button 北海道は旭川が生んだ本物のパンク

-- Intro --

 ぶっ飛んだ... としか、言いようがなかった。

 今からちょうど1年ほど前のこと、海外のインディ・バンドとしてはほとんど初めてだったろう、全国津々浦々のライヴハウスを回る日本縦断ツアーをしていたイギリスのバンド、ザ・パーキンソンズにつきあって、北海道は旭川のCasino Driveという小屋を訪ねた時だった。DEFLEXIONという地元のパンク・バンドや全国ツアー中だったZARIGANI5、そして、やはり旭川で活動を続けるスカ・ベースのAccel Tribeに続いて登場したThe Johnny Boysに打ちのめされることになる。

 満杯というにはほど遠い客の入りでも、ステージ前にわずかの人しかいなくても、そんなことはいっさい無関係に、彼らは初っぱなからフル・スロットルでストレートなパンクを叩きつけていた。それまで蓄積してきたエネルギーを一気にはき出すような、その演奏には一瞬の隙も感じさせないし、手抜きもない。まるでたたきつけるように演奏する彼らに度肝を抜かれたのはひとりやふたりではなかった。

The Johnny Boys


 この日のヘッドライナー、ザ・パーキンソンズの連中は真顔になって「f__kin' good!」を連発。ほぼマネージャー代わりにツアーに同行していたSmash UKのジェイソン・メイオール(ザ・トロージャンズのリーダー、ギャズの弟にして、伝説のジョン・メイオールの息子でもある)も驚きを隠せないようで、いきなりビデオ・カメラを回し始めている。

「日本中を回って... いいバンドとはいっぱい出会ったけど、自分にとって最高だったのはジョニーズ... The Johnny Boysだな」

 ツアーを終えても、この瞬間の衝撃が忘れられなかったんだろう、彼はそんな言葉を何度も口にしていたものだ。ライヴが終わって直後に彼らと言葉を交わした時、「イギリスに来いよ」と誘っていたのはお世辞でもなんでもなく、The Johnny Boysのライヴに圧倒的なパワーを感じたからに他ならない。

 そんな彼らに惚れ込んで、地元旭川を訪ねたのはライジング・サン・ロック・フェスティヴァルの取材を終えた8月中旬。まるで本番さながらのリハーサルを覗いた後に彼らと言葉を交わすことになった。かなり時間が過ぎてしまったが、じっくりと本物のパンク・ロッカーたちを紹介したいと思う。



interview and photo by hanasan

Intro / part1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6

buttonmag files :
button旭川のREBEL ROCKERは凄いぜ! : The Johnny Boys (03/1/26 @ Casino Drive) : review by ysmz, photo by q_ta
buttonThe Johnny Boys : (03/1/26 @ Casino Drive) : review and photo by hanasan


The official site of
The Johnny Boys is :
こちらです

The Johnny Boys

the latest album
"RAID ON TOMORROW"
RLCA -1022

Broken Radio』(1st album)
My Life You Life
Straight Up Records Sampler-2』(ccompilation)

Straight Up Records
Live Schedule :

2/13 @ Shinjuku D.O.M, Tokyo
2/21 @ Sapporo Pigsy
3/21 @ Asahikawa Casino Drive




アルバムのチェックする?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by hanasan

button2004

button渋さ知らズ : (10th Jan @ Shibuya O-East)
button宇田川オーバーヒートスペシャル カウントダウンライブ feat. Lolita no.18, 50 OLDMAN, 太陽族, ザ・マスミサイル, The 3PEACE : (1st Jan @ Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE)
buttonThe 3PEACE : (1st Jan @ Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE)

button2003

buttonLolita No.18 : (31st Dec @ Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE)
buttonTheatre Brook : (27th Dec @ Shinjuku Liquid Room)
buttonRobert Randolph and The Family Band : (11th Dec @ Nagoya Quattro)
buttonRobert Randolph and The Family Band : (9th Dec @ Shinjuku Liquid Room)
buttonBETAGARRI : (29th Nov @ Uneno The Church)
buttonSORROW : (27th Nov @ Sendai Junk Box)
buttonSORROW : (26th Nov @ Koriyama #9)
buttonBETAGARRI with The 3peace, SHOP LIFTER, & MIZZ : (24th Nov @ Club Phase, Takadanobaba)
buttonBleach : (22nd Nov @ Shinjuku Antiknock)
buttonおじゃんになるかも : (6th Nov @ Shimokitazawa 440)
buttonSleep Walker : (17th Oct @ morph_tokyo)
buttonThee Michelle Gun Elephant : (11th Oct @ Makuhari Messe)
buttonElvis Costello : (1st Oct. @ Nakano Sun Plaza)
buttonKatteni Shiyagare : (29th Sep @ Shibuya Quattro)
buttonKEMURI : (20th Sep. @ Kawasaki Club Citta)
buttonKEMURI : (10th Sep. @ Oita Drum Top's)
buttonKEMURI : (9th Sep. @ Kagoshima Caparvo Hall)
buttonKEMURI : (7th Sep. @ Fukuoka Drum Logos)
buttonKEMURI : (5th Sep. @ Hiroshima Quattro)
buttonKEMURI : (4th Sep. @ Yonago Belier)
buttonKEMURI : (30th Aug. @ Chiba Look)
buttonKEMURI : (30th Aug. @ Rising Sun Rock Festival)
buttonTheatre Brook : (15th Aug. @ Rising Sun Rock Festival)


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page.