button Interview with Peelander-Z (17th May '05)

アメリカで名を挙げたPeelander-Z

- Intro -


Peelander-Z
 「ロックンロールエデュケーションや! 客にもバンドにもエデュケーションが必要やと思う」 (YELLOW)


Peelander-Z  アメリカはNYから一時帰国していたPeelander-Z、コスチュームを脱いだYELLOWとPINKをつかまえインタビューを決行した。

 上の言葉はYELLOWが何度も口にしていたもの。ロックンロールの教育。映画『School of Rock』はロック好きの甲斐性なしが子供たちにロックのオモロさを教える映画だった。また、『アイデン&ティティ』はバンドのスタイルは貫けるのか、バンドマンのありかたを考えさせる映画だった。YELLOWはこういったことに加え、音楽を楽しむためのエデュケーションが必要だと思ったのだろう。音楽を通してみんな"どう生きるか"。海外での活動は、こういったことを特に敏感に感じさせるのだろうか?

 South by Southwest festival 05(以下SXSW)ではじめて観たPeelander-Zのライヴは"痛快"だった。赤・青・黄の信号機カラーに身を包んだコスチューム、パネルを使った観客とのやりとり、プロレスナイズされたベタなパフォーマンスと人間ボーリング、ここまでくれば何も言うまい、楽しむのが一番だと思った。そして、何といってもライヴを楽しむ"観客の笑顔"、このバンドの生命線であり爆発力でもあるのがそれ。"笑顔"をエンジンにできるバンドなんて、素敵過ぎるじゃないか。

Peelander-Z  ロックにエンターテインメントを持ち込んだバンドPeelander-Zの謎は、コスチュームやパフォーマンス、また、その音楽性にいたるまで盛り沢山。聞きたいことは山ほどあった。それに、なぜアメリカに行ったのか、どうやってツアーを行っているのか。海外進出に想いを馳せる日本人バンドのため、日本の音楽シーンのため情報収集も兼ねて参りました。Peelander-Zのこと、アメリカのこと、この2点を中心に話を聞いてみたが、もろもろの脱線話やらで、YELLOWやPeelander-Zのファンタジスタがナチュラルに滲み出し、全く予断を許さない展開へ……

 異色の経歴を誇る日本人バンド、Peelander-Zを紹介します! 音楽の話はちょっぴり少ないかも知れないけど、「バンドって」「好きなことで生きていくって」……興味深い話がひょいひょい飛び出します。どうぞご覧あれーー。

--> Part 1

Interview by toddy and photos by ryota

[ Intro | 1 | 2 | 3 ]

buttonmag files : Peelander-Z

buttonInterview : アメリカで名を挙げたPeelander-Z (05/05/17) : Interview by toddy. photos by ryota
buttonロックンロールワークショップ発見 (05/03/19 @ SXSW05, mojo Austin TX) : review by toddy,photo by ryota
buttonphoto report (05/03/18 @ SXSW05, Elysuim Austin TX) : photo by ryota
buttonphoto report (04/03/07 @ JAPUNKS, CBGB NYC) : photo by ryota
buttonphoto report (04/01/23 @ Siberia NYC) : photo by ryota


The official site

Peelander-Z

www.peelander-z.com



The latest album

Peelander-Z

『Dancing Friendly』
(US import)

previous works

『P-Bone Steak』 (US import)
『PEELANDER Z』 (US import)

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2005

button凄く大きい音が出て、そこでマゾンナは...: Shinjuku Loft 6th Anniversay "RHYTHM OF FEAR" feat. ザ・原爆オナニーズ、DMBQ and マゾンナ(21st May. @ Shinjuku Loft)
buttonい次元ワールド絶タイ楽しいYO=!: あふりらんぽ (20th May. @ Namba Bears)
button映画レヴュー : 悔恨したオレ、後追いはこれで終わりにしたい!: 『KAIKOO/邂逅』 (22nd Apr.)
buttonあがた森魚でぽんポがぽんポンあふりらんぽ : あがた森魚 and あふりらんぽ (9th Apr. @ Aoyama Cay)
buttonSXSW 編集後記 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
buttonデンジャーMAD爆裂カルテット : DMBQ (18th Mar. @ SXSW05,Club de Ville Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜セカンド〜 : SXSW05特集コラム 第3話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonインベーダージャパン 〜ファースト〜 : SXSW05特集コラム 第2話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
buttonロックンロールワークショップ発見 : Peelander-Z (19th Mar. @ SXSW05,mojo Austin TX)
buttonなんでSXSWに行ったの : SXSW05特集コラム 第1話 (16-20th Mar. @ Austin TX)
button逆輸入はカッコ悪いぞジャパン : Electoriic Eel Shock (17th Mar. @ SXSW05,Bigsby's Austin TX)
buttonMag Special with SXSW05 : (16th - 20th Mar @ Austin TX)
button頭ん中フラフラ革命 : MO'SOME TONEBENDER GUEST : PANICSMILE / あふりらんぽ (05/02/25 @ Shibuya Quattro)
button驚きの白さ、抜群ケミカルウォッシュ : The Chemical Brothers (05/02/12 @ Shibuya AX)
button脳ミソのうしろ側が開いてるのにアフロで隠してる : The mars Volta (05/02/08 @ Ebisu Liquidroom)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第2回 変わった人たちが集まった : 日本脳炎、ギターウルフ and more (05/02/03)
buttonアッシュは煌きシャイニング : Ash (05/01/17 @ Shibuya AX)
button『エメラルド・カウボーイ』特集 - 第1回 男、エメラルドに惹かれる : 早田 英志 (05/01/13)

button2004

button妙子、たゆたう姿 : Taeko Onuki (04/12/23 @ 鎌倉芸術館)
button圧倒的なグルーヴ魂 : Wrench (04/12/22 @ Shibuya Quattro)
button存在感は力なり : Invisibleman's Deathbed (04/12/21 @ Shibuya Yaneura)
buttonイルリメの殺陣、斬られて斬ってあぁ楽し : illreme with MELT-BANANA,TUCKER,ロボ宙 (04/12/06 @ Shibuya Quattro )
button1分・マゾンナ・ワンマン・shelter : MASONNA (04/11/23 @ Shimokitazawa Shelter )
button1ほんとうにこのライヴをいつも? : インビシブルマンズデスベッド (04/11/20 @ Shimokitazawa 251 )
buttonロックにやりたい女子どもよ、マフスを聴いて姉さんとなれ : the Muffs (04/10/29 @ Shibuya Quattro )
buttonギター引っ掻き回しとるだけとちゃいますよ : Ani Difranco、GO!GO!7188 and 山口洋-HEAT WAVE (04/10/07 @ Shibuya AX )
button今夜、すべてのパンクスへ : 町田康ユニット (04/10/01 @ Shinjyuku LOFT )
buttonいまさら悪態ついても仕方ねぇってこと : NEW YORK DOLLS (04/09/25 @ ZEPP TOKYO )
buttonゆるみまくりナイト 〜どこもかしこも FUCKING IN HEAVEN〜 : FATBOY SLIM (04/09/22 @ ageHa studio coast )
button究極のフリースタイラー、猫 : Cat Power and Women & Children (04/06/02 @ Shinjyuku LOFT )
button不滅の男 : 遠藤賢司 (04/06/03 @ Shibuya Quattro )
buttonここはどこ?爆音に誘われ何処へやら : ゆらゆら帝国, REBEL FAMILIA (04/05/07 @ Shinjyuku LOFT )
button音の宇宙、君はコスモを感じたことがあるか : Buffalo Daughter, audio active (04/04/17 @ Shinjyuku LOFT )
button「赤フンドシが盗まれた。」なんのこっちゃ!?なライヴ : Shibusa Shirazu (04/04/07 @ Shibuya QUATTRO)
button初のワンマンっていいね : Bleach (04/04/03 @ Shibuya BOXX)
buttonDVD Review : 『DIRECTORS LABEL BEST SELECTION』 : クリス・カニンガム (25th Mar)
buttonあ〜楽しかった : Morgan Fisher (04/03/16 @ Yokohama Motion Blue)
buttonDisc Review : 『渋星』 : 渋さ知らズ (9th Mar)
buttonDisc Review : 『Rebel Vibration』 / 『Dub From Creation』 : Creation Rebel (4th Mar)
button号鳴 : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)
buttonグラインド!グラインド!グラインド!! : EXTREME THE DOJO vol.7 feat. 324, PIG DESTROYER, AxCx, NASUM, Napalm Death (12th Jan @ Shibuya Quattro)
buttonアフロは只者ではない : The Mars Volta (7th Jan @ Shibuya AX)

無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to , and the same of the articles belongs to , . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.