buttonGlastonbury Festival 2004
@ Pilton, UK (25th-27th June '04)

「joeのGlastonburyあれやこれや」

part 1 : はじめに
Glastonbury Festival
 夢は、意外とはやく叶うのかもしれない。

 99年のフジロック・フェスティバル。オレンジコートやパレス・オブ・ワンダーはおろかレッド・マーキーさえもないまだまだ初期の段階だったが、その"フェスの衝撃"にぼくと友人はすっかり打ちのめされた。しかも、その時は客ではなく、ぼくらはアルバイトとしての参加だったのだ。ほとんど会場内を散策などできないその立場でさえも、"フェスティバル"というものの圧倒的な存在感が心を魅了してしまうのには充分だった。

「フェスってすげえな」「うん。いつか、海外のフェスってのに行ってみたいね」「でもその前に、ちゃんと客としてフジロックに来ようぜ」「ははは。そりゃそうだ」

 友人とそんな冗談を言い合ったあれから5年。どういうわけか、結局お客としてフジロックに行くより先に(フジはその後数年間、fujirockers.orgのスタッフになってしまったのだ)、ぼくは海外フェス――それも一番行きたかったイギリスのグラストンバリーへ行くという夢をあっさり果たすことになる。死ぬまでに行ければいいや程度に考えていたのが、30歳を待たずしての実現である。人生なんてわからないもんだ。

 今でも、本当に行ったのかなあオレ、とふと振り返りたくなるときがある。そこで、以下、夢の結晶の断片を報告する。

 もし同じように海外フェスへ行きたいという夢を持っている人がいたら、同じように早く叶いますように。ささやかながら祈っています。きっと最高になるはずだからさ。


report by joe and photo by keco


[ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 ]
--> NEXT

photo reports :

25th :
 part.1 - The Rapture, Badly Drawm Boy and snapshots
 part.2 - Franz FerdinandThe and snapshots

26th :
 part.3 - snapshots
 part.4 - My Morning Jacket, British Sea Power
 part.5 - Von Bondies, Black Eyed Peas, Basement Jaxx

27th :
 part.6 - snapshots
 part.7 - Glastonbury Town Band, English National Opera
 part.8 - The Zutons, Bell and Sebastian, James Brown
 part.9 - Morrissey, MUSE,


review :

 joeのGlastonburyあれやこれや - [ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 ]

 radのGlastoで思ったこと - [ 1 | 2 | 3 ]


ボタン 
mag files :

buttonradのGlastoで思ったこと (04/06/25-27 @ Pilton, UK) : review by rad, photo by keco
buttonjoeのGlastonburyあれやこれや (04/06/25-27 @ Pilton, UK) : review by joe, photo by keco
buttonphoto report (04/06/25-27 @ Pilton, UK) : photo by keco
button渋さ知らズ in G7burt : photo report (02/06 @ Pilton, UK) : photo by hanasan
buttonphoto report (02/06 @ Pilton, UK) : photo by hanasan
buttonGlastonbury 2000 - part1 (2日目から帰り道) (00/0701 @ Pilton in Summerset) : revirew and photo by hanasan
buttonGlastonbury 2000 - part1 (前日から1日目まで) (00/06/28 @ Pilton in Summerset) : revirew and photo by hanasan
button再び泥まみれのグラストンバリーに15万人! (00/06/28 @ Pilton, UK) : revirew and photo by hanasan
buttonかつて03という素晴らしい雑誌があった.... (90/06/ @ Pilton, UK) : review by hanasan, photo by mitch ikeda

==>top page : JPN / ENG



The official site :

Glastonbury Festival

http://www.glastonburyfestivals.co.uk/



Glastonbury related works

DVD

Glastonbury

"Glastonbury the Movie"
(UK import)


check the albums?

search:
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by joe

button2004

button道南パンク行脚 : イントロ / 番外編 vol.1 : 旭川には何があるのか 〜THE JOHNNY BOYS / vol.2 : 札幌のSKAシーンとは 〜髭楽団 / vol.3 : すすきのにヤマグチの歌心、染み入る〜 サンボマスター / vol.4 : 男四匹ガキ大将 〜 怒髪天 / 札幌はやはりアツかった 〜 Hawaiian6 (その1) / 苫小牧にバンドが来る理由とは !? 〜 Hawaiian6 (その2) / 胆振地方パンク活性化仕掛け人・FREE KICKカワギシ氏に訊く / 室蘭の堤防、決壊 ! ! 〜 Hawaiian6 (その3) / 変化と成長という旅を続けるバンド 〜 HUSKING BEE / エンターテイナーの特権 〜 10-FEET / 涙が円陣に落ちていく(そして、旅の終わり) 〜 10-FEET / アウトロ (25th May - 3rd Jun '04)
button日本発オリジナルSKA! : Doberman (9th May. @ Ebisu Garden Room)
button"magが果たし状を受けた !! : MURATRIX (7th May. @ Ikebukuro MANHOLE)
button"ケン違い"って……!? : Ken Yokoyama (28th Apr. @ Shibuya Quattro)
button4月11日、ハチ公前の祈り : 平和アピール集会 (11th Apr. @ 渋谷ハチ公前)
buttonブレイクするんじゃねえか!? の真相 : The Captains (27th Mar @ Akihabara Goodman)
button時間は止まったままだった : Rickie Lee Jones (26th Mar @ Shibuya Bunkamura Orchard Hall)
button人間と音楽の持つ可能性(ラジオスターとの再会) : Ani Difranco (8th Mar @ Shibuya 0-East)
button会場を包み込んだもの : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (4th Mar @ Zepp Tokyo)
button衝撃、冷めやらず : Three Bullets and a Gun (17th Feb @ Shinjuku Doctor)
button博多からの刺客!! : Mellow Yellow (17th Feb @ Shinjuku Doctor)
button情念は届くだろうか : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)

button2003

button瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる : 勝手にしやがれ (30th Dec @ Shibuya Quattro)
buttonウワサは当てになる : Bleach (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
button完成度の高いミクスチャー : 東京ピンサロックス (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
buttonインストとかを忘れさせる圧倒的ステージ!! : LOSALIOS (18th Dec @ Shibuya AX)
button分厚い刃物で押しつぶされた夜 : METALLICA (6th Nov @ Yoyogi Daiichi-Taiikukaikan)
button世界の終わり、そして始まり : Thee Michelle Gun Elephant (11th Oct @ Makuhari Messe)
button最小編成というプロデュース : ELVIS COSTELLO and Steve Nieve (1st Oct @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall)
buttonメロコア死すともVANDALS死せず!? : THE VANDALS (16th Aug @ Shibuya Quattro)
button最後列までバッキンバッキン : Asian Dub Foundation (5th Apr @ Kawasaki Club Citta)
button小宇宙のプロデューサー !? : BECK (29th Mar @ Tokyo Bay NK Hall)
buttonライヴに行くべし! : eastern youth (25th Mar @ Yokohama Club 24)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Joe Takamatsu and the same of the photos belongs to Keiko "keco" Hirakawa. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.