buttonMEST and GOB @ Osaka Big Cat(22nd Jan '04)

一体感が会場全体をステージにした - part1 -


GOB
 いや〜はっきり言って、この手の北米出身パンク野郎を甘く見ていた。どこかクールで、どてっ腹に力が入っていない感じ...その上、東海岸の知的さも無く、西海岸のカラッとしたバカさも無い...なんちゅうか、話のわからんヤツら?!なんて勝手なイメージを持ってしまっていたのだが、すんませ〜ん!謝ります!これは単なる偏見やね...コイツらは違うわ!それとこの会場に集まっていたファンも違うっ!楽しかった!楽しかったよ!GOBとMEST!
GOB

このストレート感を待っていた私は、最初から身体が揺れる揺れる...あかん!はまりそ〜や!

 たとえば、難解な推理小説を読んでいて、あまりに解らないので、途中からもう一度読み返して悩んでいる時に、「は〜い!犯人はこの男で〜す!」ってやられて、オイオイ今までの俺の苦労は何なのよ〜っ!ってなった感じ...それほど、早くてわかりやすくて...パンクとは...なんて理論も何も必要無くなっちゃったよ!チキショウ!
 まず登場は、GOB。開演時間を12、3分押してのスタートだったが、とにかく会場は超満員で、しかもこの真冬だというのにTシャツ野郎たちの熱気が凄い!やっぱり若いヤツの体温は、我々中年よりも確実に2度程高いな?そ〜実感する。またみんなよくしゃべる!関西人はしゃべる事を止めると死んでしまうという世界的にも希有な人種なのであるが、それでもワイワイ、ザワザワ、笑顔満開!待ってたんだな〜?!そりゃ延期公演だもんね!え〜加減にしてや!も〜っ!てな気持ちもあるわな〜...しかしその間にこのバンド、力つけましたわ!熱いものがステージからまっすぐ会場の後部にいた私たちにもぶつかってきよったわい!

GOB
GOB

Theo(G&Vo)は、バンドで唯一のデブちゃん!しかし、このバンドのバンマス的雰囲気でしっかりとポップなメロデイーをそのギターから産み出していく、Craig(B)は、赤い髪のわかりやすいパッキッシュ野郎だが、彼がステージを動き回ると実に華がある。トゲのまだあまり鋭く無いバラの花びらが舞い踊るといった...、Gabe(Ds)のパワフルな音はドスンドスンと腰にきて気合いが入っていい...といった具合で、なんとなく、メンバーの雰囲気は掴んではもらえたであろうか...要するにバラバラなので(笑)それがまた微笑ましい。若さとパワー!ビンビン感じさせてくれる未知の可能性感じる期待大のバンドなのである。
 このカナダのバンクーバー出身、Sex Pistles大好きの4人組GOB。Tom(Vo&G)は、結構地味な風貌で遠慮気味いいヤツオーラを発しながらも、Rolling Stones、Gunsn'Roses等へのリスペクトするハートをオーデイエンスと共有する愛と力を感じる、

GOB
GOB
report by kami and photo by maki

*なお、写真は1/19の東京公演のものを使用しています。

buttonmag files :
button一体感が会場全体をステージにした : (04/1/22 @ Osaka Big Cat) : review by kami, photo by maki
buttonphoto report : (04/1/20 @ Shibuya AX) : photo by nachi
buttonphoto report : (04/1/19 @ Shibuya AX) : photo by maki
buttonカナダ名産バンド大放出市 : (03/4/26 @ Akasaka Blitz) : review by ali, photo by maki
buttonphoto report : (03/4/26 @ Akasaka Blitz) : photo by maki


The official site of

GOB is :

http://www.gobnet.com/

the latest album

GOB

"Foot in Mouth Disease"
US import / UK import / 国内盤
previous works :

"Too Late... No Friends " (US import) 96
"F*U*EP" : (国内盤) / (US import)
"World According to Gob" : (US import) / (UK import)
"How Far Shallow Takes You" : (US import with bonus track)


check the albums?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by kami

button2003

button黒と白と赤のみの真実 : SORROW (9th Dec @ Shinsaibashi Club Quattro)
buttonROCKとは何?.........やっぱりこれでいいんだ! : D4 (4th Dec @ Shinsaibashi Club Quattro)
buttonそうとも...これが若さ!これが青春だ! : THE ALL-AMERICAN REJECTS with 10-feet (4th Dec @ Osaka Big Cat)
button音そのものが持つ実に生々しい触感 : YO LA TENGO (2nd Dec @ Shinsaibashi Club Quattro)
button何かが変わりそうな予感... : LINK with Hawaiian6 (22nd Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button違和感こそが、真実のゴールデン・ハンマー!! : Super Furry Animals (20th Nov @ Osaka Big Cat)
button素敵なバカにノックアウトされた夜... : ELECTRIC SIX (17th Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button火山列島日本。新しい活火山発見!その名は大阪城ホール!! : METALLICA (13th Nov @ Osakajo Hall)
buttonロックンロールの稲妻が走り抜けた夜 : THE MOONEY SUZUKI & CATO SALSA EXPERIENCE (10th Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button「音楽が無かったら生きていけな〜い!」この言葉の本当の使い方 : buffalo daughter (9th Nov @ Shinsaibashi Club Quattro)
button魂の太陽に着火した真実のメッセージ : audio active (31st Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button黒いモノに挑む黄と赤のシンクロ 〜阪神タイガースとthe white stripes〜 : the white stripes with whirlwind heat (27th Oct @ Namba Hatch)
button人間の聴力の限界を越え、その先に見えたエクスタシー : OOIOO / KIM GORDON & The Sweet Ride (26th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button自然の流れのまま、FREEDOMの中で踊り揺れながらの旅... : LABCRY (24th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button満足...信頼...そこに産まれた絆は、とても深く、美しい... : Less Than Jake (22nd Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
buttonそれは、あまりにもHAPPYでキラキラ輝いた時間 : R & R CIRCUS TOUR '03 featuring LAUGHIN'NOSE,SA with SOBUT,THE PEPPERMINT JAM (13th Oct. @ Shinsaibashi Club Quattro)
button希望と絶望のカオスが産み出す未来への真実のROCKの姿 : The Cooper Temple Clause (11th Oct. @ Osaka Big Cat)
buttonすべての人々と共有した同じ思い...、"幸せ" : Elvis Costello and Steve Nieve (4th Oct. @ Osaka Sankei Hall)
buttonno title : Banda Bassotti (11th May. @ Osaka Big Cat)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the sam eof the the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page.