サンボマスター・インタヴュー

パンキッシュな「和」の風情!?. -- Intro --
 すでにシーンにおいて通の間では噂になっていたバンドである。数々のビッグネー ムとも多くの共演をはたし、その行動力で日本各地を飛び回り精力的にイベントにも 参戦。各地で話題をかっさらい続けていた。

 それがサンボマスター。明らかにパンキッシュな演奏のくせに、同時にどこか 「和」の風情や微かに黒人音楽の影響をも感じさせる音楽性。ハプニングさえもネタ にして楽しませてしまう異常に舞台慣れしたステージング。なによりライブ演奏の爆 発力。そしてVo/Gu・ヤマグチの突出したキャラクター。


サンボマスター


 今回、オナニーマシーンとの共同作品において初の全国流通音源の発売となる。取材のほぼ同時期にフジロック・フェスティバル出演や大型タイアップも決定し、波に乗りまくっているその辺りの心境も合わせて訊いてきた。やっぱり尋常な内容では終わらなかったけど…(それにしてもここのレーベルのバンドって一体…)



interview by joe and photo by nachi

サンボマスター: Intro / part1 / 2 & オナニーマシーン : intro / part1 / 2

The official site

サンボマスター

こちら

The official site

オナニーマシーン

こちら

サンボマスター

the latest album
coupled with オナニーマシーン
"放課後の性春"
SRCL 5580
check the albums?

サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
joe's works

button2003

button瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる : 勝手にしやがれ (30th Dec @ Shibuya Quattro)
buttonウワサは当てになる : Bleach (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
button完成度の高いミクスチャー : 東京ピンサロックス (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
buttonインストとかを忘れさせる圧倒的ステージ!! : LOSALIOS (18th Dec @ Shibuya AX)
button分厚い刃物で押しつぶされた夜 : METALLICA (6th Nov @ Yoyogi Daiichi-Taiikukaikan)
button世界の終わり、そして始まり : Thee Michelle Gun Elephant (11th Oct @ Makuhari Messe)
button最小編成というプロデュース : ELVIS COSTELLO and Steve Nieve (1st Oct @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall)
buttonメロコア死すともVANDALS死せず!? : THE VANDALS (16th Aug @ Shibuya Quattro)
buttoninterview : パンキッシュな「和」の風情!? : サンボマスター (17th Jul)
buttoninterview : 強烈下ネタバンド!? : オナニーマシーン (17th Jul)
button最後列までバッキンバッキン : Asian Dub Foundation (5th Apr @ Kawasaki Club Citta)
button小宇宙のプロデューサー !? : BECK (29th Mar @ Tokyo Bay NK Hall)
buttonライヴに行くべし! : eastern youth (25th Mar @ Yokohama Club 24)


button2002

buttonすべてはつながる... : The 3PEACE (10th Nov @ Shimokitazawa Shelter)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.