buttonSouth by Southwest Music Festival + Conference
@ Austin, Texas (18th - 22nd Mar. '09)

Feature Special SXSW 2009

ザ・リー・ボーイズ
@ スモーキン・ミュージック (18th Mar. '09)

超へヴィー・プレイヤー達が織りなす、
極太ペダル・スティール・セッション


The Lee Boys

 総体重は500kgオーバー!? ステージ上に現れた4人のメンバーは皆貫禄たっぷりで、少なく見積もってもひとり100kgはくだらないだろうという巨漢ばかり。音は流れていなくとも、見た目だけで重厚な音を期待させてくれる。ステージ中央に据えられたペダル・スティール・ギターが、このメンバーの中でどんな音を響かせるのか。開演前から期待は高まるばかりだった。

The Lee Boys  リー・ボーイズの予定開始時刻は22時。だが、その時刻から15分が経過してもサウンドチェックが終わる気配はない。ペダル・スティールの音が定まらないことが原因のようだ。そんな一向に改善されない事態に対し、救いの手が差し伸べられる。リー・ボーイズの後に出演するトラヴェリン・マッコリーズが、先に演奏をすると買って出たのだ。彼らのモチベーション、そして場内のテンションはお世辞にも良いとはいえなかったはずだ。だがそんなことには気にする素振りも見せず、軽快なブルーグラスを聴かせてくれた。演奏時間はわずか30分ほどだっただろうか。次のステージを待ちわびるオーディエンスに気を使ったのかあっさりと席を譲る。ようやくリー・ボーイズが演奏を開始できるようになったのは、予定時刻を50分ほど過ぎてからだった。

 力強いアタックと繊細なタッチのドラムに、7本の弦からなるベースのしなかやか低音。そこに控えめなギターのカッティングがのせられたかと思うと、背後から豪快なペダル・スティールの音色が押し寄せてくる。ロックの荒々しさに加え、どこか厳かな雰囲気が漂うメロディー。彼らの音楽は、ゴスペルにペダル・スティールを持ち込んだ「セイクリッド・スティール」という言葉で形容されるそうだ。他のアーティストにたとえると、過去にマグで取材経験もあるロバート・ランドルフがまず挙げられるだろう。荒々しくうなりをあげたかと思えば、しっとりとささやくように音色を響かせるなど、緩急をつけた進行に会場は一気にヒートアップしていく。

The Lee Boys 数曲ほどかけ、たっぷりとその魅力を味あわせてくれたところでひと段落。曲間にはさんだMCではゲストをステージに招く。紹介されたのは先ほどまで演奏をしていたトラヴェリン・マッコリーズ。後になって知ったのだが、両者はこれまでに何度も共演の機会があったようだ。ジャム・セッションを軸に演奏は進み、マンドリンやバンジョー、フィドルといった楽器は次々と華のあるソロをとっていく。時折みせる足並みの揃ったユニゾンでは、両バンドの息のあった呼吸も感じさせてくれた。だがこの日、群を抜いた存在感を見せていたのは、やはりペダル・スティール。やんちゃ坊主のように暴れまくったかと思えば、ソウル・シンガーのように味わいのある「歌声」も聴かせてくれる。前半のトラブルが遠い昔のことのように感じられるほど、たっぷりと充実した時間を過ごさせてくれたのだった。

 最後になってしまったが、このリー・ボーイズというバンドには、ふたりのボーカリストがいるとのこと。そのふたりとギタリストが兄弟ということでこのバンド名になったと推測するのだが、なぜいなかったのは不明である。この日を見た限りでは完全にペダル・スティールが中心となっていたので、また違った一面をいつの日か見てみたいと思う。もちろんトラヴェリン・マッコリーズとの共演シーンも合わせてだ。

The Lee Boys

photos and report by funabashi

==> Feature Special
SXSW 2009 : Intro (JPN | ENG)
==> Smashing Mag
top page : JPN / ENG

buttonMag files : The Lee Boys

button超へヴィー・プレイヤー達が織りなす、極太ペダル・スティール・セッション (09/03/18 @ Smokin' Music) : photos and report by funabashi

The official site

The Lee Boys

http://www.leeboys.com/

check 'em? -->MySpace / iTunes


the latest album

THE LEE BOYS

"Say Yes"
(US import / iTunes)
previous works

"It Is No Secret" (iTunes)
"FestivaLink Presents the Lee Boys At All Good Music Festival 7/15/07" (iTunes)


check the albums?

SXSW 2009

Feature Special
SXSW 2009

intro (JPN | ENG)

REVIEWS & PHOTOS

Overall View

Overall Photo Document


photo reports & reviews

on the 18th

on the 19th

on the 20th

on the 21st

on the 22nd

outro (JPN | ENG)

mag files : SXSW


Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the articles and photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.