button グラストンバリー・フェスティヴァル
・オヴ・コンテンポラリー・パフォーミング・アーツ
@ ワージー・ファーム、ピルトン、サマーセット
(26th to 28th Jun. '09)

イントロ


Glastonbury Festival
 もう手に負えないなぁ... と、そう思う。このフェスティヴァルに足を運び始めてすでに26年目となるんだが、あまりにも大きくなりすぎた。いくつ増やせば満足するんだ? と、そう思うほどにステージがある。最大で13万人のキャパシティを持つといわれるのがグラストを象徴するピラミッド・ステージ。それを筆頭に、これも万単位のオーディエンスを飲み込めるセカンド・ステージ的なアザーや、ジャズ・ワールドにアコースティックといった長い歴史を持つものから、英国で最も影響力あるDJ、ジョン・ピール没後に彼の名前を受け継いで作られたものなど、公式サイトをチェックしてみると20以上のステージが乱立しているのがわかる。それだけではなく、会場のそれぞれのエリアには独自に作られたステージがあり、どこかで何かが進行しているのだ。といっても、その全てが公式プログラムに掲載されているわけでもなく... なにやら、グラストという街で無数のフェスティヴァルが進行しているといった趣なのだ。

 加えて、どれぐらいの人が集まっているのか... 今年も売り切れたらしいチケットは10数万枚だというんだが、確か14歳以下の子供は無料で入れるはずだ。それを遙かに超える人の波が押し寄せていたのは間違いないだろう。入場可能となった24日の水曜日、会場へ続く道の交通渋滞は半端なものではなかった。多少の演奏はあるというものの、本来フェスティヴァルが始まるのは金曜日だというのに、わずか1マイルを進むのに3時間もかかったり、車で11時間を過ごしたというニュースもラジオから飛び込んでいた。下手をすると20万人はいるんじゃないか... といった噂もまことしやかに飛び交っているのだ。なんでもフジロックには10万人以上の人が集まるとされるんだが、それが延べ人数であるのに対して、こちらは1日の人数。と、それを考えてみれば、どれほど巨大なものかはいとも容易に想像できるだろう。

 そんな化け物のようなフェスティヴァルを毎年のように続けているのが、会場で乳牛を育てている農夫の主催者、マイケル・イーヴィス。もちろん、彼の周りには有能なスタッフがいるんだろうし、長年に培ってきたノウハウがそれを可能としているんだろうが、それにしても驚異としか言いようのない規模に圧倒されるのだ。

 だから、いうまでもなく、わずか数人のスタッフでレポートできるのはほんのわずかに過ぎないことは想像できるだろう。ステージ間の移動も大変で、演奏が開始される15から20分前には受付にいなければ撮影できないし、ステージによっては一切撮影できなこともあった。加えて、ブルース・スプリングスティーンなど、撮影を許可されたのはわずか12名のみ。マス・メディアにしか撮影のチャンスも与えられないのだ。加えて、あまりの巨大さに飲み込まれることもあれば、呆然としてしまうこともあったあった。が、この巨大なフェスティヴァル一部をわずかでもお知らせできればと思うのだ。

 幸運なことに、今年は天候にも恵まれ、雨にたたられたのはほんのわずかな時間に過ぎない。以前と比べれば、キャンプであっても過ごしやすさは格別で、逆に言えば、そこで過ごすことでも充分に幸せな気分になってしまうから、不思議な『祭り』だと思う。大枚はたいて極東からやって来ても、1日に体験できるのはわずかなライヴ。それでも、そのそれぞれにいろいろな感慨がよぎるのだが、それをこれから徐々にお伝えしていこうと思う。
Glastonbury Festival
==>top page : JPN / ENG


buttonGlastonbury Festival 2009 (08/06/26 - 28 @ Pilton, Somerset) : report by emi, hanasan, keco
buttonGlastonbury Festival 2008 (08/06/27 - 29 @ Pilton, Somerset) : report by emi, hanasan, keco
buttonようこそ、不思議の国、グラストへ (07/06/22 - 24 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan
buttonGlastoで思ったこと (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : review by rad, photos by keco
buttonGlastonburyあれやこれや (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : review by joe, photos by keco
buttonphoto report (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : photos by keco
buttonShibusa Shirazu Orchestra in Glastonbury (02/06 @ Pilton, Somerset) : photos by hanasan
buttonGlastonbury Festival '02 (02/06 @ Pilton, Somerset) : photos by,hanasan
buttonGlastonbury 2000 (00/06/28-30 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! (98/06/26-28 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan

The official site

Glastonbury Festival

http://www.glastonburyfestivals.co.uk/

the latest DVD

Glastonbury
“Glastonbury”
(国内盤 / US import)

*US盤はリージョン1のため日本向けのDVDプレイヤーでは再生できません。


DVD

Glastonbury

"グラストンベリー・アンセムズ ~ザ・ベスト・オブ・グラストンベリー~ 1994-2004 "
(国内盤)


*1994-2004までの演奏をピックアップして構成されたライヴ中心の作品。なお、ボーナスで70年代初期のドキュメンタリーの映像も収録。



DVD

Glastonbury

"Glastonbury the Movie"
(UK import)

DVD

Glastonbury

"グラストンベリー・フェア"
(国内盤)


*71年に開催された2回目となるグラストのドキュメンタリー映画。ワイト島のフェスティヴァルを記録した"Message to Love: Isle of Wight Festival " (US import)や"ウドストック" (国内盤)、あるいは、"Festival Express" (国内盤 / US import)に重なる「ロックの時代」が垣間見える。


Glastonbury related works
Glastonbury

"Music from Glastonbury: The Film "
(US import)


"Live at Glastonbury 1994-2004 " (UK import)
"Glastonbury Fayre... " (UK import)
"Glastonbury Unsigned 2005" (UK import)
"Glastonbury Unsigned 2004"(UK import)
"Hawkwind : Live at Glastonbury 1990"(UK import)
"Banco de Gaja : Live at Glastonbury"(US import)
"Q Presents...Glastonbury 2003"(UK import)
"Ruby Turner : Live in Concert : Glastonbury 1986"(US import)
"Glastonbury 1993 - in a Field of Their Own"(UK import)
"Glastonbury 25th Anniv."(UK import)
"Gong Maison : Glastonbury '89"(UK import)
"Glastonbury Festival 1989"(UK import)

check the albums?

Feature Special

Glastonbury Festival



REVIEWS & PHOTOS

Overall Review (JPN)

      [Vol.1 by emi]
      [Vol.2 by keco]


photo reports & reviews

on the 26th

button Lily Allen @ Pyramid Stage
button Dan Black @ John Peel Stage
button British Sea Power @ Avalon Stage
button Doves @ John Peel Stage
button Fleet Foxes @ Pyramid Stage
button Friendly Fires @ Other Stage
button Lady Gaga @ Other Stage
button Specials, The (emi's version / hanasan's version @ Pyramid Stage
button Virgins, The @ John Peel Stage
button Neil Young (emi's version / hanasan's version @ Pyramid Stage


on the 27th

button Kasabian @ Pyramid Stage
button Bombay Bicycle Club @ The Park Stage
button Crosby, Stills & Nash @ Pyramid Stage
button Jarvis Cocker @ John Peel Stage
button Pete Doherty @ Other Stage
button Maximo Park @ Other Stage
button Passion Pit @ John Peel Stage
button The Temper Trap @ John Peel Stage
button Dizzee Rascal @ Pyramid Stage
button White Lies @ John Peel Stage

on the 28th

button Bat For Lashes @ Other Stage
button Black Eyed Peas (hanasan's version / keco's version @ Jazz World Stage
button Blur @ Pyramid Stage
button Jesca Hoop @ The Rabbit Hole
button Khaled @ Jazz World Stage
button Roger McGuinn @ Acoustic Stage
button Soft Pack, The @ John Peel Stage
button Wombats, The @ John Peel Stage

mag files : Glastonbury Festival


[2009]
[2008]
[2007]
[2004]
[2002]
[2000]
[1998]



Staff data base

[emi] [hanasan] [keco]

無断転載を禁じます。The copyright of the article and photos belongs to (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.