button eastern youth @ Shibuya Quattro (16th Apr '02)

二宮さんについて

コクシネル コクシネル コクシネル Eastern Youth Eastern Youth Eastern Youth Eastern Youth Eastern Youth


 まずはゲストのコクシネルから。富山の方で活動しているというバンドということ でどんな音を出すのかと思ったら、ステージの背後には大きな白い幕。そして、ス テージ上にはノートパソコンが3台置かれている。メンバーが現れ、椅子に座りパソ コンを操作する。スクリーンの画像は大都市――多分東京だろうけど――のさまざま な映像が流れる。駅や高速道路など。タルコフスキー監督の「惑星ソラリス」の未来 都市を車が疾走するするシーン(これは首都高速で撮影された)を思い出した。音は 基本的にテクノ/エレクトロニカで、時折りアコースティックギターの弾き語りが被 さってきて上手く馴染んでいた。声をエフェクターでいろいろと変化させているのも 面白い。音と映像の融合の体験は気持ち良くて、後半のトランスぽくなっていく感じ が非常によかった。ただ、イースタンユースのお客さんに合わなかったようで、ブー イングをしていた集団がいた。この極東最前線はイースタンユースが自分の好きなバ ンドと同じステージに立つというイベントなんだから、自分の興味のない音楽ジャン ルということでブーイングをするというのは、マナーとしていかがなものかと思う。

 さて、イースタンユース。毎回毎回同じことであるけど、最高だった。いつもの曲 をあまりやらずに、新曲を含めたセットリストがちょっと意外だったくらい。吉野は 一曲入魂、全身をふり絞るように歌い、叫び、ギターを弾く。MCでは、相変わらず自 虐的というか自嘲的なことを喋る。「年々友達が減っていく」「このライヴもどうせ みんな忘れるんですよ」(そう言うと、女の子から「忘れないよ!」という声が。女 の子にそういうことを言わせるなんて、アーティスト冥利に尽きると言うか)。とま あ、いつも吉野のことを書いているので、ベースの二宮について書きたいと思う。 イースタンユースと言えば、その発言や行動から、どうしても吉野が注目されるのは しかたないけど、ライヴでは三人揃ってこそのバンドだと思うからである。

 二宮は風貌は完全にオッサンで口数少なく、ゴツい体をしているのだけど、よくよ く聴けば、重くて力強いうえに、しなやかにうねっていく気持ちのいいベースライン を生み出す。なんでこんなオッサンに気持ちのいい音が出せるんだろうと、失礼にも 思ってしまうが、例えばクィーンのジョン・ディーコンのようにハードなものも、 ファンキーなものもOKというように、二宮もキャパシティが広く、かなりファンキー だったりするのだ。誤解を怖れずに言えば、セクシーだと言ってもいい。そのグルー ヴがバンドを支え、このバンドを決してデカイ音でゴリ押しするようなタテノリだけ のバンドにしていない。吉野のギターもそのリズムに乗っかってジェームス・ブラウ ンの曲で聴こえるような冴えたギターのカッティングを隠し味的に弾いたりするの だ。何となく聴いていると気づかなかったりするけど、イースタンユースはパンクの 皮を被ったファンクバンドなのではないかと思えてくる。

 そして、自分はステージ上で吉野と二宮が向かいあって、楽器で会話するように演 奏している瞬間が好きだ。それはいまだに「友達が減っていく」などとダタをこねる コドモのような吉野をしっかりと受け止め見守る静かな父親、もしくは兄貴みたいな 感じのように見えて、やっぱり人と人が支えあっているのはいいなぁと感じさせる。 そんな二人の関係が、ベースの音からも聞こえてくるようだ。イースタンユースには いろんな面があって、決して吉野だけを語ればOKというわけではないだろう、という ことから、今回の文章を書いてみました。

---set list---

黒い太陽
無用ノ助
小さな友人
スローモーション
ギラリズム夜明け前
未ダ未ダヨ
サヨナラダケガ人生ダ
浮き雲
静寂が燃える
踵鳴る

(新曲)
夜明けの歌
report by nob and photos by saya38

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files :

buttonphoto report : (02/04/16 @ Shibuya Quattro) : photo by saya38
button伝えておきたいこと : (02/02/28 @ Shibuya Quattro) : review and photo by saya38
buttonphoto report : (02/02/28 @ Shibuya Quattro) : review and photo by saya38
buttonいつまでもズッコケ、転がっていく吉野 : (01/12/19 @ Akasaka Blitz) : review by nob, photo by saya38
buttonphoto report : (01/12/19 @ Akasaka Blitz) : photo by saya38
button自分になにができるのか... : (01/09/24 @ FAD Yokohama) : review by yohei
button極東最前線34〜ギラリズム夜明け前... : (010/6/22 @ Shibuya AX) : review by nob, photo by nishioka
button極東最前線33〜新世紀上等!... : (01/02/17 @ Shibuya Quattro) : review by nob, photo by hanasan

==>top page : JPN / ENG

The official site

eastern youth

http://www.saka-sho.co.jp/

previous works
the latest album

"感受性応答セヨ"

eastern youth


check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
nob's works-->2003

button2002

button自由・平等・博愛 : KMUEI (27th Dec @ Akasaka Blitz)
buttonやり取りのあるライヴ : Mo'some Tonebender (20th Dec @ Shinjuku Liquid Room)
buttonエレクトラグライドでの4人の話 : Electraglide 2002 (13th Dec @ Makuhari Messe)
buttonno title : bleach (6th Dec @ Hamamatsucho Junk Box)
buttonラウドなだけじゃない、メロディも聴け : Back Drop Bomb (2nd Dec @ Shibuya Quattro)
buttonWhite Noise Vol.4 : ボストン・クルージング・マニア, GROUP (1st Dec @ Shibuya Nest)
buttonno title : 漁港 (29th Nov @ Shimokitazawa Shelter)
button初期ロキシー?ノイズ?GS? : Invisiblemansdeathhead (23rd Nov @ Shimokitazawa Shelter)
buttonまさにロックンロール : Primal Scream with Boom Boom Satelites (16th Nov @ ZEPP Tokyo)
button光と影/カリフォルニアの橋の下で : Red Hot Chili Peppers (2nd Nov @ Makuhari Messe)
button君が光を運んでくる : Underworld (25th Oct @ Makuhari Messe)
button日常を共に歩むバンド : PEALOUT (24th Sept @ Shibuya Quattro)
button今年は雨 : Asagiri Jam "It's A Beautiful Day" (28th 29th Sept @ Asagiri Arena)
buttonどーする、オアシス〜 : OASIS (26th Sept @ Yoyogi Daiichi Taiikukan)
buttonあの事件の後で... : MOBY (9th Sept. @ Akasaka Blitz)
buttonこの2つのバンドの組み合わせは最高! : 54-71/Mo'some Tonebender (29th Aug @ Shibuya Quattro)
button高円寺阿波踊り : (28th Aug in Koenji)
button bossston cruising mania : (27th Aug @Akihabara Goodman)
button bleach : (23rd Aug @ Shimokitazawa Shelter)
buttonイースタンユースは老舗の料理店である : eastern youth (15th Jul. @ Shibuya AX)
buttonテクノ・ワールドカップ!? : Fatboy Slim etc... (1st Jun. @ Makuhari Messe)
button音楽好きが集まってバカやっている感じ : weekend lovers (11th May. @ Akasaka Blitz)
buttonこの老人力を見よ! : ホルガー・シューカイ/ROVO (29th Apr. @ Aoyama CAY)
button二宮さんについて : eastern youth (16th Apr. @ Shibuya Quattro)
button迫力の都 : モーサム・トーンベンダー (17th Mar. @ Shibuya Quattro)
buttonオゾマトリの行くところに祭りあり : OZOMATLI (14th Mar. @ Shinjuku Liquid Room)
button1時間30分の愉楽 : Brahman (24th Feb. @ Akasaka Blitz)
button音楽の果て、至上の時 : The Chemical Brothers (22nd Feb. @ Akasaka Blitz)
button失われたディスコを求めて! : Basement Jaxx (1st Feb. @ ZEPP Tokyo)
buttonいつも軽やかに、心を伝うメロディー : OCEAN COLOUR SCENE (28th Jan. @ Shinjuku Liquid Room)
button捨てた後に残ったものの美 : Ron Sexsmith (13th Jan. @ Shibuya Quattro)



無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same of the photos belongs to "saya38" Takahashi. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.