button朝霧ジャム - イッツ・ア・ビューティフル・デイ!
@ 朝霧アリーナ (4th Oct '08)

- ウリチパン郡 - 空に引かれた白い線を眺める度に


Urichipangoon
 ゆっくり上へ昇るシャボン玉に導かれるようにして、果てしなくひろがる空を見上げてみる。目に映るのは、ぼんやり顔を覗かせる白い月とせわしなく駆け抜ける飛行機雲。子どもの頃、それを探しては雨が降ると騒いでいた覚えがある。同時に、通り過ぎた跡が残る時は、次の日の天気が悪くなるのだよと母に聞かされていたのを思い出していた。

Urichipangoon 穏やかな気配に安心しきっていたのだろう。そんなことを回想しながらウリチパン郡を見ていたように思う。上の空だったのではなく、圧迫されることのない時間を過ごしていたからなのだ。

 夕刻を過ぎ、吐く息が口元に浮かぶほどの気温になっていたが、秋の深まりを察したかのように、体を揺らさずにはいられないくらい陽気な"カルマブルース"からスタート。メロディーに混ざって乗っていくのは、普段あまり使わないような言葉である。サビでは「梵天へようこそ」という歌詞が何度も繰り返されているが、清浄な場所を表すという意味から考えると、遠回しながらも、忘れたい出来事は流して進んでいこうというメッセージな気がしてならない。

 そんな奥深い日本語の響きは、次に演奏された"テルマ"でも感じられる。ただ、重なるのはお祭り騒ぎのような音色。妙な組み合わせだが違和感はなく、のんびり構えることができるのだ。だから皆が、音と酒に酔いしれて足下をふらつかせているのだろう。

Urichipangoon ステージの周りには、眩しいほどカラフルな照明が灯されている。その明るさを絶やすことのないように、4年という月日をかけて作られた"ジャイアント・クラブ"の説明以外は、「楽しんで」としか話されていなかった。それだけ雰囲気を大事にしているのだろう。本番中に紹介された作品は、多くのアーティストからも賛辞を受けているセカンド・アルバムだ。ひとりに、UA(ウーア)がいる。加えて、彼女が12月にシングルを発売するのだが、カップリング曲のリミックスを担当しているのは、ウリチパン郡なのだそう。彼らの活動が止まることなく、多方面に広がっているのが分かる。

 そして、ラストは浮遊感たっぷりの"ゼノン"で締めくくられる。この楽曲に魅了されて、足を運んだ人も多いのではないだろうか。遠くからでもリズムに乗り向かってくる人の姿が印象的であった。

 終演後には、平常心を取り戻すかのようにして消えてしまった一本の線。だが、またそれを見つける度に、彼らの音楽が恋しくなっている。
Urichipangoon



report by ai and photos by hiroshi
==>top page : JPN / ENG

buttonmag files : urichipangoon

button空に引かれた白い線を眺める度に (08/10/17 @ Shinsaibashi Club Quattro) : review by ai, photos by hiroshi
buttonphoto report (08/10/17 @ Shinsaibashi Club Quattro) : photos by hiroshi
buttonphoto report (08/10/04 @ Asagiri Arena) : photos by hiroshi

The official site

Urichipangoon

http://www.akichirecords.com/giantclub/

check 'em? -->MySpace



The latest album

Urichipangoon

"Giant Club"
(国内盤)


check the albums?



Intro (JPN)

REVIEWS &PHOTOS

overall photo document

      [Vol.1 by hiroshi]
      [Vol.2 by ikesan]
      [Vol.3 by keco]


overall review

      [JPN by ai]
      [JPN by nob]
      [ENG by seb]


photo reports &reviews

4th Oct. @ Rainbow Stage

4th Oct. @ Moonshine Stage

5th Oct. @ Rainbow Stage

5th Oct. @ Moonshine Stage



Staff database

[ai] [hanasan] [hiroshi] [ikesan] [keco] [mimi] [nob] [seb] [taiki]
.

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever without the author's approval.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.