button Interview with ズイノシン (10th Jul '05)

現時点、最高のバンドである理由

- Intro -


ズイノシン
 今日はどんな嘘ついて、どんないらんことして、どうやって楽しんでしまおうか...

 と思っていた今年の4月1日。コレは嘘なんじゃないかというイベントに参加しているうち、自分の嘘などどうでもよくなったことを覚えてる。ズイノシンとあふりらんぽが原宿ラフォーレ前(明治通り沿い)でフリーライヴをやった。

 そのとき観たズイノシンのライヴは混乱と爆笑を同時に巻き起こすため十分な情報量で襲ってきて、見事なまでにボクの価値観をガップリ食ってしまった。ライヴ後、ちょっとした錯乱状態でカフェに入って『アレはいったいなんだったんだ』とアタマのなかで反芻した事実がそのインパクトを証明している。

 ちかごろズイノシンは悪名高き"ナウい大阪バンド軍"のひとつとして知れ渡り、アンテナの立ったイベント企画者からオファーが飛び込んでくるようで、最近は東京でも出没率が高かった。バンドはギターのカコイヨシハル、ベースのヨシカワショウゴ、ドラムの砂十島NANI、この3人で構成され特に歌といったものは無く、砂十島NANIのインカム・マイクから記号のような発信音がピコピコこぼれるといった感じ。

 極彩色のコスチュームと空間歪曲系のサウンド感、アナーキーに腰を据えたズイノシンの音楽と、抗うばかりのパンク・ロックとは歴然としたベクトルの違いが感じられ、「オモシロイと思ってることをやってるだけ」なスタンスの力強さに、間違いなく圧倒される。常に変化する"パンク"の現在進行形をいってるのかも知れない。とはいえパンクだけどパンク・バンドじゃないって言うか、まぁそのへんは難しいわけで(インタヴューでは自らパンク・バンドだと言っているが……)。

 インタヴューの30分程、一語一句にわたり自分たちのコトバでギッシリ詰め込んで話をしてくれた。そこには、つい誘導的な質問を投げかけてしまったときも「それは違くないか?」と道を正してくれるような鋭さと共に、頼もしくなるほどのアナーキズムがあった。

 ここまで真面目っぽく導入文を書いておきながら、インタヴューはワイワイガヤガヤやっている印象を受けるかも知れない。でも、コトバの端々に見え隠れするちょっとしたニュアンスを掴むときっとオモシロイ。それでは前置き長くてすみませんでしたー。どーゾっ!!
--> Part 1

Interview by toddy and photos by saya38

[ Intro | 1 | 2 | 3 ]

buttonmag files : ズイノシン (Zuinosin)

button東京もんが集まるんも、こら〜当然だわ : (05/06/12 @ Shinjuku Jam) : review by toddy, photos by saya38
buttonphoto report : (05/06/12 @ Shinjuku Jam) : photos by saya38



The official site

ズイノシン(Zuinosin)

http://blog.goo.ne.jp/nani_satoshima

The latest album

3.6milk

『蕊』(8/8発売予定)

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト


button2005

buttonHIPHOP苦手でもいらっしゃい: ECD (1st Jul. @ Shibuya O-nest)
button白と緑が危険にみえた夜だなぁ: MONG-HANG (18th Jun. @ Shimokitazawa Era)
button東京もんが集まるんも、こら〜当然だわ: 破壊宙 vol.2 (12th Jun. @ Shinjyuku JAM)
buttonInterview : あふりらんぽを知りたくないか!?: あふりらんぽ
buttonやんや言うけど、のびのびやって!: あふりらんぽ (3rd June. @ 渋谷O-Nest)
button今日ばっかりはひとことで表せない : 新宿ロフト 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. 生花, メタルチックス, ニルギリス, ズボンズ, レンチ(22nd May. @ 新宿ロフト)
button凄く大きい音が出て、そこでマゾンナは...: 新宿ロフト 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. ザ・原爆オナニーズ、DMBQ and マゾンナ(21st May. @ 新宿ロフト)
buttonい次元ワールド絶タイ楽しいYO=!: あふりらんぽ (20th May. @ 難波ベアーズ)
buttonInterview : アメリカで名を挙げたPeelander-Z: Peelander-Z (17th May)
button現実にペタペタ足つけて、踊りたいんだオレは : KAIKOO JAPAN TOUR feat. DJ BAKU、MSC、GOTH-TRAD、DJ KENTARO、韻踏合組合、and more... (13th May. @ 代官山ユニット)
button映画レヴュー : 悔恨したオレ、後追いはこれで終わりにしたい!: 『KAIKOO/邂逅』 (22nd Apr.)
buttonDown Beat Delux : ロッキン・イチロー・アンド・ブーギー・ウーギー・スイング・ボーイズ / モダーン今夜 (10th Apr. @ 川崎クラブチッタ)
buttonあがた森魚でぽんポがぽんポンあふりらんぽ : あがた森魚 and あふりらんぽ (9th Apr. @ 青山カイ)
buttonSXSW 編集後記 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
buttonデンジャーMAD爆裂カルテット : DMBQ (18th Mar. @ SXSW05,Club de Ville Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜セカンド〜 : SXSW05特集コラム 第3話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜ファースト〜 : SXSW05特集コラム 第2話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonロックンロールワークショップ発見 : ピーランダー-Z (19th Mar. @ SXSW05,mojo Austin TX)
buttonなんでSXSWに行ったの : SXSW05特集コラム 第1話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
button逆輸入はカッコ悪いぞジャパン : エレクトリック・イール・ショック (17th Mar. @ SXSW05,Bigsby's Austin TX)
buttonMag Special with SXSW05 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
button頭ん中フラフラ革命 : モーサム・トーンベンダー GUEST : パニック・スマイル / あふりらんぽ (05/02/25 @ 渋谷 クアトロ)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第3回 何かでっかいことをしようぜ : 早田 英志 (05/02/20)
button驚きの白さ、抜群ケミカルウォッシュ : ザ・ケミカル・ブラザーズ (05/02/12 @ 渋谷 AX)
button脳ミソのうしろ側が開いてるのにアフロで隠してる : ザ・マーズ・ヴォルタ (05/02/08 @ リキッドルーム恵比寿)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第2回 変わった人たちが集まった : 日本脳炎、ギターウルフ and more (05/02/03)
buttonアッシュは煌きシャイニング : アッシュ (05/01/17 @ 渋谷 AX)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第1回 男、エメラルドに惹かれる : 早田 英志 (05/01/13)


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to "saya38" Takahashi the same of the articles belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.