buttonSouth by Southwest Music Festival + Conference
@ Austin, Texas (18th - 22nd Mar. '09)

Feature Special SXSW 2009

Peelander-Z
@ The Typewriter Museum, Austin (20th Mar. '09)


Peelander-Z
 お待たせしました。mag-ryotaが総力をあげてお届けする、毎年恒例ピーランダー・ゼット祭り・イン・テキサス!アメリカまで飛んで、なぜピーランダー・ゼット(以下:ピーランダー)なのと疑問をお持ちの方。答えは簡単。ピーランダーがあの場所に来るからなんです。

 今やSXSWに必ずいる日本人とえば、アジア事務局の麻田さんか6年連続出演を果たしたジ・エメラルズ、はたまた我々マグかピーランダーぐらいなもん。けどピーランダーはもはやSXSW名物バンド化している存在。彼らが町を歩けば「ピーランダー!」と必ず声がかかる。オースティンギャルズにいたっては、新たにメンバーに加わったチェリーことピーランダー・グリーン(Dr)に視線が釘付けだ。

 彼らのそんな姿を音楽メディア界の九龍城こと、スマッシング・マグがドドーンと一挙公開。こんな大胆なことをするのは、世界を見回してもこのサイトだけ。ピーランダー・ファンも、そうじゃない方も楽しんで観ていって頂戴。え?ピーランダーって誰?そんな奴は小学校から勉強しなおしなさい。失礼。まずは過去のマグ・ファイルをどうぞ。初掲載記事からインタビュー、そして来日レポなどもご覧いただけますよ。

 そして今回取材した会場リストはこちら。これでも彼らが出演したステージの半分にも満たないというのに驚き。彼らは1日何本やったんでしょうね。噂では3,4本やったんだとか。

Peelander-Z Peelander-Z Peelander-Z
 ということで、さっそく1日目取材のレポートを紹介。会場はザ・タイプライター・ミュージアム。ダウンタウン6番街から南へ、国道を超えたところにある、民家のバックヤード。家の持ち主は、SXSWジャパンナイトに出演したバンドならご存じ、エンジニアの髭もじゃブライアン。彼にお世話になったバンドは数しれないだろう。もちろんピーランダーもそのひとり。SXSWの時期はドラムセットが置ければどこでも会場と化してしまうのだ。近隣住民へ迷惑がかからないのが不思議でしょうがない。普段から生演奏が根付いた町だからこそ、それも実現できてしまうのだろうか。

 この日はタイプ・バイ・タイプライターと銘打ったアンオフィシャル・イベントが行われていた。このイベント、頭文字だけをとると「TXTW」。SXSWをもじったものだと容易に想像がつく。過去にはファック・バイ・ファック・ユー「FXFY」というイベントも行っている。SXSWバッジ(入場リストバンド)とは無縁の客が多く集まっている。そう、ここは入場フリーなのだ。タダで観れるピーランダー目当てか、タダで振る舞われるビールを呑みにきたのか。ご近所さんらしき人もちらほら。そんなアットホームな雰囲気の中で、ピーランダーの破天荒なショーが繰り広げられた。
Peelander-Z
↑青い空と大地さえあれば、ピーランダー・ショータイムのはじまりだ。演奏の合間に名物人間ボーリングのパフォーマンス。このままイエロー(白の着ぐるみ)はボーリングピンへヘッド・ダイブ。

Peelander-Z
↑新生ピーランダー・イエロー(Gt)は髪もひげもまっ金金。

Peelander-Z
↑ピーランダー・プラネットに帰星したブルーと、入れ替わりで地球に降り立ったピーランダー・グリーン(Dr)。

Peelander-Z
↑トレードマークだったドレッドヘアーをばっさり切った、ピーランダー・レッド(Ba)。

Peelander-Z
↑客を巻き込んでの大リンボーダンス。そのまま大なわとび大会へ。この人たちちゃんと演奏するの?

Peelander-Z
↑なんとかと煙は高いところを好むとはいいますが、ピーランダーも同じく塀に、家の屋根に、電柱にと高いところへよじ登る。レッドはこの屋根にのぼるのに塀を壊しています(こぼれ話)。

Peelander-Z
↑脱退したブルーにかわってグリーンが加入してから初めて観るライブ。パフォーマンスはもちろんのこと演奏もちゃんしてるし、すべてがパワーアップしている。これまで「このバンドのおもしろさは活字表現不可能」「CD聞くよりライブを観ろ」と思われていたが、今回新しくリリースしたアルバム"ピー・ポップ・ハイ・スクール"はちゃんと聞かせる作品となっている。いよいよ日本マーケット参入か?


comment and photos by ryota

==> Feature Special
SXSW 2009 : Intro (JPN | ENG)
==> Smashing Mag
top page : JPN / ENG

buttonMag files : Peelander-Z

buttonphoto report : (09/04/22 @ Sam's Burger Joint, San Antonio) : photos by ryota
buttonphoto report : (09/04/21 @ Spiro's, Austin) : photos by ryota
buttonphoto report : (09/04/21 @ Mohawk, Austin) : photos by sam
buttonphoto report : (09/04/21 @ Mohawk, Austin) : photos by ryota
buttonphoto report : (09/04/20 @ The Typewriter Museum, Austin) : photos by ryota
buttonステージとフロアに壁なんかない (07/12/04 @ Shinjuku Marz) : review by nob,photos by ryota
button鮭はそれでも登るのだ (06/03/18 @ Tambaleo) : review by toddy,photos by ryota
buttonInterview : アメリカで名を挙げたPeelander-Z (05/05/17) : Interview by toddy. photos by ryota
buttonロックンロールワークショップ発見 (05/03/19 @ SXSW05, mojo Austin TX) : review by toddy,photos by ryota



The official site

Peelander-Z

http://www.peelander-z.com/

check 'em? --> My Space / iTunes


The latest album

Peelander-Z

"P-Pop-High School"
(US import / iTunes)


The latest DVD

Peelander-Z

"Peelander Is Fun"

(US import)


The previous works

"Happee Mania" (US import / iTunes)
"Dancing Friendly" (US import / iTunes)
"P-Bone Steak" (US import)
"Rocket Gold Star" (US import)
"PEELANDER Z" (US import)
"Six Steps to a Better You: A Self Improvement Compilation" (iTunes)

SXSW 2009

Feature Special
SXSW 2009

intro (JPN | ENG)

REVIEWS & PHOTOS

Overall View

Overall Photo Document


photo reports & reviews

on the 18th

on the 19th

on the 20th

on the 21st

on the 22nd

outro (JPN | ENG)

mag files : SXSW


Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.