button NAPALM DEATH @ Sapporo BESSIE HALL (14th Jan.'04)

一点突破の高速音塊 -- PART 1 --
Napalm Death
Napalm Death

Napalm Death
 NAPALM DEATHとは、ある種「標準記号」のようなものだ。水の沸点とか、そういうものに近い。例えば、アーティストのインタビューなんかによく出てくるのは

 「次のアルバムはどうなるんですか?」

 「いや、わからないよ、ひょっとしたらNAPALM DEATHみたいなものになるかも知れないし」

といった感じで、この場合、究極に速くてうるさくてめちゃくちゃだ、というようなことを「NAPALM DEATHみたいなもの」に代名させていると言える。2分に満たない曲の中で究極のスピードとラウドさを徹底することを発明し、フラストレーションを爆発させてきたようなバンドなのだ。

 この日、札幌はとてつもない天候だった。JRはストップしていて、高速道路は吹雪で寸断されているという、何年に一度やって来るかこないかの冬の嵐だったのだ。そんな嵐と共にNAPALM DEATHはやって来た。偶然とはいえ、あまりにぴったりなシチュエーションだ。

 その嵐を乗り越えてやってきたオーディエンスも熱かった。彼らが登場すると、めいいっぱい喉を歪ませた「デス声」で「ヴォー!」と連呼して彼らを迎える。メンバーは、この寒い天気なのに全員ショートパンツで、スニーカーとの間には、TATOOが見える。ヴォーカルのバーニーに対して「何で髪切った!」という非難(?)の声が飛んだのには笑った。
 いきなり最初から、バスドラが「ドドドドドドド!」と連発されるブラストビートと2台のPEAVY RECTIFIREアンプからヘヴィな高速リフが炸裂する。バーニーの低く歪んだシャウトが、その音の嵐の中を這い回っていく。一応旋律らしきものとか、曲展開らしきものは存在するけれど、それよりも、とにかくひたすら高速にやかましく突き進んでいく音の塊に圧倒される。

 そして、スゲーなあと思っているうちに曲が終わり、また次の曲へと進んでいくのだが、自分が不勉強であるため、全くその前の曲との違いがあまりよくわからない。ただ、彼らのファンであるオーディエンスはサビらしきところで一緒に叫んでいるし、その音楽のエネルギーが強烈な熱をを生み出していっているのはわかる。いわゆるポップミュージックの楽しみ方の常識みたいなものを彼らの音楽に適用しようと思ってはいけないのだろう。ただ、目の前で鳴らされる巨大な音のエネルギーに没頭していくのがいいのだ。

 彼らの技術の全ては音を速くラウドに鳴らすということだけに費やされている。ベーシストのショーンのフィンガリングは近くで見ていると、それこそヘヴィメタル王道のギタリストを思わせるほど指がネックの上を走りまくっているし、ギタリストの手の動きもリフと鳴らしているとは信じられないくらいの速さで、フレットを往復していく。ドラムに至ってはもうビートボックスを限界まで鳴らしきっていくかのようだ。ヴォーカルのバーニーは、体を小刻みに震わせながらステージを徘徊し、マイクに渾身の力を込めて絶叫を繰り返す。
Napalm Death

Napalm Death
reported by ysmz and photo by q_ta

Part 1 / 2 / photo1 / photo2

ボタン mag files :
button一点突破の高速音塊 (04/1/14 @ Sapporo Bessie Hall) : review by ysmz, photo by q_ta
buttonphoto report (04/1/14 @ Sapporo Bessie Hall) : photo by q_ta
buttonEXTREME THE DOJO Vol.7 feat.グラインド!グラインド!グラインド!! feat. PIG DESTROYER, AxCx, NASUM, Napalm Death (04/1/12 @ Shibuya Club Quattro) : review by toddy, photo by saya38
buttonEXTREME THE DOJO Vol.7 feat.PIG DESTROYER, AxCx, , NASUM & Napalm Death (04/1/12 @ Shibuya Club Quattro) : photo by saya38
buttonナパーム・デスです。 (01/3/28 @ Shibuya Club Quattro) : review by nob, photo by nishioka


The official site of

NAPALM DEATH:

http://www.enemyofthemusicbusiness.com/


previous works :

"ENEMY OF THE MUSIC BUSINESS+LEADERS NOT FOLLOWERS " (国内盤 - 20trax -)
"ENEMY OF THE MUSIC BUSINESS" : (US import) / (UK import)
"LEADERS NOT FOLLOWERS" : (UK import) / (US import)
"Diatribes" : (UK import) / (US import ダブルデジパック限定盤)
"From Enslavement to Obliter" : (UK import) / (国内盤)
"Punishment in Capitals" (UK import)
"Noise for Music's Sake" : (US import) / (UK import)
"Grand Death Opening" (UK import)
"Complete Radio One Sessions" (UK import)
"Words From the Exit Wound" (UK import)
"Bootleged in Japan" (UK import)
"Utopia Banished" : (UK import) / (US import)


check the albums?

search:
 
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by
ysmz & q_ta

ボタン 
2003
ボタ 
ンCan you smell punk? : 惑星 (28th Nov @ Sapporo Pennylane 24)
ボタ 
ン感情の極みこそ歌となる : EASTERN YOUTH (17th Nov @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ントラブルに負けないバンドの力 : PEALOUT (17th Nov @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ンこれ は伝説なのかそれとも : 外道 (17th Nov @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ンここは戦場じゃない : METALLICA (9th Nov @ Sapporo Makomanai Ice Arena)
ボタ 
ンinterview with ZARIGANI5
次 に作るものは、全然違うものになる : (13th Oct @ Sapporo Ganban)
ボタ 
ンザリガニは成長し進化する : ZARIGANI5 (13th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ン先入観そして偏見を打ち破れ! : NANANINE (13th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ン北の国から脱却するバンド : REVOLVER AHOSTAR (13th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ン楽しさと喜びにあふれる自殺機械 : THE SUICIDE MACHINES (12th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ン韓国 から素晴らしいバンドが札幌にやってきた : GUMX (12th Oct @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ンPEALOUT近藤、孤高な歌人の夜 : 近藤智洋 (6th Oct @ Sapporo Tomato Batake)
ボタ 
ンinterview with PEALOUT
1回 ライヴやると寿命が縮まる感じがする : (5th Oct @ Sapporo Ganban)
ボタ 
ン限りなく自由な8ビートのトライアングル : PEALOUT (4th Oct. @ Sapporo Sound Crew)
ボタ 
ン幸福のグルーヴと旋律がついに響き渡る : THE SKATALITES (3rd Oct. @ Sapporo XANADU)
ボタ 
ンさ わやかな夏を思い出させてくれた : ROCKING TIME (3rd Oct. @ Sapporo XANADU)
ボタ 
ンinterview with RYOJI(POTSHOT)
僕らは あくまでもスカパンクバンドなんです : (16th Sep @ Sapporo Ganban)
ボタ 
ン最後の天国、終わりの始まり : THEE MICHELLE GUN ELEPHANT (13th Sep. @ ZEPP Sapporo)
ボタ 
ン純粋と誠実が美しい火花を散らした : THE USED (4th Sep. @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ンCORNERだからできる事、CORNERにしかできない事 : CORNER (1st Sep. @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ン旭川のREBEL ROCKERは凄いぜ! : The Johnny Boys (23rd Aug. @ Sapporo KRAPS HALL)
ボタ 
ンinterview with 伊藤ふみお(KEMURI)
最新シ ングル、フジロック、そして北海道のこと : (31st Jul @ Sapporo Ganban)
ボタ 
ンphoto report : Shonen Knife (6th Jul. @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ンソ ウル!ブルース!ロック!ザッツエンターテインメント! : デキシード ・ザ・エモンズ (1st Jul. @ Sapporo Bessie Hall)
ボタ 
ン純粋無垢な夜は時を超える : Theatre Brook (20th May. @ Sapporo Penny Lane)
ボタ 
ン初の札幌公 演大盛況! : ROVO (13th Jun. @ Sapporo Bessie Hall)

無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Yasuhito "YSMZ" Shimizu (ROCK'IN'JECTION) and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page.