button Glastonbury Festival of Contemporary Performing Arts
@ Worthy Farm, Pilton, Somerset (22nd - 24th Jun. '07)

- outro -
Glastonbury Festival
 これまで幾度となくグラストンバリー・フェスティヴァルのことは書いてきた。まだまだデジタル・カメラなんぞ夢だった84年、会場の全貌を伝えようと費やしたフィルは100本を超えていたのだが、今なら、それでも足りないだろう。なにせ当時の会場の大きさは現在の20%に過ぎない。あのとき、反対側の丘に行って全景写真を撮影しようと車で移動したポイントがあるんだが、今は、それが会場のなかになっているという笑い話もある。おそらく、ここを訪ねた人にしかわからないと思うんだが、通称、グラストの規模は国内のどんな「フェスティヴァル」にも比較しようがないほどにでかいのだ。

 その魅力を伝えようと、書きまくったのが90年代の半ばまでだっただろうか。ありとあらゆる雑誌でグラストを紹介し、ラジオ番組を制作してライヴを聴かせたり、まだ、ビデオ・ジャーナリズムが相手にもされなかった89年と90年、8mmビデオのカメラを持ち込んで取材した素材をテレビ番組で紹介したこともある。嬉しいことに、そのときの映像の35カットがジュリアン・テンプル監督の映画『グラストンバリー・ザ・フィルム(原題)』で使用されているんだが、それでもグラストの魅力を十分に伝えることはできなかったと思っている。

 雑誌にグラストのことを書いたのは渋さ知らズ・オーケストラが日本人アクトとして初めてピラミッド・ステージに登場した2002年が最後で、そのときは、すでに文章の頭から「体験しないとわからない」と始めたように思う。それは以前の取材活動の結果でもあり、同時に、わずかな文章では伝えることができないほど多種多様な文化の「全て」がここにあるのが理由だ。まるでなにもないところに突然「異次元の町」が出現し、ここで体験できるのは、音楽のみならず、あらゆるアートからエンタテインメントを含めたオルタナティヴな世界。そこには「フェア」と呼ばれる「祭り」の伝統の上に、60年代に起きた精神の解放、フラワー・ムーヴメントを飲み込んた新しい世界観を持つ人たちの運動の成果や課程が凝縮されている。それは体験しなければ、そして、漠然としてではあっても同じような価値観を共有できない人には理解できないのではないかとも思えるのだ。

 一方で、規模が大きくなるに従って、それとは逆の要素が不可避なものとしてそこになだれ込んでくるだろうし、それによって焦点がぼけ始めているという事情も否定できない。同時に、個々人の感性や姿勢によっても「同じ」ものが全く「違った」ものとして写ることもある。そんな意味で、今回、マグの定期寄稿家やスタッフがそれぞれの見方で締めくくった総論が興味深い。誰もが一見同じものを体験しながら、それぞれのアングルからグラストンバリーやその背後に広がる広大な「フェスティヴァル」文化の断片を描き出し、体験を伝えてくれている。

 そういったレポートをチェックしながら、互いに「フェスティヴァルってなになんだろう」という問いかけがまた始まるようにも思える。さて、みなさんにとってフェスティヴァルってなになんだろう。少なくとも、単純に数多くのバンドが出演するだけの代物ではないのではないかということだけは、おぼろげながら感じ取ることはできるのだが...


--> back tointro
comment by hanasan and photo by ryota
==>top page : JPN / ENG

==> Feature Special Glastonbury Festival 2007
Intro (JPN | ENG)
==> Smashing Mag
top pageJPN / ENG


buttonGlastoで思ったこと (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : review by rad, photos by keco
buttonGlastonburyあれやこれや (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : review by joe, photos by keco
buttonphoto report (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : photos by keco
buttonShibusa Shirazu Orchestra in Glastonbury (02/06 @ Pilton, Somerset) : photos by hanasan
buttonGlastonbury Festival '02 (02/06 @ Pilton, Somerset) : photos by,hanasan
buttonGlastonbury 2000 (00/06/28-30 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! (98/06/26-28 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan

==>top page : JPN / ENG

The official site

Glastonbury Festival

http://www.glastonburyfestivals.co.uk/

the latest DVD

Glastonbury

"Glastonbury"
(US import)

*ジュリアン・テンプル監督による作品で、現在公開中の"Glastonbury The Film"と同一内容。リージョン1のため日本向けのDVDプレイヤーでは再生できません。


DVD

Glastonbury

"グラストンベリー・アンセムズ ~ザ・ベスト・オブ・グラストンベリー~ 1994-2004 "
(国内盤)


*1994-2004までの演奏をピックアップして構成されたライヴ中心の作品。なお、ボーナスで70年代初期のドキュメンタリーの映像も収録。



DVD

Glastonbury

"Glastonbury the Movie"
(UK import)

DVD

Glastonbury

"グラストンベリー・フェア"
(国内盤)


*71年に開催された2回目となるグラストのドキュメンタリー映画。ワイト島のフェスティヴァルを記録した"Message to Love: Isle of Wight Festival " (US import)や"ウドストック" (国内盤)、あるいは、"Festival Express" (国内盤 / US import)に重なる「ロックの時代」が垣間見える。


Glastonbury related works
Glastonbury

"Music from Glastonbury: The Film "
(US import)


"Live at Glastonbury 1994-2004 " (UK import)
"Glastonbury Fayre... " (UK import)
"Glastonbury Unsigned 2005" (UK import)
"Glastonbury Unsigned 2004"(UK import)
"Hawkwind : Live at Glastonbury 1990"(UK import)
"Banco de Gaja : Live at Glastonbury"(US import)
"Q Presents...Glastonbury 2003"(UK impport)
"Ruby Turner : Live in Concert : Glastonbury 1986"(US import)
"Glastonbury 1993 - in a Field of Their Own"(UK import)
"Glastonbury 25th Anniv."(UK import)
"Gong Maison : Glastonbury '89"(UK import)
"Glastonbury Festival 1989"(UK import)

check the albums?

Feature Special

Glastonbury Festival



intro (JPN | ENG)

REVIEWS & PHOTOS

Overall Review (JPN)

      [Vol.1 by aco]
      [Vol.2 by emi]
      [Vol.3 by hanasan]
      [Vol.4 by kaori]
      [Vol.5 by keco]
      [Vol.6 by morissie]
      [Vol.7 by philine]
      [Vol.8 by q_ta]
      [Vol.9 by ryota]
      [Vol.10 by taiki]
      [Vol.11 by yusuke]


photo reports & reviews

on the 21st

button Captain @ The Queen's Head


photo reports & reviews

on the 22nd

button Alterkicks @ Late'n'Live
button Arcade Fire (review) @ Other
button Automatic, The (review) @ Other
button Bjork (yusuke's version / ryota's version / review) @ Other
button Bloc Party (review) @ Pyramid
button Bright Eyes (review) @ Other
button Cribs, The (review) @ Other
button Damien RIce @ Acoustic
button Fratellis, The @ Pyramid
button Gogol Bordello (review) @ Pyramid
button Kasabian (emi's version / ryota's version) @ Pyramid
button Klaxons @ Dance East
button Modest Mouse (review) @ Other
button Soil & "Pimp" Sessions @ Jazz Lounge
button Super Furry Animals @ Other
button Tokyo Police Club, The @ John Peel
button View, The (review) @ Pyramid
button Rufus Wainwright (review) @ Other
button Amy Winehouse @ Pyramid


on the 23rd

button Babyshambles @ Other
button Bat For Lashes (review) @ John Peel
button Brakes @ Other
button !!!(chk chk chk) @ The Glade
button CSS (review) @ Other
button Dirty Pretty Things @ Pyramid
button Dirty Pretty Things (review) @ Strummervill
button Disculpas De Otilia (review ) @ Lost Vagueness
button Editors @ Other
button John Fogerty @ Jazz World
button Get Cape. Wear Cape. Fly. @ John Peel
button Hiromi's Sonic Bloom (review) @ Jazz World
button Iggy and The Stooges (yusuke's version / morissie's version / review) @ Other
button Klaxons (emi's version / ryota's version / (review) @ Other
button Kooks, The (review) @ Pyramid
button Long Blondes, The @ Other
button Madness (review)@ Lost Vagueness
button Maximo Park @ Other
button Mika @ Dance East
button Pama International (review) @ Dance West
button Rodrigo Y Gabriela @ Jazz World
button Soil & "Pimp" Sessions @ Jazz World
button Paul Weller @ Pyramid
button Patrick Wolf (emi's version / morissie's version / review) @ John Peel


on the 24th

button Keith Allen @ Strummervill
button Aqualung @ John Peel
button Billy Bragg @ Left Field
button Liam Frost @ Late'n'Live
button Gossip, The (review) @ John Peel
button Go! Team, The (review) @ Other
button Horrors, The (emi's version / ryota's version / review) @ John Peel
button Husky Rescue @ The Glade
buttonJamie T (review) @ Left Field
button La Kinky Beat (review) @ The Glade
button Manic Street Preachers @ Pyramid
button Mahala Rai Banda - Electric Gypsyland (review) @ Jazz World
button Mika (emi's version / ryota's version / review) @ Other
button Noisettes (review) @ John Peel
button Polytechnic @ Late'n'Live
button Rumble Strips, The (review) @ John Peel
button Tinariwen (hanasan's version / yusuke's version) @ Jazz World
button View, The @ Other
button Who, The (review)@ Pyramid
button Young Knives, The @ John Peel


outro (JPN | ENG)

mag files : Glastonbury Festival


[2004]
[2002]
[2000]
[1998]



Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to (The Voice Of Silence) and the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.