button Glastonbury Festival of Contemporary Performing Arts
@ Worthy Farm, Pilton, Somerset (22nd - 24th Jun. '07)

Overall Review Vol.4
Glastonbury Festival
 噂に聞くのと実際とでは大違い、なんていう話を良く聞くが、ことグラストに関しては噂に違わない、いや寧ろそれ以下の環境、事実が参加者の皆様を待ち受けている事をここに記しておこう。勘違いしないで頂きたいのは、グラストが期待外れであったと言っている訳では決して無いと言う事。もうそれこそ極論だが、こればっかりは体験してなんぼ、の一言に尽きる。どれだけ足元がドロドロで、風呂に入らない人々の体臭が鼻をつんざこうとも(自分を差し置き)、グラストの真の魅力はサーカス小屋や何気ない通り道、そこらで出会う人達にあるとか、そして何よりこの牧場の大自然こそがグラストのグラストたる所以だ!と口角泡立てる勢いで捲し立てたって、ライヴ・パフォーマンスも包括したこのフェスティヴァルの素晴らしさを参加者であるこちらから伝えられるのは、率直な表現を心がけたシンプルな言葉でのみ。それさえも、本当に自分が味わった喜怒哀楽を文面だけで現して、どれだけそれを読んでくれた人が僕も、私も行ってみたい!と思うかは甚だ懐疑的である。

Glastonbury Festival それをいっちゃあお終まいよ、と思わず寅さん口調になってしまうが、要は行かなきゃ何も見えて来ないのだ。この三日間の異空間で体験するお祭りは、どのように、誰と、何処で時を過ごすか、もうそれは参加する人の数だけエピソードは尽きない。それならばと、今回は筆者が三日間駆けずり回った怒濤のライヴ街道を中心に、メイン3ステージで繰り広げられた沢山のパフォーマンスのレヴューをお届けした。それじゃあ普段とかわんねーじゃねえか、という野次、けっこう仮面。筆者は腐っても音楽命、ライヴおたくであるからして、周囲で嬉々と繰り広げられていたグラストの奥深い楽しい場所、イヴェントなんぞには食指が動かなかった。音楽ばっかでつまんねーの、と言う方は是非とも他のスタッフが伝える充実したグラスト・レポートにワープして頂きたい。そこには彼ら彼女らの視点から伝えるグラストの別の表情が満載である。

 こうなりゃチケット代の元取ってやるわいと、さもしいおばちゃん根性で三日三晩ライヴ・ステージを往復し続けた筆者、初日出だしは目玉をひんむきとち狂ったライヴ馬鹿の姿以外何者でもなかったが、阿呆みたいな天気の中で、数々の素晴らしいパフォーマンスを目にし、興奮に胸踊り、ますます、ライヴっていいものですねぇ、と一人淀川長治調でご満悦。会場入りした夜から降り始めた憎い雨は結局三日間止む事を知らず、まったく人がこれからあまたのライヴをレポートしようという時になんたる惨い仕打ちであったことか。こりゃ相当な雨男、乃至女がいるなと、自分を差し置き思わず横目でちらりとテントGlastonbury Festivalの中で談笑する参加スタッフを睨むたちの悪い筆者であった。そもそも約20万人近くも参加者がいれば、そりゃ十分雨人間がはびこっているはずである。観客のせいにしたところで話は始まらない。雷鳴さえ轟き初冬の様に凍える朝、夜は、その日が暮れるたび、あと二日、あと一日と指折り数えるほどに、全くもって暗い人に成り下がった我がテント生活であった。もう凍えてビールを飲むどころじゃないのだもの。セレブのキャンピング・カーや放送局のバスがどれだけ羨ましかったことか。けれども、普通の人は皆同じ様な状況でこのフェスを過ごしているのだ。

 当たり前な日常を持って来たって意味が無い。時間を忘れて思いっきり楽しみたいからここへ来た。グラストで過ごした筆者の思いはそれに尽きる。そして、何だかんだ言っても重たい荷物を背負ってやって来た甲斐はあった。ともかく、汗、泥、笑顔、涙、自然の中で最も人間らしい気持ちに立ち帰る楽園、それがグラスト。その扉を開けるか否かは紛れも無く、あなたしだい。
Glastonbury Festival
report by kaori and photos by keco
==>top page : JPN / ENG

==> Feature Special Glastonbury Festival 2007
Intro (JPN | ENG)
==> Smashing Mag
top pageJPN / ENG


buttonGlastoで思ったこと (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : review by rad, photos by keco
buttonGlastonburyあれやこれや (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : review by joe, photos by keco
buttonphoto report (04/06/25 - 27 @ Pilton, Somerset) : photos by keco
buttonShibusa Shirazu Orchestra in Glastonbury (02/06 @ Pilton, Somerset) : photos by hanasan
buttonGlastonbury Festival '02 (02/06 @ Pilton, Somerset) : photos by,hanasan
buttonGlastonbury 2000 (00/06/28-30 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! (98/06/26-28 @ Pilton, Somerset) : review & photos by hanasan

==>top page : JPN / ENG

The official site

Glastonbury Festival

http://www.glastonburyfestivals.co.uk/

the latest DVD

Glastonbury

"Glastonbury"
(US import)

*ジュリアン・テンプル監督による作品で、現在公開中の"Glastonbury The Film"と同一内容。リージョン1のため日本向けのDVDプレイヤーでは再生できません。


DVD

Glastonbury

"グラストンベリー・アンセムズ ~ザ・ベスト・オブ・グラストンベリー~ 1994-2004 "
(国内盤)


*1994-2004までの演奏をピックアップして構成されたライヴ中心の作品。なお、ボーナスで70年代初期のドキュメンタリーの映像も収録。



DVD

Glastonbury

"Glastonbury the Movie"
(UK import)

DVD

Glastonbury

"グラストンベリー・フェア"
(国内盤)


*71年に開催された2回目となるグラストのドキュメンタリー映画。ワイト島のフェスティヴァルを記録した"Message to Love: Isle of Wight Festival " (US import)や"ウドストック" (国内盤)、あるいは、"Festival Express" (国内盤 / US import)に重なる「ロックの時代」が垣間見える。


Glastonbury related works
Glastonbury

"Music from Glastonbury: The Film "
(US import)


"Live at Glastonbury 1994-2004 " (UK import)
"Glastonbury Fayre... " (UK import)
"Glastonbury Unsigned 2005" (UK import)
"Glastonbury Unsigned 2004"(UK import)
"Hawkwind : Live at Glastonbury 1990"(UK import)
"Banco de Gaja : Live at Glastonbury"(US import)
"Q Presents...Glastonbury 2003"(UK impport)
"Ruby Turner : Live in Concert : Glastonbury 1986"(US import)
"Glastonbury 1993 - in a Field of Their Own"(UK import)
"Glastonbury 25th Anniv."(UK import)
"Gong Maison : Glastonbury '89"(UK import)
"Glastonbury Festival 1989"(UK import)

check the albums?

Feature Special

Glastonbury Festival



intro (JPN | ENG)

REVIEWS & PHOTOS

Overall Review (JPN)

      [Vol.1 by aco]
      [Vol.2 by emi]
      [Vol.3 by hanasan]
      [Vol.4 by kaori]
      [Vol.5 by keco]
      [Vol.6 by morissie]
      [Vol.7 by philine]
      [Vol.8 by q_ta]
      [Vol.9 by ryota]
      [Vol.10 by taiki]
      [Vol.11 by yusuke]


photo reports & reviews

on the 21st

button Captain @ The Queen's Head


photo reports & reviews

on the 22nd

button Alterkicks @ Late'n'Live
button Arcade Fire (review) @ Other
button Automatic, The (review) @ Other
button Bjork (yusuke's version / ryota's version / review) @ Other
button Bloc Party (review) @ Pyramid
button Bright Eyes (review) @ Other
button Cribs, The (review) @ Other
button Damien RIce @ Acoustic
button Fratellis, The @ Pyramid
button Gogol Bordello (review) @ Pyramid
button Kasabian (emi's version / ryota's version) @ Pyramid
button Klaxons @ Dance East
button Modest Mouse (review) @ Other
button Soil & "Pimp" Sessions @ Jazz Lounge
button Super Furry Animals @ Other
button Tokyo Police Club, The @ John Peel
button View, The (review) @ Pyramid
button Rufus Wainwright (review) @ Other
button Amy Winehouse @ Pyramid


on the 23rd

button Babyshambles @ Other
button Bat For Lashes (review) @ John Peel
button Brakes @ Other
button !!!(chk chk chk) @ The Glade
button CSS (review) @ Other
button Dirty Pretty Things @ Pyramid
button Dirty Pretty Things (review) @ Strummervill
button Disculpas De Otilia (review ) @ Lost Vagueness
button Editors @ Other
button John Fogerty @ Jazz World
button Get Cape. Wear Cape. Fly. @ John Peel
button Hiromi's Sonic Bloom (review) @ Jazz World
button Iggy and The Stooges (yusuke's version / morissie's version / review) @ Other
button Klaxons (emi's version / ryota's version / (review) @ Other
button Kooks, The (review) @ Pyramid
button Long Blondes, The @ Other
button Madness (review)@ Lost Vagueness
button Maximo Park @ Other
button Mika @ Dance East
button Pama International (review) @ Dance West
button Rodrigo Y Gabriela @ Jazz World
button Soil & "Pimp" Sessions @ Jazz World
button Paul Weller @ Pyramid
button Patrick Wolf (emi's version / morissie's version / review) @ John Peel


on the 24th

button Keith Allen @ Strummervill
button Aqualung @ John Peel
button Billy Bragg @ Left Field
button Liam Frost @ Late'n'Live
button Gossip, The (review) @ John Peel
button Go! Team, The (review) @ Other
button Horrors, The (emi's version / ryota's version / review) @ John Peel
button Husky Rescue @ The Glade
buttonJamie T (review) @ Left Field
button La Kinky Beat (review) @ The Glade
button Manic Street Preachers @ Pyramid
button Mahala Rai Banda - Electric Gypsyland (review) @ Jazz World
button Mika (emi's version / ryota's version / review) @ Other
button Noisettes (review) @ John Peel
button Polytechnic @ Late'n'Live
button Rumble Strips, The (review) @ John Peel
button Tinariwen (hanasan's version / yusuke's version) @ Jazz World
button View, The @ Other
button Who, The (review)@ Pyramid
button Young Knives, The @ John Peel


outro (JPN | ENG)

mag files : Glastonbury Festival


[2004]
[2002]
[2000]
[1998]



Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to the same of the photos belongs to . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.