button サンセット・ライヴ2009 @ 芥屋海岸 (4th to 6th Sept. '09)

3日目 - 興奮の渦に包まれた1日 -


Sun Set Live
 早くも最終日となる3日目を迎えたこの日。なんとか全日とも太陽に恵まれたものの、イベント名であるサンセットをまだ見ることができていない取材チーム。今日こそはという期待を抱きつつ、一同を乗せた車は再び会場へ。11:30頃に到着すると、圧倒されるほどの観客の数に驚かされる。今までをはるかに越える集まり具合だ。そんな中、まずはパーム・ステージに向かう。何人ものレゲエアーティストが次々と出演しているようで、トリのライヴかと思えるほどオーディエンスがヒートアップしている。当日に発表となった、リョウ・ザ・スカイ・ウォーカーの出演に対する嬉しさも一部あるのかもしれない。

 そんな数組に渡る勢いのあるライヴ後に登場したのは、レゲエシンガーのリッキー・ジー。澄んだ歌声から、英詞と日本詞を織り交ぜた真っ直ぐな言葉の数々が聴こえてくる。「どうか心と体で音を感じていってください」というMCを挟んだ後、"ノーピースノーライフ"を披露。頭の先からつま先まで、音が染み込んでくるようだ。もっともっと近くで感じ取りたい。そう思わせられるほど極上の歌を届けてくれる。旅のように風景を描写する彼の音楽。何かを新たに始めたいと思う気持ちを、引き出してくれるようだった。

Sun Set Live その後、UAや元ちとせなどが敬愛する、奄美島唄継承の第一人唄者の朝崎郁恵のステージへ。「これからみなさまを奄美へご招待します」という彼女の言葉から演奏がスタート。心の奥底まで届きそうな歌声が響き始めると、たとえ奄美大島の方言が理解できなくとも曲の偉大さが分かる。それは彼女の伝えたいという意志と、声の深みがもたらす力だろう。演奏が進むにつれて目の奥が熱くなっていく。そして、終盤に演奏されたのが新曲の"阿母"。73歳にして初挑戦したというこの日本詞の楽曲は、UAが作詞を手がけたという。全身全霊で言霊を投げかけてくれる彼女に、ただただ脱帽するばかり。歌に宿る想いを感じること以外に、ほとんど身動きがとれないほどの気迫であった。いつの日か奄美大島で彼女の歌声を聴いてみたい。今はそんな願いが募っている。

 そして、いつの間にかライヴも終盤に突入。「呼んだことを後悔するのではないでしょうか」。司会者のスマイリー原島より紹介を受けて、「バカヤロウ」と彼に水を浴びせながらパーム・ステージに登場した泉谷しげる。"すべて時代のせいにして"など2曲が終了したところで、「年寄りに何曲もやらせんじゃねえよ」との一言。そのほかにも、観客を絶妙に絡めたトークで人々の笑顔を生み出していく。ただその場所にいるだけで、ここまで心の底から笑みが込み上げてくるライヴは初めてかもしれない。中盤では忌野清志郎のカバーナンバー、"雨あがりの夜空に"を披露。すぐに大合唱が起こりはじめると、これでもかというくらい暖かさを感じる一体感が。その後のMCで「忌野のことは忘れるんじゃねえぞ。俺のことは忘れろ!」と観客に伝える姿が印象に残っている。また、"野生のバラッド"で彼がギターを離すと、曽我部恵一が乱入。替わりに弾く場面もあり、大いにオーディエンスを沸かせていく。すると最後には、後ろの方でのんびり寝そべっていた人までが幾度もジャンプするなんてことも。集まった人達がほぼ総立ち状態という、最高の盛り上がりを見せてくれた。

 いよいよライヴは終幕に。今年の大トリをかざったのは、ノスタルジックな音世界を作り出すエゴラッピン・アンド・ザ・ゴシップ・オブ・ジャックス。演奏が始まると、見渡す限り人で埋め尽くされた空間で観客が体と心をラクにしてリズムに乗っていく。今でもその姿が目に浮かぶほど、集まった人達の充実感に溢れた表情が魅力的。会場が興奮の渦に包まれる中、3日間に及ぶサンセット・ライヴは幕を閉じていった。肝心のサンセットはというと、結局この日もしっかり見ることができないまま。けれど、それは来年の楽しみにとっておきたい。いつかこの目に映る日が訪れることを、今から待ちわびている。
Sun Set Live


comment by ai and photos by suguta
==>top page : JPN / ENG

Sun Set Live 2009
( Intro , Outro | overall photo document - suguta | ryota | q_ta | yoshitaka )

4th Sept. : Overall Review

Palm Stage : Fujin Raijin | Black Bottom Brass Band
Beach Stage : Tsuru | Special Others | Gilles Peterson
Sunst Stage : Noanowa | Dachambo

5th Sept. : Overall Review

Palm Stage : Cool Wise Man | Doberman | Fumido | Kenichi Asai | Masaki Ueda with Sly & Robbie
Beach Stage : The explosions | Your Song Is Good | Leyona | Soil & "Pimp" Sessions
Sun Set Stage : Nontroppo | Soffet

6th Sept. : Overall Review

Palm Stage : Natural Radio Station | Brown Sugar | The Travellers | Ego Wrappin’And The Gossip Of Jaxx
Beach Stage : Osaka Monaurail
Sun Set Stage : Tomohiro Higashida | Ban Ban Bazar | Ikue Asazaki

buttonmag files : Sunset Live

buttonintro & overall photo document feat. The Birthday, Tokyo Shock Boys, Chris Murray Combo, Crazy Ken Band, Mongol 800 and more(08//05 to 07 @ Keya Beach) : photos by hanasan, ikesan, sam &suguta
buttonintro & overall photo document feat. Theatre Brook, Rico Rodriguez with Cool Wise Men, Bloodest Saxophone・akiko and more(07/08/31 to 09/02 @ Keya Beach) : review by imakaz, photos by hanasan &suguta
buttonphoto report feat. ANA, Black Bottom Brass Band, 勝手にしやがれ, Ska☆Rockets & Kemuri (06/09/01 to 03 @ Keya Beach) : photos by suguta


The official site

Beach CafeSunset

http://www.beachcafesunset.com/

The latest album

Sunset Live 2006

Sunset Live
Official Selection Album
"Love&Unity"
(国内盤)
The latest DVD

Sunset Live 2006

"Sunset Live 2006"

feat. Ego Wrappin', Crazy Ken Band and 54 acts all together

The previous DVD

Sunset Live 2006

"Sunset Live 2005"

feat. Tokyo Ska Paradise Orchestra, Kishidan, and 57 acts all together


check the albums?


Feature Special

Sun Set Live 2009


Sun Set Live 2009



REVIEWS &PHOTOS

overall photo document

      [Vol.1 by suguta]
      [Vol.2 by ryota]
      [Vol.3 by q_ta]
      [Vol.4 by yoshitaka]

photo reports &reviews

on the 4th
: Overall Review

buttonFujin Raijin @ Palm Stage
buttonBlack Bottom Brass Band @ Palm Stage
buttonTsuru @ Beach Stage
buttonSpecial Others @ Beach Stage
buttonGilles Peterson @ Beach Stage
buttonNoanowa @ Sun Set Stage
buttonDachambo @ Sun Set Stage

on the 5th : Overall Review

buttonCool Wise Man @ Palm Stage
buttonDoberman @ Palm Stage
buttonFumido @ Palm Stage
buttonKenichi Asai @ Palm Stage
buttonMasaki Ueda with Sly & Robbie @ Palm Stage
buttonThe explosions @ Beach Stage
buttonYour Song Is Good @ Beach Stage
buttonLeyona @ Beach Stage
buttonSoil & "Pimp" Sessions @ Beach Stage
buttonNontroppo @ Sun Set Stage
buttonSoffet @ Sun Set Stage

on the 6th : Overall Review

buttonNatural Radio Station @ Palm Stage
buttonBrown Sugar @ Palm Stage
buttonThe Travellers @ Palm Stage
buttonEgo Wrappin’And The Gossip Of Jaxx @ Palm Stage
buttonOsaka Monaurail @ Beach Stage
buttonTomohiro Higashida @ Sun Set Stage
buttonBan Ban Bazar @ Sun Set Stage
buttonIkue Asazaki @ Sun Set Stage


mag files :Sunset Live


[2008]
[2007]
[2006]


Staff database

[ suguta ] [ ryota ] [ q_ta ]
[ yoshitaka ] [ ai ]


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the photos belongs to . They may not be reproduced in any formwhatsoever without the author's approval.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.