buttonELVIS COSTELLO and Steve Nieve
@ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall (1st Oct '03)

最小編成というプロデュース - part1 -

Elvis Costello
 参った。コステロは名プロデューサーでもあることをすっかり忘れてた。セルフ・プロデュースもばっちりの男だった。ギターとピアノのみ、という構成にはちゃんとそれだけの意味があったのだ。

 実は当初ぼんやり「低音(ドラム&ベース)の分は、下駄を履かせて観てあげることにしよう」なんて考えていたと知ったら、あの眼鏡の皮肉屋は怒るだろうか呆れるだろうか。きっとただ鼻で笑うだけだろうな。この最小限の編成は伊達でやってるんじゃないんだぜ、って。熟達した演出家は「引き算」で舞台を創り出すものらしい。先日ニック・ロウを観た時も感じたんだけど、今回の公演で再度それを思い知った。
 東京初日、一曲目はいきなり"ACCIDENTS WILL HAPPEN"での奇襲だった。冒頭からキラー・チューンをかます久々のパターンに、早くも腰が浮きそうになる(この日は全席指定なのですよ)。しかし中盤以降、新作『NORTH』からの選曲を中心に、モードは徐々にじっくりと聴かせる雰囲気に。実はここからが見ものだった。

 そこまでがつがつリズムを引っ張っていた自身のギターは肩から完全に外してしまい、ピアノの伴奏のみで大らかに歌い上げる。ロックというよりはまるでクラシックや声楽を聴いているようだ。そういえば鍵盤を弾くスティーヴ・ナイーヴは元々そっちの畑の人のはず。彼の技量も半端ではないが、それに輪をかけてすさまじいのはコステロの声量である。


Elvis Costello
Elvis Costello

report by joe
photo by hanasan
 なんでこんなに伸びやかな声が出るの? ってくらいの見事な歌いっぷり。オフマイク気味にマイクから何度も口を外し、その度に生声が直接ホールにびんびん響く。そして……ついには完全にマイクスタンドの前を離れ、歌いながら舞台を上手から下手へとゆっくりと歩み始めた。おお、これはなんだ、俺はオペラでも観てるのか? まさしくこのアコースティック・セットならではの生の迫力だ。機械ををまるで通さない、歌声とグランド・ピアノだけの、そのものの音と感動が空間を占めている。曲が終わるたびに、堰を切ったような拍手が何度も何度も繰り返された。

The official site

Elvis Costello

http://www.elviscostello.com/
check the albums?

サーチ:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
joe's works

button2003

button瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる : 勝手にしやがれ (30th Dec @ Shibuya Club Quattro)
buttonウワサは当てになる : Bleach (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
button完成度の高いミクスチャー : 東京ピンサロックス (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
buttonインストとかを忘れさせる圧倒的ステージ!! : LOSALIOS (18th Dec @ Shibuya AX)
button分厚い刃物で押しつぶされた夜 : METALLICA (6th Nov @ Yoyogi Daiichi-Taiikukaikan)
button世界の終わり、そして始まり : Thee Michelle Gun Elephant (11th Oct @ Makuhari Messe)
button最小編成というプロデュース : ELVIS COSTELLO and Steve Nieve (1st Oct @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall)
buttonメロコア死すともVANDALS死せず!? : THE VANDALS (16th Aug @ Shibuya Club Quattro)
buttoninterview : パンキッシュな「和」の風情!? : サンボマスター (17th Jul)
buttoninterview : 強烈下ネタバンド!? : オナニーマシーン (17th Jul)
button最後列までバッキンバッキン : Asian Dub Foundation (5th Apr @ Kawasaki Club Citta)
button小宇宙のプロデューサー !? : BECK (29th Mar @ Tokyo Bay NK Hall)
buttonライヴに行くべし! : eastern youth (25th Mar @ Yokohama Club 24)


button2002

buttonすべてはつながる... : The 3PEACE (10th Nov @ Shimokitazawa Shelter)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Joe Takamatsu and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.