button South by Southwest Music Festival + Conference
@ Austin, Texas (16th - 20th Mar '05)

SXSW05 特集

コラム 第4話
「素敵な街オースティン」

SXSW05
 「飲む?」と聞かれたら飲みに行ってしまうような感覚で、「行く?」と聞かれたから行ってしまったSXSW。初の海外旅行でテキサス、しかも費用はほぼ自腹。それでも行きたかった。たとえブッシュのお膝元であろうと、マイナーな地域だろうとそこに楽しそうな音楽があるんだもの。
 SXSWに日本からのバンドも多数出ることは知っていたし、何よりも世界中から集まるアーティストの数が役1200、会場は街全体……。僕が知っている中で最大規模のフェスだった。そこで自分がどう感じるのか。海外のオーディエンスはどうやって盛り上がるのか。それが知りたかった。
 会場となるオースティンの街は、昼間に「フェス」の空気をそこまで感じることはあまりなかった。というのもこのSXSWのメインは夜の7時位からで、昼間のライブは本数自体がかなり少ない。それでも信号機と電柱の間に「SXSW 05」などと書かれた幕が張られていたり、道行く人達はアメリカ人以外の人も多く(アメリカには色んな人種の人が住んでいるのは重々知ってますよ)、地元の人間もどことなくウキウキしているように見えた。そして少し笑えたのが土産物屋が稼ぎ時になる光景。これは日本と同じなんだな。「TEXAS」とか「AUSTIN」と入ったTシャツや、カウボーイでお馴染みのテンガロンハットが売れていた。地名の提灯なんかを買うのと近い感覚なんだと思う。
 大勢の人間が、昼間から気持ちよく酒を飲んで楽しくなっている姿はフェス共通。フジロックでのみんなもきっとそうでしょ?
sxswphoto
sxswphoto
 日が沈んでゴールデンタイムがやってくると人通りがドドドッと増え、メインストリートの6番通りは歩行車天国になる。そこを川の様に流れる人達が思い思いのライブハウス、パブ、バーに行き、またそこにも人が溢れる。脇は馬に乗った警官が何人か待機していて、非常事態にも気を配る。そしてそこに混じって「自転車タクシー」なるものが数多く客待ちをしている。日本の人力車みたいなもので、値段は距離に関わらずチップのみでオッケー。大体が2ドル大丈夫だった(中には客が何も知らないと思ってふっかけてくる輩もいたようだが)。
 あと、日本のフェスといったらご飯も見逃せないが、ここではご飯にはあまり期待してはいけない。屋台もホットドックかケバブしかなく、どれも3ドル以上。味も特別おいしいワケでもない。街にあるイタリアンレストランもアルデンテなんてものは知らない様子だった。僕らのチームは皆アメリカで痩せた。
sxsw  街の雰囲気は終日こんな感じで人が溢れ、音楽が溢れていた。「音楽が溢れていた」とは例えでも何でもなく実際にそうだったのだ。もともとライブハウスでもなくクラブでもないバーに特設ステージを設けて(そこにもちゃんとエントリーしたバンドが出るんだが)、そこでライブをするもんだから防音設備もしっかりしていない上に、ドアや窓が全開の店もあったりして、街のそこらじゅうから音楽が聴こえてくるのだ。祭りの客なんかはそこでイチイチ文句は言わないし、逆にそれがいい効果になって街をより賑やかにしていた。

 音楽が常にある環境。音楽がこの街に根ざしている証拠を見た気がした。地元の人にとって音楽は日常であり、身近なものあなんだということ。そして彼らに欠かせないものなんだということ。それは特別音楽にのめり込んでいる人だけではなくて、それ以外の人たちにとってもそうであるという素晴らしいカルチャー・ショックにSXSWのフェス以外の魅力を感じた。日本じゃあ絶対に出来ないフェスだよなぁ。
report by taisuke and photo by sama, ryota

--> Back to SXSW特集 Intro

button mag files : SXSW Music Festival + Conference

SXSW 05 :

button Intro

button Overall Views

Reviews : [ 本物 / Guitar Wolf ] [ 逆輸入はカッコ悪いぞジャパン / Electric Eel Shock ] [ なんでSXSWに行ったの / コラム第1話 ] [ インベーダージャパン 〜ファースト〜 / コラム第2話 ] [ ロックンロールワークショップ発見 / Peelander-Z ] [ デンジャーMAD爆裂カルテット / DMBQ ] [ 『R指定』暗黒テーマパーク / Flametrick Subs w/Stan's Cheerleaders ] [ 言葉の壁、崩壊 / The Emeralds ] [ インベーダージャパン 〜セカンド〜 / コラム第3話 ] [ 素敵な街オースティン / コラム第4話 ]

Photos : [ Billy Idol ] [ Guitar Wolf ] [ Bloc Party ] [ Kasabian ] [ Robert Plant ] [ DMBQ ] [ The Music ] [ Punish the Atom ] [ Gore Gore Girls ] [ Gito Gito Hustler ] [ Peelander-Z ] [ Los Abandoned ] [ Flametrick Subs w/Satans Cheerleaders ] [ Electric Eel Shock ] [ 22-20s ] [ Temper Temper ] [ The Emeralds ] [ MXPX ] [ Peelander-Z ] [ BLEACH03 ] [ World/Inferno Friendship Society ]

button Swift report

16th : [ Mono ] [ Jawbone ] [ Boyskout ] [ Jennifer Gentle ] [ Jetscreamer ] [ Smoosh ] [ Scott h.biram ] [ Donnas ] [ Temper Temper ] [ The Benevento/Russo Duo ] [ Billy Idol ] [ Manikin ] [ The Ends ] [ Crank County Daredevils ]

17th : [ 22-20s ] [ Electorocute ] [ Los Ababdoned ] [ Emily Sparks ] [ Th'Legendly Shack*Shakers ] [ Jorane ] [ MXPX ] [ Your Future ] [ Power Solo ] [ Robert Plant ] [ 400 Blows ] [ Flametrick Subs w/Satans Cheerleaders ] [ Fatboy Slim ] [ GitoGito Hustler ] [ The Spunks ] [ Electric Eel Shock ] [ Noodles ] [ Petty Booka ] [ Bonnie Pink ]

18th : [ World/Inferno Friendship Society ] [ Peelander-Z ] [ The Heavenly States ] [ Punish The Atom ] [ The Emeralds ] [ DMBQ ] [ Bloc Party ] [ Kasabian ] [ Viva K ] [ The Ordinary Boys ] [ Bleach03 ] [ Guitar Wolf ]

19th : [ Buck 65 ] [ Moneybrother ] [ The Trews ] [ Gore Gore Girls ] [ Bio Ritmo ] [ These Arms Are Snakes ] [ The Music ] [ savvy ]

20th : [ Gorch Fock ] [ th' Losin Streaks ]

button Editor's notes
[ toddy ] [ taisuke ] [ sama ] [ ryota ]



SXSW 04 :

button Highlight [ 1 ][ 2 ][ 3 ]

button Photo reports
18th Mar.
[ The Sleepy Jackson ][ The B-52's ][ Athlete ][ Southem Culture On The Skids ]
19th Mar.
[ ROMZ record CREW ][ The Emeralds ][ Response ][ Fuzzy Control ][ ZANZO ][ KISHIDAN ]
20th Mar.
[ Tsushimamire ][ Kokeshi Doll ][ Noodles ][ Petty Booka ][ Bleach ][ GITO GITO HUSTLER ]

==>top page : JPN / ENG

The official site

SXSW05

SXSW05




The official site

SXSW asia

SXSW05 ASIA
previous works





check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト

button2005

buttonSXSW 編集後記 (16th - 20th Mar @ Austin TX)
button本物 : Guitar Wolf (18th Mar. @ SXSW05,Beer Land Austin TX)
button言葉の壁、崩壊 : The Emeralds (18th Mar. @ SXSW05,Caribbean Lights Austin TX)
button『R指定』暗黒テーマパーク : Flametrick Subs w/Stan's Cheerleaders (18th Mar. @ SXSW05,The Jackalope Austin TX)
buttonMag Special with SXSW05 (16th - 20th Mar @ Austin TX)
button伝説と出会った夜 : The Dirty Dozen Brass Band and The Benevento/Russo Duo (1st Jan @ Shibuya AX)
buttonDisc Review : 笑顔を作り出す素 : The Dirty Dozen Brass Band
buttonBBBBをより楽しく観る方法 : Black Bottom Brass Band (29th Jan @ Kichijoji Star Pine's Cafe)


button2004

buttonATTENTION!!よりCAUTION!! : THE NEAT BEATS (7th Dec @ Ebisu Liquidroom)
buttonド派手な黒色 : インビシブルマンズデスベッド (27th Oct @ Shibuya O-WEST)
buttoncolumn : 偶然出会った彼女 : 浜村美智子のこと (4th Oct)
buttonInterview : 理屈は後からついてくる - part2 - : Black Bottom Brass Band (11th July)
buttonInterview : 理屈は後からついてくる - part1 - : Black Bottom Brass Band (4th May)
button楽音 : Black Bottom Brass Band (10th Apr @ Ebisu Qu'est ce la)
buttonロックンローラーの条件って? : THE NEATBEATS (18th Mar @ Shibuya BOXX)
buttonホーン≒ピストル : Black Bottom Brass Band (17th Feb @ Shibuya BYG)
buttonDVD review : どう考えても普通の光景じゃない : Thee Michell Gun Elephant - a filmography of THEE MICHELLE GUN ELEPHANT the Complete PV collection TRIAD YEARS 1995-2002 - (5th Mar)
buttonジョニーすげぇよ! : The Johnny Boys (13th Feb @ Shinjuku DOM)
button説明不要のロックンロール : JUDE (21st Jan @ Shibuya AX)
buttonDisc Review : 『Single Complete』 : KEMURI (9th Jan)

button2003


buttonおもちゃ箱 : BLACK BOTTOM BRASS BAND (12th Nov @ Shibuya Quattro)
buttonイケナイコト : 東京スカパラダイスオーケストラ (26th Oct in 平安神宮奉納スペシャルライブ - NHK総合)
buttonTHE DECIBELS JAPAN TOUR 2003にて: THE NEATBAETS (22nd Sep @ CHELSEA HOTEL)
buttonルーシーの影 : Thee Michelle Gun Elephant解散...
button1999


無断転載を禁じます。The copyright of the photos belongs to Ryota Mori, Miyuki "sama" Samata and the same of the articles belongs to Ryota "toddy" Toda, Taisuke Nakamura. They may not be reproduced in any form whatsoever.counter
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.