button Glastonbury Festival
of Contemporary Performing Arts
@ Worthy Farm, Pilton, Somerset
(26th to 28th Jun. '09)

The Soft Pack @ John Peel Stage (28th Jun. '09)


The Soft Pack
The Soft Pack The Soft Pack
The Soft Pack The Soft Pack
The Soft Pack
The Soft Pack The Soft Pack
The Soft Pack
 アメリカはサン・ディエゴ出身のザ・ソフト・パック。まだデビュー・アルバムをリリースしていない新人である。つい最近までThe Muslims(ザ・ムスリムス)というバンド名で活動していたが、メディアやファンを含む周りの人々により、その名前について差別的要素を含む発言が止まらなかったために嫌気がさして変えたとのこと。彼らにとってバンド名は何の意味も成してないとのこと。しかしこのご時世のこと。中東テロ問題は続き、イスラム文化に対しての無知、無理解はひたすらどこかで浮上している。何事も無かったかのように受け入れられる可能性は低いのでは、と思ってしまった私である。ましてや同名でリリースされたEPのジャケットを、本物の22口径のピストルでぶち抜くようなことをするのならなおさらだと思うが。

 まあそんなことを言うと、コールドプレイの「イエロー」は東洋人を軽視する意を表す曲だと言う人とか、ロングヴューをクリスチャン・バンドと呼ぶ(Further(ファーザー)という曲の中に聖書の一節をほのめかす歌詞がある)人たちと同じようなものだが。そこまで話を飛躍させるつもりは無い。

 彼らの曲はガレージ・ロック。パンク的な要素もあるが、いたって退廃的。退廃的とはいえ、グランジと比べるといたってロー・ファイ。曲はいたってシンプルで、世間では流行のエレクトロ系や、プロデューサーが一肌脱いでしまったような、お金をかけて作ったような音とはかけ離れている。誰にでもできそうな曲なのだが、これが聴いてみるとなかなか新鮮で良かったりするのだ。実は私は5月にあったザ・グレート・エスケープ・フェスティバルで彼らを見ようと思っていた。ところがそこで見逃してしまったので、今回グラストで見ることにしたまで。

 しかし日曜日のグラストというと、朝から帰る準備を進める人がかなり人が多いのだ。午前中から午後3時ごろまでは大荷物で駐車場に向かう人々がかなり目立つ。そういう私もその一人だったのだが。おまけにここ数日間の睡眠不足の効果が出てくる。そんなこともあってか、午後5時に出演だったザ・ソフト・パックは観客ががらがら状態。もちろんステージ前はずらっと人で埋まっているのだが、その後ろはすかすか状態。地面に寝転がっている人もいた。そんな状況なので、いまいち観客の元気は無かったが、ライブ自体はなかなか良かった。なんとなくあっさりとした感じもあったが、それは彼らのロー・ファイな音質からだろう。そして妙にリラックスした感じがあり、かるくのれる感じだった。荷物運びで疲れ、寝不足でへろへろな日曜の午後に聴くには良い感じだった。

 変更されたバンド名は、思うにタバコのソフト・パック(ボックス)からとったものだろう。前回と同じく、意味はないものと思われる。これが、「売るために変えたんだろう」と非難する人もいる模様。前の名のことでいろいろ言われたときは「意味はない」で通していたようだが、今回はきっぱりと「そうだよ、売るために変えたんだ」とのこと。名前のことでいろいろと言われるのにはもううんざりの様子(笑)。


comment and photos by emi

==> Feature Special Glastonbury Festival 2009
Intro (JPN)
==> Smashing Mag
top pageJPN / ENG

buttonmag files : The Soft Pack

buttonphoto report (09/06/28 @ Glastonbury Festival, Pilton) : photos by emi

The official site

The Soft Pack

www.myspace.com/thesoftpack

check 'em? --> MySpace



The latest EP

The Soft Pack - The Muslims

"The Muslims"
(国内盤: Released as The Soft Pack / UK import: 12 inch analog: Released as The Muslims)
Previous works

"Parasites / Walking With Jesus [Single}: Released as The Muslims" (UK import: 7 inch analog)


check the albums?

Feature Special

Glastonbury Festival



REVIEWS & PHOTOS

Overall Review (JPN)

      [Vol.1 by emi]
      [Vol.2 by keco]


photo reports & reviews

on the 26th

button Lily Allen @ Pyramid Stage
button Dan Black @ John Peel Stage
button British Sea Power @ Avalon Stage
button Doves @ John Peel Stage
button Fleet Foxes @ Pyramid Stage
button Friendly Fires @ Other Stage
button Lady Gaga @ Other Stage
button Specials, The (emi's version / hanasan's version @ Pyramid Stage
button Virgins, The @ John Peel Stage
button Neil Young (emi's version / hanasan's version @ Pyramid Stage


on the 27th

button Kasabian @ Pyramid Stage
button Bombay Bicycle Club @ The Park Stage
button Crosby, Stills & Nash @ Pyramid Stage
button Jarvis Cocker @ John Peel Stage
button Pete Doherty @ Other Stage
button Maximo Park @ Other Stage
button Passion Pit @ John Peel Stage
button The Temper Trap @ John Peel Stage
button Dizzee Rascal @ Pyramid Stage
button White Lies @ John Peel Stage

on the 28th

button Bat For Lashes @ Other Stage
button Black Eyed Peas (hanasan's version / keco's version @ Jazz World Stage
button Blur @ Pyramid Stage
button Jesca Hoop @ The Rabbit Hole
button Khaled @ Jazz World Stage
button Roger McGuinn @ Acoustic Stage
button Soft Pack, The @ John Peel Stage
button Wombats, The @ John Peel Stage

mag files : Glastonbury Festival


[2009]
[2008]
[2007]
[2004]
[2002]
[2000]
[1998]



Staff data base

[emi] [hanasan] [keco]

無断転載を禁じます。The copyright of the article and photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.