button 「Wagu 10」feat. CLISMS, THE BACKDROPS,
巨人ゆえにデカイ, ワッツーシゾンビ and にせんねんもんだい
@ Koenji UFO CLUB (5th Sep. '04)

「東京VS大阪 最狂バンド列伝」

- part 2 -
巨人ゆえにデカイ  お次は、そう、巨人ゆえにデカイ、である。名前を口にするだけで、そこはかとなくこみ上げてくるバカバカしさよ。こんなに全くもって意味の分からない、どんな音を出すのかすら不可思議なバンド名ったらない。私が彼らの存在を知ったのは、高円寺のレコードSHOP「円盤」。面陳してあった、黄色い紙にでっかく「巨」とだけ書かれた粗雑なつくりのCDRを見つけ、何故だか異様な胸騒ぎをおぼえ、ついレジに差し出してしまったという次第。実際に音を聞いてみると、これがまた本当に訳の分からないシロモノで、ジャンク、ノイズ、ロック、パンク、ブルース etc…ありとあらゆるジャンルのサウンドを、一緒くたにして、地べたにペッと吐き出したような、そんな印象をもたらした。とどのつまりやっぱり、訳が分からんのだ。そしてそういうバンドに私は、強く惹き付けられて止まない。

 この日は、彼らのライブを一番の目当てに来たと言っても過言ではなかった。いよいよ次かその次かと、はちきれんばかりの期待に胸を膨らましてステージを凝視する。幕の開いたステージ上には、一心にリズムを刻むドラマーが居るのみ。巨人ゆえにデカイのようだけど、1人しかいないな〜、なんて思ってると突然視界の端に入った、フロアの観客の間から抜きん立つひとつのシルエット。デ、デカっ。あからさまに巨大なやつが歩いてくる!本当に本物の巨人の登場に、もう場内は騒然!名は体を表す、とはこういう事を言うのか…?!どうやらそのヴォーカリストらしき人物は、高ゲタ(スニーカー?)のような物を足元に装着している様子。そして観客の好奇の視線に見守られながらヨチヨチと歩を進め、やっとこさステージに辿り着くと、先刻からステージ上でドラムを打ち叩いていたドラマーに向き合う形で、セッティングされていたマイクスタンドにしがみつく。うーん、改めてデカっ。足、長っ。ベルボトム・ジーンズに隠されている部分が、非常に気にかかる。

 一様にボケーッと見上げる観客を嘲笑するかのように、高らかに声を上げギターを掻き鳴らし始める巨人。その奇っ怪な風体に気を取られてるうちに、底なし沼のように奥深く、歪みまくったサウンドの持つ魔力に、ズブズブとはまっていってしまった。エフェクターをガムテでボディに固定してあるボロっちいギターは、チューニングが狂ってるのか支離滅裂にブッ飛びまくったノイズを吐き出す。そして我関せずとばかりに暴走機関車のように突っ走りつつも、ギターの音にピタッと寄り添うように覆い被さっていく爆裂ドラム。ステージ上は2人しか居ないというのにかかわらず、異様なほどの圧迫感が漂う中、再びフロアへと降り立ち移動を始める巨人。ステージではドラマーが淡々と演奏を続ける中、巨人は観客に取り囲まれる形でギターを弾きがなりたてる。勢い余って卒倒するというハプニング(?)も挟みつつ一通り満足したのか、再び元来た道をヨチヨチと帰っていった…。

 フロアには巨人に投げ捨てられ、不穏なノイズを立てるギター。それをわし掴み演奏を始めたのは、なんとDMBQ/Hydro Guruの増子真二氏であった!予想外の出来事だというのに、不思議とそんなに意外な気はしない。至極当たり前のように、悠然とギターを弾きまくり立ち去っていった増子氏。後にとり残された一抹の寂寞感。何だったんだ一体…。クエスチョンマークが頭上を飛び交いながらも、彼らがいろんな意味で「デカイ」という事だけは、なんとなーく理解できた気がする。
--> part 3

report by uko


BACK <--
[ 1 | 2 | 3 | 4 ]
--> NEXT

buttonMag files

button「東京VS大阪 最狂バンド列伝」 (04/09/05 @ Koenji UFO CLUB ) : review by uko

==>top page : JPN / ENG



The official site of

巨人ゆえにデカイ :

unknown... if you know, let us know.
アルバムのチェックする?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by uko

button2004

buttonオレンジ色の発光体 : V∞REDOMS (8th Aug. @ Ebisu Liquidroom)
button「極楽に一番近いフェス」 : 第ニ回日本ロックフェスティバル (20-27th June @ 高円寺無力無善寺)
buttonポジパンって何だ?! : 「Less than TV presents "HOLLYWOOD JUSTICE"」 (5th June @ Shimokitazawa Shelter)
button混沌音楽数珠つなぎ Shinjuku LOFT 5th ANNIVERSARY × EDGE OF CHAO (28th Apr @ Shinjyuku LOFT)
button「トーキョー・カオス・ダイナマイト」 Shinjyuku Loft 5th anniversary feat. CICADA, NIRGILIS, downy and OOIOO (27th Apr @ Shinjyuku LOFT)
button姫路の至宝 『雑食-The Shock vol.21"犬になって月に吠え夜"』 (24th Apr @ Shinjyuku Marble)
button恐るべし10代パワー! WORD IS OUT! (28th March @ Shibuya AX)
button嵐過ぎ去りし後 Lightning Bolt (11th March @ Shibuya Nest)
button日本のロック名鑑 KIRIHITO / U.G MAN / ECD / MERZBOW / SxOxB (21st Jan @ Shinjuku Loft)
buttonno title : じゃがたら祭り feat.Kai,Wrench, MOST, SUPER Goooooooo! (19th Jan @ Shinjuku Loft)


button2003

buttonno title : Sister Paul、戸川純BAND、MOST (20th May @ Shimokitazawa Club 251)

無断転載を禁じます。The copyright of the article and photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.