button勝手にしやがれ @ Shibuya Club Quattro (30th Dec '03)

瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる - part1 -


勝手にしやがれ
 THE JAMとか、THE PRISONERSとか、DR.FEELGOODとか(そしてもちろんミッシェルガンとか)、独特の雰囲気を持つあのバンド達がもしも例の黒スーツを着ていなかったら、はたしてあそこまでの人気を博することができていただろうか。ルックスと音楽性は本当に無関係だろうか。たまにぼんやりそんなことを考えることがある。だってバンドがさりげなく作り上げるその雰囲気に聴衆が酔わされていることは限りない事実だ。もちろんこれはバンドへの誉め言葉でいっているんだけど。
勝手にしやがれ

 そんな"勝手"は渋谷クアトロにすごく似合うはずだ、とずっと思っていた。ご存知の方も多いと思うが、ここは周囲の雑踏の割には妙に小奇麗でお洒落なライブハウス。バー・カウンターやストゥールといった小道具の作り出す雰囲気は“勝手”の持つダンディズムとぴったり合うはずだ。はたしてその予想はどんぴしゃりで、颯爽と登場した7人はどこかにアブない香りを漂わせつつも、スーツ姿をステージ上で半端じゃなく映えさせていた。

 勝手にしやがれは、70年代後半から80年代初頭にかけてのイギリスのバンドが持つ伝統的なあの感じを受け継いでいる気がする(映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』のような米国風アウトローの匂いもするけど)。ビシッと決めたスーツ姿と、THE WHOを彷彿とさせるありえないバンド名。演奏中に見せるふてぶてしさと、一方でどこか感じる親しみと切なさとユーモア。中折れ帽やサングラスといった小物や、ギターレスでオルガンにウッド・ベースという編成にもこだわりを感じる。ニクイくらいに小粋に決めた連中だ。

勝手にしやがれ
勝手にしやがれ

 このバンドはギターがいない分、音の構成が分かり易い(特に本日のようなゆるいモードだとさらに顕著だ)。サックスやトロンボーンという低音管がフレーズを繰り返してリズムの芯を作り出し、そこに主旋律が乗っていく。つまり管楽器部隊そのものがひとつのバンドのような役割を果たしているわけだが、今日はゆっくりとその機能美の様子を楽しむことができた。他のオーケストラ・バンドでもこういった内部構成は存在するのだが、“勝手”は特にそういった側面を考えているように見えた。コード楽器が鍵盤だけだと、ごまかしがさらに効かなくなる分やはりその辺気を使ったりするのだろうか。

 キーマン・武藤の声が一曲目からいきなり響く。どこか投げやりな唄い方とタムのないキットで淡々と叩くドラミングはどちらも独特で、一見効率の悪いドラム&ボーカルというパートの必然性を感じさせた。しかし次の曲からは各楽器をフィーチャーしたインスト曲が目立つようになる。サックスからトランペットへ、そしてピアノへとソロが廻される。今日の選曲はあまり暴れるモードではないようだ。ミディアム・テンポのビートと各楽器の音色に、お客さんは静かに横に揺れている人が多かった。

勝手にしやがれ
勝手にしやがれ
 話に聞いていると、けっこうな運動量でフロントが動き回ったり、数曲不意打ちのように演奏しただけでやり逃げするように去っていったり、武藤が目の醒めるようなパフォーマンスを繰り出したりすることもあるバンドだという。この日はそういう尖がった感じではなかった。あくまでも終始、大人の雰囲気に徹していた。だが年の瀬のこの時期にクアトロで響くジャジーな音はとても気持ちが良かった。いわゆるパンキッシュな演奏を期待した部分もあったのだが、それを肩透かしされたという感じでもなく、良い意味で裏切ってくれたというような印象だけが残った。ひねくれものの小粋な大人たちが一枚上手だったということか。

report by joe and photo by saya38
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files :

button瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる (03/12/30) : review by joe, photo by saya38
buttonphoto report (03/12/30) : photo by saya38
button喰らった奴が寝返る (03/11/15) : review by taiki
buttondisc review 『COMEDY』 : reviewd by taiki(03/11/17)
buttoninterview with 武藤昭平 (vo. & ds) : written by imakaz, photo by hanasan(03/10/15)
button美味しく酒が飲めるか (03/9/29) review by imakaz, photo by hanasan
button命を賭した伊達男たち (03/9/29) : review by taiki, photo by hanasan
buttonphoto report : (03/9/29) : photo by hanasan
button文字通り、勝手にしやがれ!(03/6/14) : review by saya38, photo by ryota
button『小粋な奴ら』と勝手に呼んでみる (03/6/22) : review by iuk, photo by maikokko
button幸福な出会いに乾杯 : (03/6/3) : review by takao, photo by nachi
buttonphoto report : (03/6/3) : photo by yy
button楽器を抱けるプレーヤー(03/3/16): review by nob, photo by nachi
buttonphoto report: (03/3/20 : photo by hanasan
button文字通り、勝手にしやがれ!(03/3/16): review by saya38, photo by ryota
buttonまた、見に行くぞ(02/12/8) : review by taku, photo by hanasan
buttonphoto report(03/3/16): photo by hanasan
buttonphoto report(02/9/20) : photo by nachi
buttonphoto report : (02/5/15 @ Shinjuku URGA) : photo by nachi
buttonphoto report : (02/4/25 @ Osaka Bayside Jenny) : photo by ikesan
buttonSWINISH TOWNに住む音楽師たち : (02/4/25 @ Osaka Bayside Jenny) : review by yohsuke,photo by ikesan
buttonイイ男、よりどり揃えております?! : (02/4/4 @ Shinjuku Loft) : report and photo by mari
button勝手に楽しめ : (02/4/28 @ Shinjuku Loft) : report by walk, photo by hanasan
buttonphoto report : (02/2/28 @ Shinjuku Loft) : photo by hanasan
buttonCome on up, hipstars! : (02/2/3 @ Shimokitazawa Basement Bar) : report by jinki, photo by hanasan
buttonphoto report : (02/2/3 @ Shimokitazawa Basement Bar) : photo by hanasan
button勝手にしてやる! : (01/12/14 @ Shibuya DeSeo) : review and photo by hanasan
buttonphoto report : (01/12/14 @ Shibuya DeSeo) : photo by hanasan
==>top page : JPN / ENG

The official site

勝手にしやがれ

http://www.katteni-shiyagare.com/



The latest album

Theatre Brook

勝手にしやがれ

"DECADANCE PIERROT"
(UKCD-1102)
UK Project



previous works...

"スワイニッシュ・タウン" (2nd album)
"WILD ROOM" (1st album)
"70' CLOCK JUMP" (compilation)
The latest maxi single

勝手にしやがれ

勝手にしやがれ
"COMEDY"
(UKCD - 1106)



check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
joe's works

button2003

button瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる : 勝手にしやがれ (30th Dec @ Shibuya Club Quattro)
buttonウワサは当てになる : Bleach (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
button完成度の高いミクスチャー : 東京ピンサロックス (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
buttonインストとかを忘れさせる圧倒的ステージ!! : LOSALIOS (18th Dec @ Shibuya AX)
button分厚い刃物で押しつぶされた夜 : METALLICA (6th Nov @ Yoyogi Daiichi-Taiikukaikan)
button世界の終わり、そして始まり : Thee Michelle Gun Elephant (11th Oct @ Makuhari Messe)
button最小編成というプロデュース : ELVIS COSTELLO and Steve Nieve (1st Oct @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall)
buttonメロコア死すともVANDALS死せず!? : THE VANDALS (16th Aug @ Shibuya Club Quattro)
buttoninterview : パンキッシュな「和」の風情!? : サンボマスター (17th Jul)
buttoninterview : 強烈下ネタバンド!? : オナニーマシーン (17th Jul)
button最後列までバッキンバッキン : Asian Dub Foundation (5th Apr @ Kawasaki Club Citta)
button小宇宙のプロデューサー !? : BECK (29th Mar @ Tokyo Bay NK Hall)
buttonライヴに行くべし! : eastern youth (25th Mar @ Yokohama Club 24)


button2002

buttonすべてはつながる... : The 3PEACE (10th Nov @ Shimokitazawa Shelter)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Joe Takamatsu and the same of the photos belongs to "saya38" Takahashi. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.