button グラストンバリー・フェスティヴァル
@ ワージー・ファーム、ピルトン、サマーセット (22nd - 24th Jun. '07)

ザ・ホラーズ @ ジョン・ピール・ステージ (24th Jun. '07)

叫ぶなら中身を詰めよ

The Horrors
 手前に見えるは全身黒に包まれた針金軍団、もといザ・ホラーズ。言うまでも無く昼間っから目にするには十分恐い連中である。彼らが70年代後期の影響をもろに意識したパンク・バンドであるという一般的情報は知っていても、シングルの"シーナ・イズ・ア・パラサイト"のPVを何かの間違いで観てしまって、やはりこれは何かの間違いであったとその時の自分の中では終わっていたので、今回彼らのステージを観るにあたっては正直気が乗らなかった。別に、自分が観たいステージを追っていればいいのに何で苦痛混じりにとりわけ興味も無いバンドに最終日のひと時を割かねばならぬのか、ザ・ホラーズ好きな方々から吹き矢を食らいそうだが、振り返ってみれば、自分自身、ライヴ漬けの日々に明け暮れたこの時の時点でかなり精神、身体状況に異変をきたしていたので、普段から回らない頭が更に鈍くなって他を彷徨う元気すらもなくなっていたのだ。

The Horrors けれども、普段ならば進んで観ない、または観た事の無いアーティストのライヴを体験するのもこういうフェスという機会ならではで、ひょっとすると存外面白い発見があるかもしれない。どのみちこの三日間で十分お釣りが来るほどの素晴らしいライヴを堪能してきたので、もうここまで来れば恐いもの見たさの域である。さて、予想していた通り実態、及び現実味に欠けた超極薄なパフォーマンスであった。瞬発ノイズを掻き鳴らすギター、シャラシャラしたシンセサイザー、ドリル音のようなベース・ライン。パンク・ロックの意義がその衝動性にあるとしても、それが受けた昔と今では時代背景が違うし、叫ばれた言葉の重みも決して同じ様には届かない。ヴォーカリストはこの日の為じゃないのだろうが、散髪していくらかすっきりし、もごもご言っている合間に見せた表情は狂気の沙汰という感じではなかった。ただ、演奏中柱によじ上ったり、何度もステージの同じ場所を旋回してと、挙動不審さは十分。スカーフで首締めながらシンセを弾いていたメンバーのパフォーマンスも筆者の様に雨、泥、強風で落ちる所まで落ちたグラスト患者の目からすれば可愛いお遊戯でしかない。

The Horrors はまる人にははまるのか、もうそんな擁護論すら浮かんで来ないが、真っ暗闇の、狭いライヴ・ヴェニューで彼らの音を聴けば、それなりにこのおどろおどろしさは響くのかも知れない。不健康そのもののヴィジュアルもコンセプチュアルといえばそうだし。ただ、真剣に観るにはあまりに分が合わないほど、歌が聴こえてこないし、サウンドが命なんだぜ、と言われたところでスカスカで痛々しい。ジョン・ピールになら何かが違って見えたのだろうか。
The Horrors

reort by kaori and photos by emi

==> Feature Special Glastonbury Festival 2007
Intro (JPN | ENG)
==> Smashing Mag
top pageJPN / ENG

buttonmag files : The Horrors

button叫ぶなら中身を詰めよ (07/06/24 @ Glastonbury Festival, Pilton) : review by kaori, photos by emi
buttonphoto report (07/06/24 @ Glastonbury Festival, Pilton) : photos by emi

The official site

The Horrors

http://www.thehorrors.co.uk

check 'em? --> Myspace / iTunes



The latest album

The Horrors - Strange House

"Strange House"
(国内盤 / UK import / US import / iTunes)

The latest single

The Horrors - She Is The New Thing

"She Is The New Thing"
(UK import)


previous works

"Gloves" [single] (UK import)
"The Horrors" [EP] (国内盤 / US import)


check the albums?

Feature Special

Glastonbury Festival



intro (JPN | ENG)

REVIEWS & PHOTOS

Overall Review (JPN)

      [Vol.1 by aco]
      [Vol.2 by emi]
      [Vol.3 by hanasan]
      [Vol.4 by kaori]
      [Vol.5 by keco]
      [Vol.6 by morissie]
      [Vol.7 by philine]
      [Vol.8 by q_ta]
      [Vol.9 by ryota]
      [Vol.10 by taiki]
      [Vol.11 by yusuke]


photo reports & reviews

on the 21st

button Captain @ The Queen's Head


photo reports & reviews

on the 22nd

button Alterkicks @ Late'n'Live
button Arcade Fire (review) @ Other
button Automatic, The (review) @ Other
button Bjork (yusuke's version / ryota's version / review) @ Other
button Bloc Party (review) @ Pyramid
button Bright Eyes (review) @ Other
button Cribs, The (review) @ Other
button Damien RIce @ Acoustic
button Fratellis, The @ Pyramid
button Gogol Bordello (review) @ Pyramid
button Kasabian (emi's version / ryota's version) @ Pyramid
button Klaxons @ Dance East
button Modest Mouse (review) @ Other
button Soil & "Pimp" Sessions @ Jazz Lounge
button Super Furry Animals @ Other
button Tokyo Police Club, The @ John Peel
button View, The (review) @ Pyramid
button Rufus Wainwright (review) @ Other
button Amy Winehouse @ Pyramid


on the 23rd

button Babyshambles @ Other
button Bat For Lashes (review) @ John Peel
button Brakes @ Other
button !!!(chk chk chk) @ The Glade
button CSS (review) @ Other
button Dirty Pretty Things @ Pyramid
button Dirty Pretty Things (review) @ Strummervill
button Disculpas De Otilia (review ) @ Lost Vagueness
button Editors @ Other
button John Fogerty @ Jazz World
button Get Cape. Wear Cape. Fly. @ John Peel
button Hiromi's Sonic Bloom (review) @ Jazz World
button Iggy and The Stooges (yusuke's version / morissie's version / review) @ Other
button Klaxons (emi's version / ryota's version / (review) @ Other
button Kooks, The (review) @ Pyramid
button Long Blondes, The @ Other
button Madness (review)@ Lost Vagueness
button Maximo Park @ Other
button Mika @ Dance East
button Pama International (review) @ Dance West
button Rodrigo Y Gabriela @ Jazz World
button Soil & "Pimp" Sessions @ Jazz World
button Paul Weller @ Pyramid
button Patrick Wolf (emi's version / morissie's version / review) @ John Peel


on the 24th

button Keith Allen @ Strummervill
button Aqualung @ John Peel
button Billy Bragg @ Left Field
button Liam Frost @ Late'n'Live
button Gossip, The (review) @ John Peel
button Go! Team, The (review) @ Other
button Horrors, The (emi's version / ryota's version / review) @ John Peel
button Husky Rescue @ The Glade
buttonJamie T (review) @ Left Field
button La Kinky Beat (review) @ The Glade
button Manic Street Preachers @ Pyramid
button Mahala Rai Banda - Electric Gypsyland (review) @ Jazz World
button Mika (emi's version / ryota's version / review) @ Other
button Noisettes (review) @ John Peel
button Polytechnic @ Late'n'Live
button Rumble Strips, The (review) @ John Peel
button Tinariwen (hanasan's version / yusuke's version) @ Jazz World
button View, The @ Other
button Who, The (review)@ Pyramid
button Young Knives, The @ John Peel


outro (JPN | ENG)

mag files : Glastonbury Festival


[2004]
[2002]
[2000]
[1998]



Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.