button South by Southwest Music Festival + Conference
@ Austin, Texas (15th-19th Mar '06)

SXSW 2006 レビュー

"de Sol"
@ Spiro's Patio (18th Mar '06)


de Sol
『オレンジ色の奥地で見たい』

 えりのついたシャツに袖を通し、背筋をピンと伸ばすスタイリッシュさはサンタナに通じる部分があって、都会のフィルターを介したラテンサウンドを踏襲しているが、サンタナが持つダンディズムだけはどうしても無縁。 de Sol 若さもあるんだろうけど、彼らが放つオーラといったら、セクシー、フェロモン、ワイルドといった野生的なものである。真っ先に目につくのは、やはり肉食動物のように大口を開けているジェームス(Per.)。彼がペースメーカーとなっていて、それは最大級の賛辞として「バカ」をつけてあげたいほどに猛り狂っている。彼が振り乱す髪だけ見れば、いったいどんな激しい曲かと思うが、実はスローテンポなんてこともある。しかし、音がぎっしり詰まっていて、なにより動きにみあった熱がスローな中にほとばしっているから、ミスマッチにはなっていない。目で見るインパクトと耳に伝わるインパクトが競い合っては立ちのぼっていく。

de Sol  何かしら叩いたり振り回したりしながら、口と髪の毛を踊り具合に気を取られていると、ふとした瞬間に、ソト(G.)の泣きのギターが被さってきて、ふっ、とサンタナに通じてしまうくせに、上半身には場違いとも思えるブラック・サバスTシャツがあって、HR/HM好きにもアピールしてしまう。加えて、ハモンドオルガンはビンテージの整地されてない音色を絡みつけている。実は様々なジャンルが絡み合っているから、深みが生まれているのだ。

 テクニックがあって、軽快なアプローチもできるから、インストでも十分行けるはずだ。情熱的なダンスを繰り広げ、ステップを踏んでしまうのはわかってる。しかし、そこにアルビー(Vo.&A.G.)の、哀愁漂う声が絡んでくることによって、曲そのものとウットリ目線の女子に艶が浮かび上がる。当然、ペアが出来ていれば…アララとそんな感じ。やっぱり何でも生がいい。

 R.E.M(!)にオゾマトリ、ダーティ・ダズン・ブラス・バンドとも親交があるらしいが、日本での知名度はまだまだ。彼らを紹介するのは、今のところウチら以外にないのかも知れないが…日本で見てみたいものだ。

report by taiki and photos by sam

==> Feature Special SXSW 2006 : Top Page ==> Smashing Mag top page : JPN / ENG

buttonmag files : de Sol

buttonオレンジ色の奥地で見たい (06/03/18 @ Spiro's Patio) : review by taiki,photo by sam
buttonphoto report (06/03/18 @ Spiro's Patio) : photo by sam
buttonSXSW 2006 Bulletin (06/03/18 @ Spiro's Patio) : review by taiki and photo by sam



buttonSXSW 2006 (06/03/15-19 @ Austin, Texas) : report by ryota,sam,keco,toddy,taisuke,taeko,taiki,hanasan
buttonSXSW 2005 (05/03/16-20 @ Austin, Texas) : report by ryota,sam,toddy,taisuke
buttonSXSW 2004 (04/03/17-21 @ Austin, Texas) : report by ryota

==>top page : JPN / ENG

The official site

de Sol

desolmusic.com

The latest work :

de Sol

"desol"
the previous works


The official site

SXSW 2006

SXSW 2006

The official site

SXSW asia

SXSW05 ASIA
アルバムのチェックする?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

Feature Special
SXSW 2006

Top

REVIEWS & PHOTOS

Overall View

[Vol.1] [Vol.2] [Vol.3]

Overall Photo Documentary

Live

Afrirampo [review/photos]
Allen Toussaint [photos]
Aloha [photos]
Arctic Monkeys [photos]
Auttyon [photos]
The Cuban Cowboys [review/photos]
Desol [review/photos]
Dirty Pretty Things [photos]
DMBQ [review]
The Eighties Matchbox B-Line Disaster [review]
The Ends [photos]
The Feeling [photos]
Forward Russia [photos]
Gogol Bordello [review/photos]
The Gris Gris [photos]
The Hard Lesson [photos]
Harry Shearer [photos]
Hot 8 [photos]
The Kooks [photos]
Kris Kristofferson [photos]
Lyle Lovett [photos]
Morrissey [review/photos]
The Mutaytor [photos]
Mystery Jets [review]
Neck [photos]
Nickel Creek [photos]
OK GO [photos]
Peelander-Z [review/photos]
The Pretenders [photos]
The Refugee All Stars [photos]
Sam Moore [photos]
Snow Patrol [photos]

Japan Nite feat.
Ellegarden [photos]
Tsushimamire [photos]
The Emeralds [photos]

Japanese Shamisen extravaganza
Shamisen Nite feat.
Mika Uchizato [photos]
Keisho Ohno [photos]
Umekichi [photos]
Yasukatsu Oshima [photos]
Takeharu Kunimoto [photos]
In Store Show feat.
Keisho Ohno with The JK Soul, Umekichi & Umekichi [photos]
Japan Bash Party feat.
Keisho Ohno with The JK Soul [photos]
Takeharu Kunimoto with The Last Frontier [photos]
Umekichi [photos]


BULLETIN


[15th] [16th] [17th] [18th] [19th]


PREVIEWS


EDITORS NOTE


[toddy] [keco] [sam] [taeko] [taiki] [ryota]



mag files : SXSW


Staff data base


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Ryota Mori, Miyuki "sam" Samata, Keiko "keco" Hirakawa, Koichi "hanasan" Hanafusa (The Voice Of Silence) and the same of the articles belongs to Ryota "toddy" Toda, Taisuke Nakamura, Taeko Fujimoto, . They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.