button22nd Peaceful Love Rock Festival
@ Koza, Okinawa (3rd-4th July '04)

日本で一番早い夏フェス - part1 -


Peaceful Love Rock Festival
 那覇空港に着いたときには、一応晴れていたのだけど、雲が激しく動いている空模様だった。東京にない湿度の高さにいきなり参る感じだったけど、空港のロビーに逃げたりしないで、体を慣らすようにじっとバスを待つ。空港からコザ(沖縄市)に行くバスは、路線バスと高速バスの中間みたいで、那覇市内に細かく停まりつつ、市街を抜けると高速道路に乗って、コザに近づくと高速を降りてまた、普通の路線バスのように細かく停まっていく。空港から約1時間半、コザの街に着いた。この日泊まるゲストハウスに荷物を置かせてもらい、タクシーで会場へ。市街から離れた運動公園の野外ステージで、このピースフル・ラブロックフェスティバルがおこなわれる。
Peaceful Love Rock Festival

 MCで 「沖縄コンピュータ販売のみなさん、休みをくれてありがとうございます」と言っていたのが印象的。このフェスに出てくるバンドを純粋に音楽で食っていけてるのは、ほんの数バンドだけで、バンドをやるのも休みの範囲内でだ。アーティストの距離がそんなにない。このバンドがやっている途中に警備のクルーが水をコップに入れて回していた。ほのぼのしてよい
 自分たちが着いたときには、MAYBE→Zがやっていた。いわゆるメロコアのバンドで・・・うーんメロコアというか・・・メロコアでした。親しみやすくて、しっかりして勢いのある演奏は良かったです。次に出てきた耳切坊主は、オーソドックスなロックに沖縄的な要素を混ぜた感じのバンド。

Peaceful Love Rock Festival
IN-HI
 次がIN-HIで、ボブ・マーリーとかラモーンズとか、いろんなところから影響を受けた断片が垣間見れる、いわゆるパーティーロックって感じ。イケメンの兄ちゃんがパワフルなステージを見せてくれるのだ。やっぱり沖縄的なメロディになると、エイサーを踊り出す人がいっぱいいて、みんなを楽しませようというエンターテナーの資質は充分に感じられた。
IN-HI IN-HI

report by nob and photo by nachi, ikesan

photo reports by ikesan :



photo reports by nachi :



review by nob:



buttonmag files :

button日本で一番早い夏フェス (04/07/03 @ 22nd Peaceful Love Rock Festival in Koza) : review by nob, photo by nachi
buttonphoto report (04/07/03 @ 22nd Peaceful Love Rock Festival in Koza) : photo by nachi
buttonphoto report (04/07/03 @ 22nd Peaceful Love Rock Festival in Koza) : photo by ikesan

==>top page : JPN / ENG

The official site :

22nd Peaceful Love Rock Festival

http://www.koza.ne.jp/events/peaceful/



The official site :

MAYBE→Z

unknown...

If you know, please let us know.

The official site :

IN-HI

http://www.koza.ne.jp/events/peaceful/



previous works :

IN-HI

不倫中の海人
7 colors mind
SARINA』(MAXI )
WEARETHECHAMPLOO
チバリYO!』(MAXI)
ハイサイ兄さん』(MAXI)
THE BLUE HEARTS 2002 TRIBUTE』(compilation)
VIVA沖縄
ちんすこう』(compilation)
INDIAN-Hi FOREVER』(single)
biosphere label sampler
空の青』(single)

アルバムのチェックする?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by nob

button2004

button映画review : 『Live Forever』 : John Dower監督 (04/09/06)
buttonリアルなものはこの瞬間に : Milkteath (04/08/30 @ Takadanobaba Club Phase)
button笑いと悲鳴 : The Captains (04/08/05 @ Shinjuku Marz)
button21世紀最初のGS : The Captains (04/07/21 @ Shinjuku Marz)
button時速30キロでどこまでも行こう : The Captains (04/07/18 @ Shibuya Yaneura)
button裏ディズニーランドへ : JUDE (04/07/16 @ LIQUIDROOM EBISU)
buttonライヴハウス巡り たぶんVol.2 (5/30 - 6/20)
buttonSTEP BY STEP : BLEACH (04/07/01 @ Shibuya O-Crest)
button不自由の中の自由を : MILKTEATH (04/06/24 @ O-Crest)
button策士の夜 : ROCKS AT MIDNIGHT feat.BACK DROP BOMB, BOOM BOOM SATELLITES, toe, SHUREN THE FIRE (04/06/18 @ Club CITTA' Kawasaki )
button(東京にて)沖縄→仙台:所要時間30分 : Bleach (04/06/13 @ Takadanobaba Club PHASE )
button「楽器のうまいやつ」 :
Steve Kimock Band (04/05/28 @ Shibuya O-East )
button先へ、その先へ :
Bleach (04/05/21 @ Shimokitazawa Basement Bar)
buttonアウェー戦の戦い方 :
Bleach (04/05/13 @ Shibuya AX)
buttonInterview : 「洋楽好きがGSに走るまで」 :
The Captains (04/04/28)
button言語外コミュニケーションの可能性 :
MONG-HANG (04/04/25 @ Shibuya YANEURA)
buttonお台場にもフィールド・オブ・ヘヴン :
String Cheese Incident (04/04/22 @ ZeppTokyo)
buttonメタルは神の音楽 :
EXTREAM THE DOJO feat.
ANTHRAX,THE DILLINGER ESCAPE PLAN,BURNT BY THE SUN,SikTh (04/04/15 @ Shibuya O-WEST)
button同時多発娯楽 : Shibusa Shirazu (04/04/07 @ Shibuya Quattro)
buttonよさこい+焼肉+バブルガール! : TOKYO PINSALOCKS (04/03/28 @ Street Live in Shibuya)
button年齢を超えられる人もいる : Rickie Lee Jones (04/03/26 @ Shibuya Bunkamura Orchard Hall)
button音楽の一部になる : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (04/03/05 @ Shibuya AX)
buttonCD review 『Hello! My Friends』 : 髭 (04/03/5)
button転回のための12曲 : eastern youth (04/02/17 @ Shibuya Quattro)
button音楽の隠喩としての建築 : デート・コース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン (04/02/15 @ Shibuya AX)
buttonその可能性の中心 : MO'SOME TONEBENDER (04/02/10 @ Shibuya Quattro)
button或るバンドの解散 : 新宿フォーク、バーレスク・エンジン、ボーンズ (04/02/06 @ Hatsudai DOORS)
buttonクアトロじゃ狭すぎる : Galactic (04/02/05 @ Shibuya Quattro)
button人間の過剰な部分 : インビシブルマンズデスベッド (1st Feb @ Shimokitazawa 251)
buttonギラギラ男子を見ていたら眩しすぎて目が痛くなった : モノラルセンス、ミカゲ、ASTORO-B'、ザ・キャプテンズ (31st Jan @ Shibuya Yaneura)
button絶好調 : MO'SOME TONEBENDER (27th Jan @ Shibuya Quattro)
button映画的な : JUDE (22nd Jan @ Shibuya AX)
button冬のプチフェスティバル : feat. Bleach, 惑星他 (10th Jan @ Shinkiba Studio Coast)
button年越しカウントダウンライヴ、12時間耐久レース : 髭、インビシブルマンズデスベッド (1st Jan @ Shinjuku Loft)



無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Nobuyuki "nob" Ikeda and the same of the photos belongs to Nachi Yamazaki and Tsuyoshi "ikesan" Ikegami. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.