button South by Southwest Music Festival + Conference
@ Austin, Texas (15th-19th Mar '06)

SXSW 2006 レビュー

"Peelander-Z"
@ Tambaleo (18th Mar '06)

Peelander-Z
『鮭はそれでも登るのだ』

 うぉお、人間ボーリング! わお、パイプ椅子襲撃! あぁ、ひとに演奏させてるし... と、こんなライヴですが何か。というパンク。音楽ってのは楽しいんだなって、パンクってのはパンクっていう音の響きのことでジャンルのことじゃないんだなって、ボクをまたひとまわりアホゥにさせてくれたのは、ちょうど一年前オースチンで出会った日本人バンドのショーであったに違いない。

Peelander-Z  自分のアホは業であって、ひとのせいにするのも悪い気がするけど、どう考えてもピーランダー・ズィー(以下、ピーランダー)に悪気があると思うのだ。ライヴ中に「心を解き放て」と言っているんだもの。いや、実際には言っていないけど『Don't think, Just Feel !!』のプラカードを掲げるブルーのカッコ良さったら... と、興奮気味になるのを許してください。ニューヨーク在住の日本人バンド、ピーランダーが凄いんです。さっき名前の出たブルーというのはこのバンドのメンバーで、ドラムを叩いてます。そして、レッドがベースでイエローがギター、で、マスコットのピンク、そんなコミカル・バンドがアメリカで株価急上昇中ときていて、15日のライヴは泣く子も騒いだ入場規制。こんなことどれだけの日本人が知っている? このオモシロい状況ほっとけないです。

 入場規制になった15日のライヴも行った。そのときもガレージ・ロック鳴らしてお客さんとコミュニケーションとって、お約束と場外反則ギリギリのパフォーマンスでフロアは湧きに湧いた訳だが、1年前と変わらないものであったと言えばそうなる。しかし、変わることが良いことであるという教えに忠実であるべきか、それは、ギター・ウルフやDMBQを観れば解けるカラクリになっていて、つまり"否"と言える場合があり、ロックは同じことを繰り返すことで獲得できる興奮があると、ボクたちは知っている。ピーランダーは言うならそっちサイドの、諸行無常、同じライヴ繰り返し派だ。ただ、18日のライヴで観たものは今までと全く別ものだった。

Peelander-Z  タンバレオという会場、ここはサウス・バイ・サウスウェストの中心地からほど遠く離れたところにあり、相当な気合いが無ければ観客は足を運ばない遠方。そこでも確かに集まる彼らのファンがいて感心を飛び越え驚いてしまう訳だけど、この日この会場を仕切っていた大学ラジオの無精などあり、時間は押して演奏時間を大幅に短縮するハメになった彼ら。どうするかと見守っていたら、なんとマイクすら用意されていない。酷い。が、マイク通さずとも大声を挙げて、大きなジェスチャーで、逆流に抗う必死の"鮭ロック"を展開。表情に鬼気迫るものすらあり、お約束も全て凝縮してアソビ無しの特急ライヴ、そのあまりの早さにオトコ泣き。

 できばえは最悪だった。はっきり言うなら負け試合だったと思う。だけど、これを経たおかげでどんな過酷な状況でも自分たちの演奏はヤれる、かかって来いや、という自信が付いたと思うし、そんな彼らの活躍を思うとゾクゾクする。ゆうてもこのライヴ翌日、サウス・バイ・サウスウェスト新聞を発行しているXLマガジンに、1400近くあるバンドを凌いでドドンと表紙でピーランダーが掲載されていたのを見たときは腰抜かしそうになりましたけどね。頑張れピーランダー!!

review by toddy and photos by ryota

==> Feature Special SXSW 2006 : Top Page ==> Smashing Mag top page : JPN / ENG

buttonmag files : Peelander-Z

button鮭はそれでも登るのだ (06/03/18 @ Tambaleo) : review by toddy,photos by ryota
buttonSXSW 2006 Bulletin (06/03/15 @ Blender Balcony at the Ritz) : review by toddy,photo by ryota
buttonInterview : アメリカで名を挙げたPeelander-Z (05/05/17) : Interview by toddy. photos by ryota
buttonロックンロールワークショップ発見 (05/03/19 @ SXSW05, mojo Austin TX) : review by toddy,photo by ryota
buttonphoto report (05/03/18 @ SXSW05, Elysuim Austin TX) : photo by ryota
buttonphoto report (04/03/07 @ JAPUNKS, CBGB NYC) : photo by ryota
buttonphoto report (04/01/23 @ Siberia NYC) : photo by ryota



buttonSXSW 2006 (06/03/15-19 @ Austin, Texas) : report by ryota,sam,keco,toddy,taisuke,taeko,taiki,hanasan
buttonSXSW 2005 (05/03/16-20 @ Austin, Texas) : report by ryota,sam,toddy,taisuke
buttonSXSW 2004 (04/03/17-21 @ Austin, Texas) : report by ryota

==>top page : JPN / ENG

The official site

Peelander-Z

www.peelander-z.com



The latest album

Peelander-Z

"Happee Mania"
(US import)

previous works

"Dancing Friendly" (US import)
"P-Bone Steak" (US import)
"PEELANDER Z" (US import)

The official site

SXSW 2006

SXSW 2006

The official site

SXSW asia

SXSW05 ASIA
アルバムのチェックする?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

Feature Special
SXSW 2006

Top

REVIEWS & PHOTOS

Overall View

[Vol.1] [Vol.2] [Vol.3]

Overall Photo Documentary

Live

Afrirampo [review/photos]
Allen Toussaint [photos]
Aloha [photos]
Arctic Monkeys [photos]
Auttyon [photos]
The Cuban Cowboys [review/photos]
Desol [review/photos]
Dirty Pretty Things [photos]
DMBQ [review]
The Eighties Matchbox B-Line Disaster [review]
The Ends [photos]
The Feeling [photos]
Forward Russia [photos]
Gogol Bordello [review/photos]
The Gris Gris [photos]
The Hard Lesson [photos]
Harry Shearer [photos]
Hot 8 [photos]
The Kooks [photos]
Kris Kristofferson [photos]
Lyle Lovett [photos]
Morrissey [review/photos]
The Mutaytor [photos]
Mystery Jets [review]
Neck [photos]
Nickel Creek [photos]
OK GO [photos]
Peelander-Z [review/photos]
The Pretenders [photos]
The Refugee All Stars [photos]
Sam Moore [photos]
Snow Patrol [photos]

Japan Nite feat.
Ellegarden [photos]
Tsushimamire [photos]
The Emeralds [photos]

Japanese Shamisen extravaganza
Shamisen Nite feat.
Mika Uchizato [photos]
Keisho Ohno [photos]
Umekichi [photos]
Yasukatsu Oshima [photos]
Takeharu Kunimoto [photos]
In Store Show feat.
Keisho Ohno with The JK Soul, Umekichi & Umekichi [photos]
Japan Bash Party feat.
Keisho Ohno with The JK Soul [photos]
Takeharu Kunimoto with The Last Frontier [photos]
Umekichi [photos]


BULLETIN


[15th] [16th] [17th] [18th] [19th]


PREVIEWS


EDITORS NOTE


[toddy] [keco] [sam] [taeko] [taiki] [ryota]



mag files : SXSW


Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Ryota Mori, Miyuki "sam" Samata, Keiko "keco" Hirakawa, Koichi "hanasan" Hanafusa (The Voice Of Silence) and the same of the articles belongs to Ryota "toddy" Toda, Taisuke Nakamura, Taeko Fujimoto, . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.