button South by Southwest Music Festival + Conference
@ Austin, Texas (15th-19th Mar '06)

SXSW 2006 編集後記

「taiki」
SXSW 2006
 田舎から出てきて、東京に来た。それで事足りると思ってた。でも去年辺りから、無性に海外に行きたくなっていた。そんな気持ちを後押ししたのが、SXSWという街フェスだった。多少あさはかな表現ではあるけれど、異文化を体験することが目的だった。スキンシップ、図々しさなど、いっさいがっさい、持ち得るもの全てをさらけ出した今回のアメリカ。取り繕っても無駄。心は素っ裸のストリーキング、隠し事などなにもないスタイルで行くしかない。それで愛国心や全体主義というだけで嫌悪してた地をいざ踏み、個である人々と接してみると案外心地よいもんだ。やっぱり「やってみなけりゃわからん」の言葉は例外なく今回の旅にも当てはまる。

 しかし自分はあくまでも自分で、本質は変わらない。日本でも海外でもやりたいことは大して違わなかったのだけれど、ひとつ、なれ合いの日本で感じていた手かせ足かせの類いは外れていたんだろう、案の定、レコードショップにふらりと立ち寄った。そこでどうしたことか、普段買わないブルーノートのLPを買うという暴挙に出てしまった。何がどう働いたのかはわからない。再発だったので、日本円にして1800円程とずいぶん安かったが、家に帰って爆音で聞いてみると…鳥肌。CDと迫力が段違いで、正直怖くなった。いかんせん元をとりすぎた。ブルーノートの溝がレーベルの迫力を知らしめすために、オースティンのレコード屋に導かれたことにしよう。それがいい。

 オースティンの話から脱線したか? まぁそれも繋がっているってことで許してくれ。確かに、あそこですごしたほとんどの時間は、仕事に追われていた。ただ、それでもタガはだいぶ外れていて、羽を伸ばして、エンジョイしていたんだわ。得るものは確かにあって、というかもっと早く行くべきだった。日本ではまったくといっていい程無名で、しかし目を丸くする程の実力を持ったアーティストがそこいらじゅうにいるから驚く、と思うが早いか「これをチェックしとけよ」と呼び屋に言いたくなった。いや、言ってやるんだ近いうち。

 そういえば出会いは山ほどあったんだ。セント・パトリックス・デイ(アイリッシュのお祭り)に緑色の服を着ているだけで寡黙なおっさんがサムアップしてビールをおごってくれたし、同じ日、お互い「アンタ誰? どっから来たの?」で始まったくせに、次の瞬間にはファッションから得た情報のみを用いて言葉を続ける。「アンタはブーツィー・コリンズ好きだろ?」、「そうだよ。よくわかったな、お前はアレか?」と、ぎこちないやりとりの中で打ち解ける。また、最終日には、飯を喰いながら猛スピードでハイウェイを転がす白タク運ちゃんのハイトーンボイスが寝ぼけまなこに衝撃を与えてくれる。サプライズの連続だ。ありがとう、ナイスガイなおっさん達。予想だにしない返答の連続は、文化の相違もあってか、相当に楽しい。ことごとく名前を聞きそびれているのは申し訳ないんだけれども、彼らと接することは、学校に行くより大切っていうことくらいはわかってる。最高にヒップな人達だった。

 そして文句もたれてみる。飯は…うまくねぇ。パスタもピザもグダグダだし、緑茶にハニーなんぞをデフォルトで入れやがって、甘ったるくて喉を通らない。肉は油と肉汁で胃の内壁をまんべんなくコーティングしてくれます。「これでもか」と主張してくるアメリカンスタイルには免税の領域内ですでにギブアップしてました。難解と思っていたベジタリアンの気持ちを理解できるようになったのは不幸中の幸い。それしか良かったことはない。あっちでヘドロを吐かなかったかわりに、今ここでこじつけの文句くらい吐いたっていいじゃないかと思った次第。ついでに、アメリカ産の牛肉はどうか輸入再開無しの方向に賛成しときます。あれが大挙して押し寄せると思うだけでもうダメだ。

 勢いに乗って懺悔を言ったら許してくれるだろうか。直前まで荷造りしなくてごめんなさい、集合に間に合わなくてごめんなさい。おまえら楽しいよ、ありがとう、とも思ってます。

comment and photos by taeko

==> Feature Special SXSW 2006 : Top Page ==> Smashing Mag top page : JPN / ENG


buttonSXSW 2006 (06/03/15-19 @ Austin, Texas) : report by ryota,sam,keco,toddy,taisuke,taeko,taiki,hanasan
buttonSXSW 2005 (05/03/16-20 @ Austin, Texas) : report by ryota,sam,toddy,taisuke
buttonSXSW 2004 (04/03/17-21 @ Austin, Texas) : report by ryota

==>top page : JPN / ENG

The official site

SXSW 2006

SXSW 2006

The official site

SXSW asia

SXSW05 ASIA
アルバムのチェックする?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

Feature Special
SXSW 2006

Top

REVIEWS & PHOTOS

Overall View

[Vol.1] [Vol.2] [Vol.3]

Overall Photo Documentary

Live

Afrirampo [review/photos]
Allen Toussaint [photos]
Aloha [photos]
Arctic Monkeys [photos]
Auttyon [photos]
The Cuban Cowboys [review/photos]
Desol [review/photos]
Dirty Pretty Things [photos]
DMBQ [review]
The Eighties Matchbox B-Line Disaster [review]
The Ends [photos]
The Feeling [photos]
Forward Russia [photos]
Gogol Bordello [review/photos]
The Gris Gris [photos]
The Hard Lesson [photos]
Harry Shearer [photos]
Hot 8 [photos]
The Kooks [photos]
Kris Kristofferson [photos]
Lyle Lovett [photos]
Morrissey [review/photos]
The Mutaytor [photos]
Mystery Jets [review]
Neck [photos]
Nickel Creek [photos]
OK GO [photos]
Peelander-Z [review/photos]
The Pretenders [photos]
The Refugee All Stars [photos]
Sam Moore [photos]
Snow Patrol [photos]

Japan Nite feat.
Ellegarden [photos]
Tsushimamire [photos]
The Emeralds [photos]

Japanese Shamisen extravaganza
Shamisen Nite feat.
Mika Uchizato [photos]
Keisho Ohno [photos]
Umekichi [photos]
Yasukatsu Oshima [photos]
Takeharu Kunimoto [photos]
In Store Show feat.
Keisho Ohno with The JK Soul, Umekichi & Umekichi [photos]
Japan Bash Party feat.
Keisho Ohno with The JK Soul [photos]
Takeharu Kunimoto with The Last Frontier [photos]
Umekichi [photos]


BULLETIN


[15th] [16th] [17th] [18th] [19th]


PREVIEWS


EDITORS NOTE


[toddy] [keco] [sam] [taeko] [taiki] [ryota]



mag files : SXSW


Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Ryota Mori, Miyuki "sam" Samata, Keiko "keco" Hirakawa, Koichi "hanasan" Hanafusa (The Voice Of Silence) and the same of the articles belongs to Ryota "toddy" Toda, Taisuke Nakamura, Taeko Fujimoto, . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.