buttonMorgan Fisher
@ Yokohama Motion Blue (6th Feb '04)

あ〜楽しかった - part 1 -


Morgan Fisher
 いわゆるヒーリング・ミュージックっていうジャンルに属する音楽家として知られているようだけど、実際に生で観てみてヒールされた気はしなかったな。凄く刺激的な体験だった。それは、モーガンの音楽に向き合う姿勢が常に実験的であることに起因しているのかもしれない。でもありがちな、観客を取り残して自分だけの世界に入り込んでしまうことはなく、そこで出会った観客と時間や空間をシェアするかのように、飄々と演奏している姿がとても印象的だった。
 この日は桜木町の赤レンガ倉庫にあるモーション・ブルーっていうダイニングバーのステージでライヴだったんだけど、とにかく雰囲気がいい。メシも美味かった。しかし客が少ない…なぜ!!と思いつつ、今日の情報も自分で見つけたわけじゃないから偉そうなことは言えないです。もっと情報公開してくれ!ステージをみると鍵盤楽器が二つとサンプラーのようなコンピュータがあるだけのシンプルなセットで、普段は楽器が多いほどワクワクしてしまうタチだが、逆にこれだけの楽器でどれだけ楽しませてくれるのか楽しみになった。

 実際ライヴが始まると緊張感が走るもので、ちょっと座る姿勢を正したり落ち着かなかった。ヒーリング系っていう話だったからゆったりできるのかなと思ってたんだけど、序盤からディレイをガンガンに効かせてダブやトランスのようなトリップ感を覚え、「なんじゃこりゃあ!?」と面食らうハメに。


Morgan Fisher
Morgan Fisher

 とにかくスゴイの一言。今、曲変わった?ってくらい大胆な展開の曲もあって、この曲聴いて誰がヒーリングされてるんだろうと思ったけど、基本的にインストだったから、頭の中では色々面白い遊びが出来ることがわかったときは楽しくなってきた。美しい音楽やトリップ気味の音楽を聴くと眠たいからじゃなく、目をつむりたくなってしまうことがある。そういうときは、全体的な音から風景を思い浮かべ、その風景の中で楽器の音を動物の動きやらなんやらに対応させてみたりしている。すると、面白かった。モーガンの音楽はそれだけ創造的なものだったし、ドラマチックな展開にも関わらず親しみやすい優しい音楽だったからだ。
Morgan Fisher
report by toddy and photo by hanasan


ボタン mag files :

button あ〜楽しかった : review by toddy, photo by hanasan (04/02/06 @ Yokohama Motion Blue)
button photo report : photo by hanasan (04/02/06 @ Nishiazabu Superdelux)
button photo report : photo by hanasan (02/09/27 @ Yokohama Motion Blue)
buttonInterview : Music Journey of... : part 2 : interview and photo by hanasan (00/9/1)
buttonInterview : Music Journey of... : part 1 : interview and photo by hanasan (00/9/1)

==>Top Page : JPN / ENG

The official site of

Morgan Fisher

http://www.morgan-fisher.com/

The latest album :

Morgan Fisher

" Three Faces"

previous works :

"Vintage Reserve" : US import
"We Love 'Em Tonight: Live at Tipitina's" : US import
"Crazyhorse Mongoose" : UK import / US import
"Late for the Future" : US import
"Coolin Off" : US import


アルバムのチェックする?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
toddy's works---->2005

button2004

button妙子、たゆたう姿 : Taeko Onuki (04/12/23 @ 鎌倉芸術館)
button圧倒的なグルーヴ魂 : Wrench (04/12/22 @ Shibuya Club Quattro)
button存在感は力なり : Invisibleman's Deathbed (04/12/21 @ Shibuya Yaneura)
button1イルリメの殺陣、斬られて斬ってあぁ楽し : illreme with MELT-BANANA,TUCKER,ロボ宙 (04/12/06 @ Shibuya Club Quattro )
button1分・マゾンナ・ワンマン・shelter : MASONNA (04/11/23 @ Shimokitazawa Shelter )
button1ほんとうにこのライヴをいつも? : インビシブルマンズデスベッド (04/11/20 @ Shimokitazawa 251 )
buttonロックにやりたい女子どもよ、マフスを聴いて姉さんとなれ : the Muffs (04/10/29 @ Shibuya Club Quattro )
buttonギター引っ掻き回しとるだけとちゃいますよ : Ani Difranco、GO!GO!7188 and 山口洋-HEAT WAVE (04/10/07 @ Shibuya AX )
button今夜、すべてのパンクスへ : 町田康ユニット (04/10/01 @ Shinjyuku LOFT )
buttonいまさら悪態ついても仕方ねぇってこと : NEW YORK DOLLS (04/09/25 @ ZEPP TOKYO )
buttonゆるみまくりナイト 〜どこもかしこも FUCKING IN HEAVEN〜 : FATBOY SLIM (04/09/22 @ ageHa studio coast )
button究極のフリースタイラー、猫 : Cat Power and Women & Children (04/06/02 @ Shinjyuku LOFT )
button不滅の男 : 遠藤賢司 (04/06/03 @ Shibuya Club Quattro )
buttonここはどこ?爆音に誘われ何処へやら : ゆらゆら帝国, REBEL FAMILIA (04/05/07 @ Shinjyuku LOFT )
button音の宇宙、君はコスモを感じたことがあるか : Buffalo Daughter, audio active (04/04/17 @ Shinjyuku LOFT )
button「赤フンドシが盗まれた。」なんのこっちゃ!?なライヴ : Shibusa Shirazu (04/04/07 @ Shibuya Club Quattro)
button初のワンマンっていいね : Bleach (04/04/03 @ Shibuya BOXX)
buttonDVD Review : 『DIRECTORS LABEL BEST SELECTION』 : クリス・カニンガム (25th Mar)
buttonあ〜楽しかった : Morgan Fisher (04/03/16 @ Yokohama Motion Blue)
buttonDisc Review : 『渋星』 : 渋さ知らズ (9th Mar)
buttonDisc Review : 『Rebel Vibration』 / 『Dub From Creation』 : Creation Rebel (4th Mar)
button号鳴 : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)
buttonグラインド!グラインド!グラインド!! : EXTREME THE DOJO vol.7 feat. 324, PIG DESTROYER, AxCx, NASUM, Napalm Death (12th Jan @ Shibuya Club Quattro)
buttonアフロは只者ではない : The Mars Volta (7th Jan @ Shibuya AX)

button2003

buttonなんでもありで何処までやれる? : Robert Randolph and The Family Band (9th Dec @ Shinjuku Liquidroom)
buttonこのまま突っ走れ!! : Bleach (1st Dec @ Shibuya Club Asia)
button4時間やりました! : Theatre Brook (24th Nov @ Shinjuku Loft)
buttonメタリカのファンは世界一だ : METALLICA (11th Nov @ Saitama Super Arena)
button銭パンク魂2003 : MOST with Aburadako (3rd Nov @ Shimokitazawa Shelter)
button6人の怒れる男 : The Cooper Temple Clause (15th Oct @ Shinjuku Liquid Room)
buttonJBのキラキラ☆エンターテイメントショー : James Brown (3rd Oct @ Nihon Budokan)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same of the photos belongs to (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.