buttonGwang Myeong Music Valley Festival
in Gwang Myeong City, Korea (7th to 9th Oct '05)

- intro -


Music Valley Festival
 なぜ韓国なのか?

 答えは単純だ。隣の国なのに、なんも知らない。だから知りたい。それだけのことだ。一連の「韓流ブーム」で、コマーシャルな意味で成功しているものはいろいろと流れ込んでくる。それを全て否定するつもりは毛頭ないし、それはそれでどこかに意味があるんだろう。といっても、おそらく、個人的な趣味の問題なんだろうが、あれほどブームになっている「冬のソナタ」を見たいと思ったこともなければ、ヨン様(としか名前を知らない)という俳優にかけらの魅力も感じない。想像するに、彼は素晴らしい知性を持った人物なんだろうが、「役」として浮き上がる彼に「戦略的な魅力」以外を見いだせないというのが率直な感想だ。

 が、そんなブームの一方で、ちらほらと入ってくる韓国のインディ・ロックの情報に「なにかが起きている」という直感はあった。だからこそ、昨年、Smashing Magの写真家でベース奏者のnachiが加わっていたゴーストというバンドがソウルで演奏したときに彼らに同行し、その片鱗を体験することになるのだ。その時見たココアも興味深かったし、日本の若手パンク・バンドと同じような波長を感じたのがクラッシュ直系のパンク・バンド、ゲットー・ボムズ。加えて、ナスティヨーナという女性を中心としたユニットにも新鮮な魅力を感じたものだ。

 結局、それがきっかけとなって6月にはMagの若手ライター、radを引き連れて、昨年のフジ・ロックに出演することになったココアを核として、サムジーという、日本で言えば、ビームスのようなタイプのファッション、あるいは、テイスト・メイカー的な色彩を持つブランドが運営するインディ・レーベルのミュージシャンたちの取材のために再びソウルに出かけている。その時の模様は韓国ロック特集 - Rockin' Seoul!として発表しているんだが、この時は一昨年のフジ・ロックに出演したシュガードーナッツココア、そして、ナスティヨーナとのインタヴューが実現している。残念ながら、この時会うことはできなかったんだが、この時受け取ったフォーチュン・クッキーのアルバムも面白かった。

 そして、韓国の友人たちを頼りに数々のCDを購入しているんだが、その時知ったハーン・デー・スー (Hahn Dae Soo)のアルバムには大いにに感じるものがあった。おそらく、日本で言えば、60年代終わりの岡林信康から、現在の忌野清志郎に通じる存在なんだろう。"The Hurt"と題されたアルバムでは、ヒッピー時代のアンセムとでも言える名曲、ヤングブラッズの"Get Together"のカバーをやっていたり、ハングルでしかタイトルが書かれていないもう1枚のアルバムの最初の曲は英語で「マリワナ」となっている。幕を開ければいきなりこの言葉が連発と、強力なインパクトを持っている。

 そのハーン・デー・スーも出演することになっている韓国のインディ系アーティストを中心とした(らしい)フェスティヴァルの取材をしないかという連絡を受けて出かけていったのがこのミュージック・ヴァレー・フェスティヴァル。なんでも釜山映画フェスティヴァルに対抗して、ソウルの隣にある町、クァンミョン(光明)市が主催者として立ち上げたということで、市民会館のサッカー場にメイン・ステージを置き、光明十字路という駅の百貨店の前にジャズ系を中心としたステージ、商店街の真ん中にひとつ、さらに、交差点のそばに大型トラックを使ってステージを作るというフェスティヴァルを体験することになる。

 残念ながら、toddyとhanasan共に、ハングルは全く理解できず、通訳のパクさんの協力を得て、真っ暗闇のなかを手探りで取材するという程度だったんだが、韓国のインディー・シーンの一角を垣間見ることができた。今回は、それをフォト・レポート、そして、toddyのレポートでお贈りしようと思う。

 特集が終わることには、Smashing Magから、このフェスティヴァルのガイドとして制作された3冊のCDマガジンのプレゼントも予定。まずは、チェックしていただければ幸いです。

photos by hanasan

photos : intro | ->Snowdrop Sixteen, & Tearliner

Gwang Myeong Music Valley Festival Special - intro(JPN) -

buttonon the 7th

 review:
 簡単にお隣フェスとはいかないぞ
 韓国ロックの黎明期を体験

 photo report :
 part 1 - feat. Snowdrop Sixteen, & Tearliner
 part 2 - feat. Underwear Band
 part 3 - feat. Edao, O So-Young & Bird
 part 4 - feat. Han Dong Jun & Jang Pil Soon
 part 5 - feat. Jo Dong-Jin
 part 6 - feat. Yi Sung-Yol
 part 7 - feat. Lee Tzsche
 part 8 - feat. Lee Byung-Woo
 part 9 - feat. Hahn Dae-Soo
buttonon the 8th

 review:
 韓国ロックの現在を体験

 photo report :
 part 10 - feat. Hata & Ran, Monotype, Starry-Eyed & Murmur's Loom
 part 11 - feat. Cabinet Singalongs, Oh! Brothers, Amature Amplifier
 part 12 - feat. Peppertones, Mongoose
 part 13 - feat. Sogyumo Acacia Band, Kafka
 part 14 - feat. Slow June, Cosmos
 part 15 - feat. Bluedawn
 part 16 - feat. Sweater
 part 17 - feat. 49morphines
 part 18 - feat. Vassline
 part 19 - feat. Lee Jang-Hyuk, My Aunt Mary
 part 20 - feat. Huckleberry Finn
 part 21 - feat. Deli Spice

韓国ロック特集 '04- Rockin' Seoul!

buttonmag radの韓国インディー・ロック・レポート : report by rad, photos by hanasan
 Intro : 韓国ロックをチェックせよ!
 part 1 - はじめに
 part 2 - 韓国到着
 part 3 - Cocore LIVE in ソウル
 part 4 - Interview Sugardonut
 part 5 - Interview Cocore vol.1
button番外編 photo report of cocore with Sagitta and 59 (04/04/24 @ Koenji UFO club) : photos by nachi
buttonphoto report (04/06/12 @ Ssamzie Space Baram, Seoul)

buttonmag files on Korean Rock :

buttonphoto report (04/06/12 @ Ssamzie Space Baram, Seoul)
buttonphoto report (04/04/24 @ Koenji UFO club) : photos by nachi
buttonphoto report (04/02/28 @ SSAMNET , Seoul) : photos by hanasan
buttonphoto report (04/02/28 @ SSAMNET , Seoul) : photos by nachi
==>top page : JPN / ENG

The official site

Gwang Myeong Music Valley Festival/

http://www.mvalley.org/

check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2005

buttonShibusa Shirazu Orchestra (16th Oct. @ Yokohama Thums Up)
buttonUmekichi (14th Oct. @ Aoyama Mandala)
buttonUmekichi (4th Oct. @ Saitama Heaven's Rock VJ3)
buttonAsagiri Jam - It's a beautiful day : The String Cheese Incident, Sun Paulo & Electrelane (1st & 2nd Oct. @ Asagiri Arena)
buttonSoul Flower Union (28th Sept. @ Nagoya Electric Lady Land)
buttonK' DO, Taeko Onuki (27th Sept. @ Nagoya Blue Note)
buttonTheatre Brook (26th Sept. @ Nagoya Quattro)
buttonDouble Famous (24th Sept. @ Daikanyama Unit)
buttonKatteni Shiyagare (23rd Sept. @ Liquidroom Ebisu)
buttonTheatre Brook (19th Sept. @ Sendai Macana)
buttonTheatre Brook (18th Sept. @ Sendai Macana)
buttonFantomas and Zu (5th Sept. @ Shibuya Quattro)
buttonKemuri and No Hitter (23rd Aug. @ Sapporo Bessie Hall)
buttonKemuri and Largenal Nature (22nd Aug. @ Asahikawa Casio Drive)
buttonLittle Joe Washington & The Eastside Kings and Jungle Hop (16th June. @ Shibuya Quattro)
buttonColumn : Never Die without Listening to this! : Mississippi John Hurt "Last Sessions" (18th June)
buttonPealout (11th June. @ Fukuoka Drum Son)
buttonKemuri (17th May. @ Kawasaki Club Citta)
buttonKotobuki + Momonashi (12th May. @ Hatsudai Doors)
buttonDVD review : 『The World of Nat King Cole』 : Nat King Cole (13th May.)
buttonDown Beat Ruler : Little Fats & Swingin' hot shot party / Los Rancheros / akiko & The Travellers / The Ska Flames (3rd May. @ Ebisu Garden Hall)
buttonDVD review : 『Live at the Apollo』 : Ben Harper & The Blind Boys of Alabama (21st Apr.)
buttonSAVE The TOWN & The EARTH! feat. Dachambo, ピンボールドライヴ &Bobin & The Mantra (22nd Apr. @ Shimokitazawa 251)
buttonSAVE The TOWN & The EARTH! feat. sayokotonara, So So So, Gerhen Oshima, kizu Sisters (21st Apr. @ Shimokitazawa 440)
buttonTheatre Brook (24th Apr. @ Shinjuku Loft)
buttonColumn : 高田渡様 お疲れさま、そして、ありがとう。 (21st Apr.)
buttonShibusa Shirazu (17th Apr. @ Shibuya Quattro)
buttonShibusa Shirazu (13th Apr. @ Kichijoji Star Pine's Cafe)
buttonKatteni Shiyagare (10th Apr. @ Kawasaki Club Citta)
buttonBloodest Saxophone (10th Apr. @ Kawasaki Club Citta)
buttonMozaik (9th Apr. @ Kichijoji Star Pine's Cafe)
buttonMozaik with Hiroshi Yamaguchi with Akiko Hamada and Soul Flower Mononoke Summit (8th Apr. @ Shibuya Duo Music Exchange)
buttonMozaik (3rd Apr. @ Kyoto Takutaku)
buttonStreet Beat Festival '05 : feat. Bombshell Rocks, The Slackers and Banda Bassotti (19th Mar. @ Villaggio Globale in Rome)
buttonStreet Beat Festival '05 : feat. Bombshell Rocks, The Slackers and Banda Bassotti (18th Mar. @ Babylonia in Ponderano)
buttonStreet Beat Festival '05 : feat. Bombshell Rocks, The Slackers and Banda Bassotti (17th Mar. @ Teatro Polivalente Occupato in Bolgna)
buttonStreet Beat Festival '05 : feat. Bombshell Rocks, The Slackers and Banda Bassotti (16th Mar. @ Auditorium Flog in Firenze)
buttonCry Peace from Okinawa in the 60th year after the War : feat. Shibusa Shirazu Orchestra, Kotobuki and Soul Flower Mononoke Summit (12th Mar. @ Ueno Suijo Ongakudo)
buttonCD Review : Shinjuku no Onna : Keiko Fuji (15th Feb)
buttonDVD Review : Live at The Montreal Jazz Festival : Diana Krall (12th Feb)



無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Koichi "hanasan" Hanafusa (The Voice Of Silence). They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.