buttonHore! Hore! Live Vol.2
featuring Salsa Gum Tape, Banda Bassotti & 忌野清志郎
@ Club Asia, Tokyo (13th May '03)

Nさんの話 --part3
 終わってロビーに戻ると、Nさんとmagでカメラマンをやっていた西岡君たちがいて飲んでいた。Nさんは、おれを見つけるなり「ビール買うてきて」とお金を渡す。今日何杯目なんだろうか?飲みは止まらない。

 飲んでるうちに忌野清志郎が始まる。音が聞こえたのでフロアに突入しようとするも、人が一杯で入れない。上の階に行きステージを見渡すと、なんじゃこりゃ!清志郎もメンバーも、ローディーも白ずくめ。

 機材には白い布、マイクスタンドには渦巻きを書いた紙が貼られている。新ユニット「パナウェイヴス」というらしい。そして"風に吹かれて""あこがれの北朝鮮"と続き、

恐いよ〜(恐いよ〜)スカラー波〜

と歌い出す。

 笑いが止まらない。「白くぬれ」だの「可愛いよ〜タマちゃん」だの時事ネタを織り込む。思い付いたらすぐ曲を作ってしまうところが彼のすごいところだ。"花はどこへ行った""イマジン"など最近よくやっている曲を並べて最後は「国歌なのに放送されなかった曲」"パンク君が代"。おれの前にいた車椅子の人も拳振り上げている。


忌野清志郎
忌野清志郎
忌野清志郎  もちろんフロアはアンコールを求める声。そしてサルサガムテープが参加して"デイドリームビリーバー"。もう歌い出しのところからジーンと来てしまう。ちょうど自分が高校生くらいのときだったか、CMで流れていたこともあって、この歌が確実に刷り込まれている。清志郎の声が懐かしい気持ちにさせるのだ。この曲は、おれにとってモンキーズの曲でなく清志郎(タイマーズ名義だが)の曲なのである

忌野清志郎
忌野清志郎
 そして"雨上がりの夜空に"。フロアは大喜び。彼の持つ歌の力はすごい。最後は、BANDA BASSOTTIも参加して"フライドチキン"。盛り上がってるステージを観ると・・・端っこにNさんがいるではないか!しかも、すごいノッていてギターを弾くマネまでしている。後で聞いたらベースだと言い張っていたが。酔っ払うと何をしでかすか分からない人というのは十分承知していたのだけど、まさかステージに乱入しているとは。笑いが止まらなかった。この日はBANDA BASSOTTIも清志郎も素晴らしかったけど、Nさん、あなたが一番でした。

忌野清志郎
忌野清志郎
report by nob and photo by nachi

Banda Bassotti Japan tour
5th May @ Ueno The Church
10th May @ Bottom Line in Nagoya
11th May @ Big Cat, Osaka photos / review
12th May @ Kawasaki Club Citta, with Doberman, Oi Skall Mates & Rude Bones
13th May @ Shibuya Club Asia with Salsa Gum Tape and 忌野清志郎

Street Beat Festival in Italy
19th April in Bergamo with Brahman
18th April in Genova : with Brahman
17th April in Pisa with Brahman
12th April @ Villageo Globale in Rome with The Unity Squad / Rude Bones & Mongol 800
11th April @ Villageo Globale in Rome with Betaggari / Brahman / Obrint Pas
29th March @ Leonkavallo in Milan with Dobernman & Capdown
28th March @ Pedro in Padova with Capdown & Doberman
27th March @ Container in Bologna with Doberman & Capdown
26th March @ Auditorium Flog in Firence with Capdown & Doberman

The official site

Banda Bassotti

http://www.bandabassotti.org/

Gridalo Forte Records
http://www.gridaloforte.com/

The official site

Salsa Gum Tape

http://salsagumtape.fc2web.com/

The official site

忌野清志郎

地味変


2003年6月22日(夏至)20:00 - 22: 00
忌野清志郎、浜崎貴司のライヴ
立松和平ほかのトークゲスト
会場 : 港区増上寺
入場料無料のフリー・コンサート
詳しい情報はこちらでどうぞ。
check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
nob's works-->2004

button2003

button年越しカウントダウンライヴ、12時間耐久レース : 新宿フォーク、東京WATTS、千葉レーダ、百怪の行列! (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
button終わりでなく、出発として : Beach / 東京ピンサロックス (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
buttonフォークって何? : 新宿フォーク (18th Dec @ Kichijoji Planet K)
button「コンピュータが作った音」なんて存在しない : FRONT CHAPTER VOL.2 featuring DJ BAKU, THA BLUE HERB, NUMB and BOOM BOOM SATELLITES @ Shibuya Club Quattro (24th Dec '03 @ Shibuya Club Quattro)
button柔も剛もよく柔も剛も制す : Bleach / 東京ピンサロックス (21st Dec @ Utsunomiya Vogue)
button爆音の砂嵐へ : Bleach (17th Dec @ Chiba Look)
buttonから騒ぎの後で : t.A.T.u. (2nd Dec @ Tokyo Dome)
button今、走り出していく : Bleach (22nd Nov @ Shinjuku Antoknock)
button楽しくなければロックじゃない : ELECTRIC SIX (15th Nov @ Shinjuku Liquid Room)
button老いは恥ずべきことじゃない : METALLICA (7th Nov @ Yoyogi Daiichi Taiikukan)
buttonスチュワートに敬意を表して : MOGWAI (25th Nov @ Shibuya AX)
buttonInterview with bleach : 裸になってやっているから (6th Nov.)
buttonふたりのSMショー : The White Stripes (22nd Oct @ Shibuya AX)
buttonでかいフェスやレイヴばかりじゃない野外で聴く音はたくさんある
(in summer '03 @ various venue)
buttonGSを知らない子供たち : The Captains (9th Oct @ Shibuya Nest)
button日本人的な、あまりにも日本人的なバンド : BACK DROP BOMB (5th Oct @ ZEPP Tokyo)
button白装束集団 : MONGHANG (21st Sep. @ Aoyama CAY)
button愛と笑いの夜: 千葉レーダ、ゲビル、漁港(15 Sep @ Akihabara Goodman)
buttonもう一度ブラフマンを信じようと思う : BRAHMAN (12th Sep. @ Shinkiba Studio Coast)
buttonロックで街おこし : 氣志團万博 (30th Aug. @ Kazusa Glover park)
button雲の上、星空の下のレイヴパーティー : METAMORPHOSE (23rd Aug. @ Nihon Land Now Yuenchi)
button眠りのうた/夜明けの歌 : eastern youth / Misako Odani (7th Sep. @ Fukuoka Drum Logos)
buttonI wish you were here with me : Radiohead (3rd Aug. @ Chiba Marine Stadium)
buttonひとりのおばさんとして : Patti Smith (16th July. @ Akasaka Blitz)
buttonアがりつづける男: Theatre Brook (22nd June. @ Shinjuku Liquid Room)
buttonEverything's gonna be alright : Thee Michelle Gun Elephant (14th June. @ Zepp Tokyo)
buttonまた暑い夏が来る... : eastern youth (5th June. @ Akasaka Blitz)
button歯を磨けよ〜: MURDERDOLLS (25th May. @ Shibuya AX)
button秋葉原CLUB GOODMANのこと: ナツメン、bossston cruising mania、モーサムトーンベンダー、BONDAGE FRUIT (23rd May. @ Akihabara Goodman)
button楽器を抱けるプレーヤー: 勝手にしやがれ (16th May. @ Shimokitazawa Club Que)
buttonNさんの話: Salsa Gum Tape, Banda Bassotti & 忌野清志郎 (13th May. @ Shyibuya Club Asia)
buttonライヴハウス巡り: 千葉レーダ、漁港、鳥肌実、百怪の行列 (9th May. @ Akihabara Goodman)
buttonう〜ん、Heaven is a place on earth! : String Cheese Incident(12th Apr. @ Shibuya AX)
button4時間ノンストップ : Asia Dub Foundation (2nd Apr. @ Akasaka Blitz)
buttonsinger, rapper, rocker & entertainer! :BECK (1st Apr. @ Nihon Budokan)
button「伝える」ということ : Massive Attack (25th mar. @ Tokyo Bay NK Hall)
button祝!チベタン出演決定、まだまだ行けるぞ!: MO'SOME TONEBENDER (28th Mar. @ Shibuya Club Quattro)
buttonお前はどうなんだ : eastern youth (20th Mar. @ Shibuya Club Quattro)
buttonやっぱ、プロだぁ : Andrew WK (18th Mar. @ Akazaka Blitz)
button新宿ロフトにて: 宙ブラリ、MONG-HANG、DMBQ (9th Mar. @ Shinjuku Loft)
button空気を和ませるギターノイズ: The Breeders (7th Mar. @ Shibuya Club Quattro)
buttonジョニーは何故、スミスから逃れられないか : Johnny Marr & The Healers (1st Mar. @ Shinjuku Liquid Room)
buttonストーン・ローゼスをカヴァーするブルースマン : John Squire (20th Feb. @ Shibuya Club Quattro)
buttonソニックユースをめぐる断章 : Sonic Youth (17th Feb. @ Akasaka Blitz)
buttonこんな楽しいパンクがあるなんて! : THE PARKINSONS etc (20th Jan. @ Shinjuku Loft)
buttonこれから始まるんだ : The Jeevas (14th Jan. @ Shibuya QX)
buttonライヴハウス巡り: 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR、秋葉原CLUB GOODMAN (10th / 11th Jan.)
buttonシルベットは夢を見る : JUDE (8th Jan. @ Shibuya Kokaido)



無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same of the photos belongs to Nachi Yamazaki. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.