buttonまぼろしのみぎ @ Sapporo Bessie Hall (1st Oct '04)

音楽と焼酎の関係論


まぼろしのみぎ
 このバンドは、まったくもってふざけた名前のバンドである。「まぼみぎ」をご存知の方も多少はいるとは思う。が、メンバー全員結構いい歳で、なおかつ真剣にバンド活動をしていることが面白い。

 バンド名について直接本人達に聞いたわけではないが、「まぼろしのみぎ」と言えば私はボクシングのことを連想する。実際のところなんでこのような名前にしたのかはわからないので、次回メンバーに会ったときに直接聞いて見たいと思う。

 メンバーのプロフィールや構成は最後にオフィシャルホームページをリンクしてあるのでそれで確認してもらいたい(トップページは私の写真のときもあるから特に見てもらいたい)。それよりもまずはライブの感想。
まぼろしのみぎ
まぼろしのみぎ
 ボーカルはライブ中にカップ焼酎を飲んでいる。ライブ中にボーカルが焼酎を飲んでいるのを見ることは、今まで体験したライブでは見たことがない。ビールをステージドリンクとして飲んでいるバンドは見たいことがあるが、焼酎というのは初めてである。もしかしてアル中?と勘違いしてしまいそうだ。

MAGで発表はしていないが「まぼみぎ」の取材は2度目。しかも2度ともボーカルは焼酎を飲んでいた。あれは本当に焼酎なのか? もしくは演出?と疑ってみたが、幸いボーカルは大変フレンドリーな性格、今回もメンバーのギリギリ目の前にはお客さん、ボーカルが優しく「はいこれ」と焼酎のカップをお客さんに手渡すと、それに口をつけた女の子が「マジ本物の焼酎じゃん」と言っていたから間違いない。

 ほかのメンバーはミュージシャンらしくきっちり演奏しているのに、ボーカルはつねに焼酎を飲まないとステージに立てないくらいシャイな性格らしい。しかし焼酎というのはロックとは合わないと思う。「焼酎、ロックで」なんて居酒屋で注文することはあるが、カップ焼酎をステージで飲むのはいかがなものか。でもこのバンドにはいまだに決まったスタイル構築はされていないから、ステージ上でカップ焼酎でもいいのかも知れない。私の想像として、カップ焼酎がステージで許されるのは「奥田民生」と「まぼみぎ」くらいだと思う。
まぼろしのみぎ
まぼろしのみぎ
まぼろしのみぎ
 本来の目的であるサウンドは、スイートなラブソングの連発でまだ恋に慣れていなかった子供の頃を思い出すような、少し恥ずかしくなるくらいのやさしい詩の曲が多く、「まぼみぎ」はこのオッサンのような風貌、そしてこのふざけた名前からは想像出来ないくらいミスマッチなやさしいさが楽しい。

 私は出来るだけ毎日聴く音楽はやはり少し尖ったものを聴いていたいと思うのだが、なぜかこのバンドだけはそれでなくても許せる。さして演奏も特別上手いわけでもないのだが、久しぶりに抵抗なく聴ける音楽であることに間違いはない。

 なかなかライブを見る機会もないとは思うのだが、せめて一度だけ、出来れば数回続けて見てもらいたい、ライブは少しユル過ぎるが観るたびに心が温かくなるのがわかってもらえると思う。
まぼろしのみぎ
comment and photo by q_ta
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files :

button音楽と焼酎の関係論 : まぼろしのみぎ (04/10/02 @ Sapporo Bessie Hall) : photo by q_ta


==>top page : JPN / ENG

The official site

まぼろしのみぎ

http://www.mabomigi.com/

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by q_ta

button 2004

buttonMaboroshi no Migi (2nd Oct04 @ Sapporo Spiritual Lounge)
buttonPEALOUT (2nd Oct04 @ Sapporo Bessie hall)
buttoneastern youth (1st Oct04 @ Sapporo PENNY LANE 24)
buttonmilkteath (26th Sep 04 @ Sapporo SUSUKINO-810)
buttonbloodthirsty butchers (6th May 04 @ Sapporo Bessie Hall)
buttonGHOSTY BLOW (22nd Feb 04 @ Sapporo COLONY)
buttonCOCOBAT (21st Feb 04 @ KING XHMU)
buttonMOLMOTT (21st Feb 04 @ KING XHMU)
buttonthe pillows (15th Feb 04 @ Penny Lane 24)
buttonGUMX (15th Feb 04 @ ZEPP Sapporo)
buttonGUN DOG (15th Feb 04 @ ZEPP Sapporo)
buttonZAZEN BOYS (14th Feb 04 @ Sapporo Bessie hall)
buttonBob Log III (3rd Feb 04 @ Sapporo Bessie hall)
buttonDixied The Emons (3rd Feb 034 @ Sapporo Bessie hall)

button 2003

buttonJUDE (7th Dec 03 @ Sapporo Factory hall)
buttonPLANE (28th Nov 03 @ Sapporo Penny Lane)
buttonWAKUSEI (28th Nov 03 @ Sapporo Penny Lane)
buttonPEALOUT (17th Nov @ Sapporo Bessie Hall)
buttoneastern youth (17th Nov @ Sapporo Bessie Hall)
buttonGedo (17th Nov @ Sapporo Bessie Hall)
buttonMETALLICA (9th Nov @ Sapporo Makomanai Ice Arena)
buttoninterview with ZARIGANI5 (13th Oct @ Sapporo Ganban)
buttonZARIGANI5 (13th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
buttonNANANINE (13th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
buttonREVOLVER AHOSTAR (13th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
buttonPULLTOP JUICE (13th Oct 03 Sapporo Bessie hall)
buttonPRINCE ALBERT (13th Oct 03 Sapporo Bessie hall)
buttonTHE SUICIDE MACHINES (12th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
buttonGUMX (12th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
button10-FEET (12th Oct 03 Sapporo Bessie hall)
buttonBAZRA (12th Oct 03 Sapporo Bessie hall)
buttonnorthern bright (11th Oct 03 Sapporo Bessie hall)
buttonTomohiro Kondo (PEALOUT) (6th Oct @ Sapporo Tomato Batake)
buttoninterview with PEALOUT (5th Oct @ Sapporo Ganban)
buttonPEALOUT (4th Oct. @ Sapporo Sound Crew)
buttonTHE SKATALITES (3rd Oct. @ Sapporo XANADU)
buttonROCKING TIME (3rd Oct. @ Sapporo XANADU)
buttoninterview
Teppei Inoue(BAZRA (29 Sept a Ganban)
buttonTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT (13th Sep. @ ZEPP Sapporo)
buttonTHE USED (4th Sep. @ Sapporo Bessie Hall)
buttonCORNER (1st Sept. @ Sapporo Bessie Hall)
buttonThe Johnny Boys (23rd Aug. @ Sapporo KRAPS HALL)
buttoninterview with Fumio Ito (KEMURI) (31st Jul @ Sapporo Ganban)
buttonShonen Knife (6th Jul. @ Sapporo Bessie Hall)
buttonDixied The Emons (1st Jul. @ Sapporo Bessie Hall)

無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.