '04)

グっと、ハッピー

Elvis Costello
 会場を後にするお客さんたちの、ホクホクの笑顔。背広を着たビジネスマンが「踊って、叫んでさ。最高だったよー」と携帯で話す姿。終演後のこの光景が、この日のコステロのライブを何よりも物語っていたと思う。ジ・インポスターズとの息の合った充実した演奏。音楽の魔法を知り尽くした男が届けてくれた、至福の2時間だった。
Elvis Costello

 このスタートで、「アトラクションズ初期の曲のオンパレード?」と、勝手な期待をしてしまったが、流石にそうはいかない。曲が終わりギターを持ち替える度に、誇らしげにガッツ・ポーズを見せてくるコステロ。その仕草から、「そう簡単にあんたの欲しいものにはならないぜ」なんて声が聞こえてきそうだ。結局この日は最新作の『デリバー・マン』はもちろん、『ウェン・アイ・ワズ・クルーエル』や『キング・オブ・アメリカ』からの曲もプレイして、バラエティに富んだセットだった。
 ライブ序盤から"ノー・ダンシング"、"ノー・アクション"と初期の傑作ロックンロール・ナンバーが飛び出す。今回のツアーは古い曲もかなり聞けるかもなんて噂も聞いていたが、いきなりこれには参った。会場は全て椅子席、お客さんの年齢層も決して若くなかったが、客席はほぼ総立ち状態だ。同じく序盤で演奏された"45"も、アトラクションズ期のレパートリーと比べても遜色がなく、かっこいい。45回転のレコードへの思いが詰まったロックンロール。この曲はコステロの名曲の一つに入ると思う。

Elvis Costello
Elvis Costello
 "ウェン・アイ・ワズ・クルーエルNO.2"の後半部のジャム・セッションからそのままなだれこんだのは、"ウォッチング・ザ・ディテクティブス"!ピート・トーマスが、次から次へと予想もつかないフィル・インをぶち込んでくる。まだまだ元気だ。これで会場はかなり盛り上がったが、ここからがまた凄かった。なんと"テンプテイション"、"ハイ・フィディリティ"と『ゲット・ハッピー』からの曲を立て続けにプレイ。まさか生で『ゲット・ハッピー』の曲が聴けるとは!ここでは流石に思いっきり歌ってしまいました、私。今度は必殺のバラッド、"マン・アウト・オブ・タイム"で、一気にロマンティックなムードを持ってくる。目の前のカップルも片寄せ合って幸せそうだったが、そういやもう12月だもんね。
Elvis Costello
Elvis Costello

 そのままメドレーで"ピース・ラブ・アンド・アンダースタンディング"へ。「これをやるのはお約束」なんて話も聞くが、この曲が聴けなくなったときほど寂しいときはないと思う。虚無感やら無力感が押し潰していく「目の前」を、そっと照らす出す光のような曲。マジになって(他の曲でももちろん手抜きはないが)「平和と愛と相互理解のどこがおかしいんだ?」と歌う50のオヤジに、俺はもう泣きそうだ。ラストは"パンプ・イット・アップ"。コーラスでのコール・アンド・レスポンスは、ラストにして間違いなくこの日最高の盛り上がりだった。
 一度目のアンコールでは、掛け合いが楽しい"モンキー・トゥ・マン"で盛り上がる。コーラスをとるDavey Farragherのあたたかみのあるベース・ラインも、いい。そして2度目のアンコール、スティーブ"教授"ナイーブのあの天才的なフレーズで、"オリバーズ・アーミー"へ。ポップなメロディに包まれた、世界各地に侵軍するイギリス軍への批判の声が、今の日本では、もっとリアルに差し迫って聞こえてくる。

Elvis Costello
Elvis Costello
*なお、写真は8日に撮影されたものを使用しています。

report by rad and photo by keco

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files :

buttonillustration report : (04/12/15 @ Aichi Kinrou kaikan ) : illustration by chika
buttonThird Time More Than The Charm Elvis & His Imposters Walk Freely As A Local City-Smashing Legend Would : (04/12/14 @ Tokyo Koseinenkin Kaikan ) : review by michael, photo by keco
button観・歓・感(観客、歓喜で、感極まる) : (04/12/14 @ Tokyo Koseinenkin Kaikan ) : review by joe, photo by keco
button時空の交差点 : (04/12/10 @ Osaka Grand Cube ) : review by sora, photo by yegg
buttonすべてのジェネレーションがROCKキッズになれた夜。 : (04/12/10 @ Osaka Grand Cube ) : review by kami, photo by yegg
buttonphoto report : (04/12/10 @ Osaka Grand Cube ) : photo by yegg
buttonグっと、ハッピー : (04/12/09 @ Tokyo Koseinenkin Kaikan ) : review by rad, photo by keco
button初めてだからこその感動と驚き : (04/12/08 @ Tokyo Koseinenkin Kaikan ) : review by ali, photo by keco
buttonアトラクションズの亡霊 : (04/12/08 @ Tokyo Koseinenkin Kaikan ) : review by joe, photo by keco
buttonphoto report : (04/12/08 @ Tokyo Koseinenkin Kaikan ) : photo by keco
buttonあるがままの自分を生きて行く...そう思わせてくれる時間 : (03/10/04 @ Osaka Sankei Hall) : review by sora, photo by ikesan
buttonなにも知らなかった : (03/10/04 @ Osaka Sankei Hall) : review by chihiro, photo by ikesan
buttonすべての人々と共有した同じ思い...、"幸せ" : (03/10/04 @ Osaka Sankei Hall) : review by kami, photo by ikesan
button最高のひととき : (03/10/01 @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall) : review by takao, photo by hanasan
button最小編成というプロデュース : (03/10/01 @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall) : review by joe, photo by hanasan
buttonphoto report : (03/10/01 @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall) : photo by hanasan
button歌の四次元ポケット、無限大の魔法は続く : (02/07/04 @ Osaka Festival Hall) : review by ikuyo, photo by hanasan

==>The Top Page : JPN / ENG.

The official site

Elvis Costello

http://www.elviscostello.com/




the latest album

Elvis Costello

"The Delivery Man"
( US Import / 国内盤)


DVD

"Best of Sessions at West 54th 2" ( US Import - 1 track)

Video

"SESSIONS FROM WEST 54TH" ( US Import)
"ベリー・ベスト・オブ・エルビス・コステロ" ( 国内盤)
"Live: Case for Song" ( US import / 国内盤)

Search Now:
In Association with Amazon.com

the (another?) latest album

Elvis Costello

"Il Sogno"
( US Import / 国内盤)

previous works :

"My Aim Is True"(US import- [Expanded] / 国内盤)
"This Year's Model"(US import- [Expanded])
"Armed Forces"(US import- [Expanded])
"Get Happy!!"(US import- [Expanded] / 国内盤)
"Trust"(US import- [Expanded])
"Almost Blue"(US import- [Expanded] / 国内盤)
"Imperial Bedroom"(US import- [Expanded])
"Punch the Clock"(US import- [Expanded])
"Goodbye Cruel World"(US import- [Expanded] / UK import)
"King of America"(国内盤紙ジャケ仕様)
"Blood & Chocolate"(US import- [Expanded])
"Spike"(US import- [Expanded])
"Mighty Like a Rose"(US import- [Expanded])
"G.B.H."(国内盤)
"ジュリエット・レターズ."(国内盤)
"Brutal Youth"(US import- [Expanded])
"Kojak Variety"(US import- [Expanded])
"Deep Dead Blue, Live at Meltdown"(US import)
"All This Useless Beauty"(US import- [Expanded] / UK import)
"恐怖と壮麗." with ジョン・ハール (国内盤)
"Painted From Memory" with Burt Bacharach (US import / 国内盤)
"ザ・スウィーテスト・パンチ" with Burt Bacharach (国内盤)
"For the Stars" (US import)
"When I Was Cruel" (US import / 国内盤 / UK import)
"Cruel Smile" (US import)
"North + Limited Bonus DVD" (US import / 国内盤 / UK import)
"Singles Vol.1" (UK import)
"Singles Vol.2" (UK import)
"Singles Vol.3" (UK import)
"The Very Best of Elvis Costello"
(US import / 国内盤 / UK import)

"コンプリート・ベスト" (国内盤)
"Notting Hill" (国内盤)
and lots more...



check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by rad

button2004

button最高のライブ・バンドがまた目の前に : 22-20's with ROSSO (29th Nov 04 @ Shibuya Club Quattro)
buttonキャプテンズはマジだった : The Captains (30th Aug 04 @ Takadanobaba Phase)
buttonリバプールからの挨拶 : THE BANDITS, THE ZUTONS (30th May 04 @ Shibuya Club Quattro)
button不滅の男、エンケンの声を聞け : Interview 遠藤賢司 (4th Apr. 04)
buttonひとりきりの夜に : Jackson Browne (22nd Apr. 04 @ Tokyo Bunkamura Orchard Hall)
button新しいクラシック・ロック : INCUBUS (4th Mar. 04 @ Nippon Budokan)
button技のデパート : Galactic (5th Feb 04 @ Shibuya Club Quattro)
button50歳の子供 : 中川五郎 (1st Feb 04 @ Shimokitazawa La Cana)
buttonジョイン・トゥゲザー : Salsa Gum Tape : (17th Jan 04)
buttoninterview with 梶原徹也 (The3PEACE) vol.2 サルサガムテープは圧倒的な肯定のバイブレーション : (16th Jan 04)
buttoninterview with 梶原徹也 (The3PEACE) vol.1 ジョン・レノンとパンクのメッセージは基本的には同じだなって感じてた : (16th Jan 04)
buttonハッピーに笑顔の年越し : The3PEACE (1st Jan @ Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE)

button2003

button『Burning Motors Go Last Heaven : Thee Michelle Gun Elephant (DVD Review)
buttonここから化けるか…!? : 惑星 & understatements (12th Dec @ Shimokitazawa Club Que)
button大っきくてウマい : Robert Randolph and The Family Band (10th Dec @ Shinjuku Liquid Room)
buttonそっちは最高! : BLACK BOTTOM BRASS BAND (20th Nov @ Shimokitazawa Shelter)
buttonロックンロール奇跡の夜 : Thee Michelle Gun Elephant (11th Oct @ Makuhari Messe)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Yohei "rad" Kobayashi and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.