button 少年少年ナイフ with アーデル、detroit7
@ Juso Fandango (22nd Feb '04)

ロッケンロール裏番長!! - part 1 -


少年ナイフ - Shonen Knife
 大阪はキタの歓楽街十三(これでジュウソウと読む)。哀愁たっぷりのこの街で、今宵も様々な淫美で猥褻な恋模様が繰り広げられていると思うと、キューンという胸を刺す痛みと、腐りかけのレモンをナイフで切った時に発する鼻を突くような香りが脳のあたりの記憶中枢を刺激し、身体全体をどんよりとした不快感が包み込むのである...

 雨に影響でライブに遅刻してしまった。しかも雨具をいっさい用意していなかったため、この派手なネオンの中を猛ダッシュで走り、軽妙な口調でキャッチする前髪を上げた兄ちゃんや、短いスカートを履いた綺麗な姉ちゃんを片手で会釈しながら振り払い、この日のライブ会場、ファンダンゴの分厚い扉を開いた。中は凄い熱気、超満員である。受付を済ませ後ろに移動しようと試みてみたが、とてもじゃないけれど動けない。ちなみにこのファンダンゴというライブハウスは入口のすぐ横にステージがあるため、動けない私は、その場でベストポジションで最初のバンド、アーデルを観ることとなった。
少年ナイフ - Shonen Knife

 あっ!ギターの爆音が聴こえる...detroit7登場である。「ギター女やん?」驚きの声が観客の中から聞こえる。それもそのはず、菜花(Vo&G)のギターのエモーショナルな音は本当に下腹部に突起物を持たぬ者とは思えない力強いもので、しかも美しい口唇から発せられるその声も、性別など飛び越えたパワーで満ち溢れているのである。また、田部井(Ds)の細かいスネアの音に、踏み締めるバカでかいバスドラのビートには怒りをあらわにするかのような野性味が充満し、古田島(B)のPLAYは、セクシーでトリッキーで鋭利だ!...とにかくカッコいい!期待大のバンドなのである。

 "Beautiful Song"、"おわりははじまり"、"Ordinary Madness"...疾走感と熱情のステージは、この日も爆発して、やはり菜花がイッてしまって...終わったのである...
 このアーデルとは、少年ナイフの山野直子主宰のレーベル『Burning Farm』から少年ナイフプロデュースでデビューしたバンドで、今回のツアーで彼女たちと同行するという栄誉を獲得した超ラッキーバンドである。しかし、これがなかなかで、飄々と行くのかと思いきや、実にエネルギッシュで、またメロディーもポップな展開が多く、ノーマークであったのだが、これからの活動に注意を払いたい、楽しみなバンドなのである。私は、ベーシストの汗と唾のかかる貴重な位置での爆音を楽しませてもらった...

 さて、後ろに移動して、ビールを買い、喉を潤して、今夜の私のもう一つの楽しみ、detroit7を待つ...彼らは、昨年後半の私の一押しバンドで、実は密かに追っかけ状態で関西で行われるライブには、ほぼすべて顔を出している。あ〜ワクワク...前に行く気持ちを押さえて少しばかりクールを装おうべく、久し振りの顔たちと、来日するDavid Bowieの話などで気を紛らせたりしていた。


少年ナイフ - Shonen Knife
少年ナイフ - Shonen Knife
 会場が余韻でざわつく中、いよいよ登場である、少年ナイフ。私と少年ナイフの出会いといえば、実に古く...20年程前『BURNING FARM』や『山のアッちゃん』といった20cmLP(あったね〜)をリリースした頃にそれをゲットして大阪梅田バナナホールでのライブを体験し、曲間に暗転の中静かにズ〜〜ッとギターをチューニングしていた衝撃と、関西学院大学の学園祭での小さな教室で行われたライブ。この時は私は一番前でかぶりつかせていただいておりました(笑)...それからといえば、USA&UKデビュー。90年には、あのNirvanaとのツアー。これはも〜堂々のロッケンロール裏番長ぶりなのである。


report by kami and photo by yegg

buttonmag files :

button唯一無二 : report by kami, photo by yegg (04/02/22 @ Juso Fandango)
buttonロッケンロール裏番長!! : report by kami, photo by yegg (04/02/22 @ Juso Fandango)
buttonphoto report : photo by yegg (04/02/22 @ Juso Fandango)
buttonGetting Knifed in Tokyo : review by shawn, photo by ryota (03/07/12 @ Shibya Quattro)
buttonphoto report : photo by ryota (03/07/12 @ Shibya Quattro)
buttonphoto report : photo by q_ta (03/07/06 @ Sapporo Bessie Hall)
button楽器を弾く女と単車に乗る女はかっこいい : review by aya, photo by mari (01/12/11 @ Shibuya Club Quattro)
buttonphoto report : photo by mari (01/12/11 @ Shibuya Club Quattro)
buttonphoto report : photo by ikesan (01/07/12 @ Shibuya Club Quattro)
==>top page : JPN / ENG

The official site of

少年ナイフ

http://www.shonenknife.net



The latest album :

Shonen Knife

"Candy Rock"




check the albums?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by kami

button2004

button宝探し、大成功!! : farrah vs monastir (15th Feb. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button痛快!ロックンロール泥棒ここにあり!! : JET (7th Feb. @ Shibuya Club Quattro)
button夢のような時間に包まれて... : Galactic (1st Feb. @ Shibuya Club Quattro)
button一体感が会場全体をステージにした : MEST / GOB (22nd Jan. @ Osaka Big Cat)


button2003

button黒と白と赤のみの真実 : SORROW (9th Dec @ Shinsaibashi Club Quattro)
buttonROCKとは何?.........やっぱりこれでいいんだ! : D4 (4th Dec @ Shinsaibashi Club Quattro)
buttonそうとも...これが若さ!これが青春だ! : THE ALL-AMERICAN REJECTS with 10-feet (4th Dec @ Osaka Big Cat)
button音そのものが持つ実に生々しい触感 : YO LA TENGO (2nd Dec @ Shinsaibashi Club Quattro)
button何かが変わりそうな予感... : LINK with Hawaiian6 (22nd Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button違和感こそが、真実のゴールデン・ハンマー!! : Super Furry Animals (20th Nov @ Osaka Big Cat)
button素敵なバカにノックアウトされた夜... : ELECTRIC SIX (17th Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button火山列島日本。新しい活火山発見!その名は大阪城ホール!! : METALLICA (13th Nov @ Osakajo Hall)
buttonロックンロールの稲妻が走り抜けた夜 : THE MOONEY SUZUKI & CATO SALSA EXPERIENCE (10th Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button「音楽が無かったら生きていけな〜い!」この言葉の本当の使い方 : buffalo daughter (9th Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button魂の太陽に着火した真実のメッセージ : audio active (31st Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button黒いモノに挑む黄と赤のシンクロ 〜阪神タイガースとthe white stripes〜 : the white stripes with whirlwind heat (27th Oct @ Namba Hatch)
button人間の聴力の限界を越え、その先に見えたエクスタシー : OOIOO / KIM GORDON & The Sweet Ride (26th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button自然の流れのまま、FREEDOMの中で踊り揺れながらの旅... : LABCRY (24th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button満足...信頼...そこに産まれた絆は、とても深く、美しい... : Less Than Jake (22nd Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
buttonそれは、あまりにもHAPPYでキラキラ輝いた時間 : R & R CIRCUS TOUR '03 featuring LAUGHIN'NOSE,SA with SOBUT,THE PEPPERMINT JAM (13th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button希望と絶望のカオスが産み出す未来への真実のROCKの姿 : The Cooper Temple Clause (11th Oct. @ Osaka Big Cat)
buttonすべての人々と共有した同じ思い...、"幸せ" : Elvis Costello and Steve Nieve (4th Oct. @ Osaka Sankei Hall)
buttonno title : Banda Bassotti (11th May. @ Osaka Big Cat)

無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page.