buttonRock on the Rock
@ Mikawa Bay Resort Linx Beach (16th - 17th May. '09)

- Ikue Asazaki -

Ikue Asazaki
Ikue AsazakiIkue Asazaki Ikue Asazaki
Ikue Asazaki
Ikue Asazaki Ikue AsazakiIkue Asazaki
Ikue Asazaki
Ikue Asazaki
Ikue AsazakiIkue Asazaki Ikue AsazakiIkue Asazaki
Ikue Asazaki
Ikue Asazaki
 何年か前に『おぼくり』というアルバムを聴いて以来、いつの日か生でその歌声を聴きたいと願い続けていたのがこの朝崎郁恵。奄美大島出身で、奄美の島唄を歌い続ける唄者だ。年齢はすでに70を越え、10代の頃から世界を舞台に活躍してきた大ベテランだそうなのだが、広く世間の注目を集めたのは比較的最近のことではないかと思う。

 ふたりの三味線奏者に、鍵盤、ティディンという太鼓のメンバーを携えて朝崎はステージに現れた。かすれがかった歌声には、年齢を感じさせる奥深さと、年齢をまったく感じさせない力強さが同居している。その声を目の前で聴ける喜びを噛みしめていると、何より聴きたかった"はまさき"がはじまる。朝崎の歌声に寄り添うのは、繊細なタッチで奏でられる鍵盤。切なく響く伴奏が歌の魅力を見事に引き出し、会場の空気を朝崎色に染め上げていった。こうして深みのある切ないメロディーを聴かせたかと思うと、後半は対象的に祭り囃子でオーディエンスを踊らせる。20代から50代くらいの老若男女が満面の笑みで踊る姿を見て、CDとはまた違った朝崎の魅力を感じることができた。この瞬間を伝えるためにカメラを握る自分も悪くないが、次はカメラを置いてじっくりとその歌を堪能してみたいとも思う。

comment and photos by funabashi

==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : Ikue Asazaki

buttonphoto report (09/05/17 @ Mikawa Bay Resort Linx Beach) : photos by funabashi
buttonCD review : Obokuri (09/03/09) : review by ken

The official site

Ikue Asazaki

http://www.asazakiikue.com/

check 'em? -->MySpace / iTunes


The latest album

朝崎郁恵

"朝崎郁恵featuring Best おぼくり~ええうみ"
(国内盤 / iTunes)
previous works

朝崎郁恵

"おぼくり"
(国内盤 / iTunes)

"シマユムタ"(国内盤 / iTunes)
"はまさき"(国内盤 / iTunes)
"うたあしぃび"(国内盤 / iTunes)
"うたばうたゆん "(国内盤 / CD付き写真集)
"うたじま"(国内盤 )
"沖縄ソングス〜わしたうた〜"(国内盤 )
"沖縄ソングス〜懐かさぬ風〜"(国内盤 )
"ありがとサンキュ〜(CD付絵本)"(国内盤 )

check the albums?

The latest album

朝崎郁恵

"朝崎郁恵featuring Best おぼくり~ええうみ"
(国内盤 / iTunes)

ROR 2009

Feature Special
Rock on the Rock 2009

intro (JPN)

REVIEWS & PHOTOS


Overall Photo Document

Overall View


photo reports & reviews

on the 16th

on the 17th

mag files : RoR


Staff data base




funabashi's works

mail to

button2009

button日本、東京、ハンバート : ハンバート・ハンバート (28th Mar. @ 渋谷O-WEST)
buttonサウス・バイ・サウスウェスト:feat. ザ・リー・ボーイズ / アシャ / ザ・ルーラル・アルバータ・アドバンテージ / レイチェル・グッドリッチ / エイミー・ラヴィア / ヘイ・ネグリータ / ウォーリス・バード / モリアーティ/ (18th to 22nd Mar. @ オースティン, テキサス)
buttonInushiki : (22nd Feb. @ Gosetsu Jam )
buttonHumbert Humbert : (21st Feb. @ Shibuya Duo )

button2008

button童話の世界に描かれた美しき物語 : ハンバート・ハンバート (7th Dec. @ 世田谷パブリックシアター)
button昭和模様に染まった平成歌謡の宴 : 中山うり (5th Dec. @ 東京キネマ倶楽部)
button再始動への決意と共に : 岸眞衣子(22nd Oct. @ 六本木スーパー・デラックス)
button新人ロックバンドが駆けはじめる : グッバイマイラブ(15th Oct. @ 新宿紅布)
button広がっていく、トリオの可能性 : カットマン・ブーチェ (8th Oct. @ 柏ドランカーズ・スタジアム)
button緻密に計算されたド変態プレイ : 54-71 (2nd Oct. @ 渋谷O-Nest)
button待ち焦がれた歌が、今ようやくこの場所で : ハンバート・ハンバート (28th Sept. @ 渋谷クアトロ)
button活動再開の狼煙は京都から : ハンバート・ハンバート (6th Sept. @ 京都音楽博覧会2008)
button魂の歌にやられた夜 : アシャ (5th Sept. @ 京都磔磔)
buttonCD review : アシャ : アシャ (30th Aug. )
button『共演…、競演…、狂宴!』 : パノラマ・スティール・ オーケストラ (28th Apr. @ 渋谷O-EAST)
button『ただのポップ・ソングで終わらないワケ』 : 高鈴 (22nd Mar. @ 姫路マハ)
button肩書きの枠を越えた歌を届ける : 一ノ宮頼子 (15th Mar. @ 竹ノ塚音楽倉庫)
button旅に出たくなる理由がある : ハンバート・ハンバート (26th Jan. @ 博多百年蔵)

button2007

button全国ツアーへのスタートダッシュ、出だしは好調! : ア ナム & マキ (7th Sept. @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonアコーディオンが織りなすマジック : 中山うり (17th Aug. @ ライジングサン・ロック・フェスティヴァル '07)
button何も変わっていない : 中山うり (12th Jun. @ 渋谷デュ オ)
buttonCD review : DoReMiFa (ドレミファ) : 中山うり (23rd May.)
buttonヨレヨレの旅 - ジャマイカ・フェス編 : ヨレヨレ (19th Mar. @ One Love Jamaica Festival in 代々木公園)
buttonまたひとつ、帰ってきたい場所ができた : シアター・ブ ルック (6th Mar. @ リキッドルーム恵比寿)
buttonアメリカの原風景が見えた : ヤオアオ (6th Mar. @ リキ ッドルーム恵比寿)
button旅人たちのブルース : ケイソン (6th Mar. @ リキッドル ーム恵比寿)
buttonCD review : DoReMiFa (ドレミファ) : 中山うり (23rd May)
buttonヨレヨレというバンドを紹介します : ヨレヨレ (24th Mar. @ 市川ザズー)
buttoncolumn : 定例 こ れを見逃すな! : ウェイビー・グレイビー (31st Mar. & 1st Apr.)
buttoncolumn : 定例 こ れを見逃すな! : 中山うり (27th Mar. @ 渋谷デュオ)
buttonジ・アルバム・リーフ & パラ : 音に似合わぬ人間味 (13th Jan. @ リキッドルーム恵比寿)

button2006

buttonメルト・ウェルド : マジェスティック・サーカス & メルトーン (30th Dec. @ 渋谷プラグ)
button笑えて泣ける良いバンド : サケロック (16th Dec. @ 渋 谷クラブクアトロ)
button真冬のサーカス : 中山うり (12th Dec. @ 代々木ザー・ ザ・ズー)
buttonジェイミー・カラムという音楽 : ジェイミー・カラム (6th Dec. @ 渋谷AX)
button旅の合間 : マグノリア (18th Nov. @ 六本木スーパーデ ラックス)
buttonライブバンド : シアター・ブルック (18th Nov. @ 六本 木スーパーデラックス)
buttonジャズ・ファンク・エキスポ2006 : ベイカー・ブラザー ズ & ボストン・ホーンズ (13th Nov. @ 渋谷クラブクアトロ)
buttonInterview : アコーディオ ンを抱えたシンデレラ・ガール? : 中山うり (8th Nov.)
buttonreview with no title : クラムボン (7th Oct. @ 朝霧ア リーナ)
buttonreview with no title : 元ちとせ (7th Oct. @ 朝霧アリ ーナ)
buttonスマッシング・マグを魅了し続ける歌姫 : 中山うり (17th Sept. @ 渋谷クラブクアトロ)
button風景の見える音楽へ : 中山うり (12th Sept. @ 代々木ザ ー・ザ・ズー)
button次なるステージへ : スペシャル・アザーズ (15th Jul. @ 代官山ユニット)

無断転載を禁じます。The copyright of the article and the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page :JPN /ENG.