buttonHawaiian6 @ SAPPORO PENNY LANE 24 (25th May '04)

札幌はやはりアツかった 〜 Hawaiian6 (その1)


Hawaiian6
 札幌ペニーレーン24の扉を開けた途端、漫画みたいな光景に出くわした。暑さに耐えかねてハコの入り口まで戻ってきたらしいお客さんの一人一人から、冗談のようにもくもくと湯気が立ち上っているのだ。これを見ただけでそれまでの熱気が窺い知れる。 Hawaiian6

 この日は直前まで原稿を書いたりメールの整理をしたり、インタビューの日取り調整をしたりでホテルを出られたのがやっと19時ごろ。なんとかハワイアン6のライブには間に合いますように……と願いながら駆けつけたのだが、どうやら最後のセット転換中でジャストなタイミングだったようだ。相当盛り上がったに違いないオープニング・バンドも観たかったが仕方ない。それにしても誰だ、こんな殺人的な取材日程を組みやがったのは(自分です)。

 中に潜入すると通路や物販スペースまでぎっしりと人、人、人。機材転換中のライブスペースに入ると、うわあこりゃ確かに暑いわ。しかしそれにひるまず札幌でのハワイアン6の人気についてお客さんに話を訊こうとするのだが、みんなすでにグッタリしていたり、逆にテンションが上がりまくっていて友達と語っていたりでどうにも話しかけにくい。と思ってるうちにライブが始まってしまった。ABBAのSEに歓声があがり、メンバーが登場する。
Hawaiian6

 いきなりダイブの嵐である。ハワイアンはキャッチーな歌メロを重視したいわゆるハイスタ直系“現代の”パンクバンドだが、多分に漏れずほとんどの曲のBPMが尋常なく速い。それが体力の有り余ったキッズを挑発し、後ろの方で観ていたぼくにまでモッシュの余波が何度も迫ってくる。数曲挟んでやっと一段落、MCはドラムのDieselが一人で務める。この道内ツアー、他にも来た奴いるか?とお客に訊くと、ぱらぱらと手が挙がっていた。次いでお客を見て「どうやら俺の見たところ、今日の比率は8:2でチンコだ!チンコどもは女の子がヤバかったら守ってやれ、いいな!」と言い放つと、オオーッと野太い歓声でチンコどもが応える。さすがは聖地・ススキノを包括する都市だけあって札幌は下ネタ歓迎らしい。素晴らしい土地柄である。

 “PROMISE”“MAGIC”といった定番曲でさんざん盛り上がりライブは終了。今日は500オーバーの大集客だったようだ。 しかしまあ、大都市・札幌での人気というのはある程度予想した通りでもあった。明日は道南地方都市の苫小牧に移動である。ここからが本番だ。

report by joe

Hawaiian6の写真は5/21 '03の札幌公演を撮影したものです。(photo by q_ta)

==>top page : JPN / ENG

button室蘭生まれ、joeが取材する道南パンク行脚

buttonIntro
道南パンク行脚 (04/05/25 - 06/03 @ 札幌〜苫小牧〜室蘭〜函館) : review and photo by joe

Live Report :
buttonvol.3 : Hawaiian6
札幌はやはりアツかった 〜 Hawaiian6(その1) (04/05/25 @ 札幌 PENNY LANE 24 ) : review by joe
buttonvol.4 : Hawaiian6
苫小牧にバンドが来る理由とは !? 〜 Hawaiian6(その2) (04/05/26 @ 苫小牧 音楽館) : review by joe
buttonvol.5 : Hawaiian6
室蘭の堤防、決壊!! 〜 Hawaiian6(その3) (04/05/27 @ 室蘭 怪物ランド) : review, photo by joe
buttonvol.7 : HUSKING BEE
変化と成長という旅を続けるバンド (04/05/29 @ 苫小牧 音楽館) : review, photo by joe
buttonvol.8 : 10-FEET
エンターテイナーの特権 (04/06/01 @ 苫小牧 音楽館) : review by joe, photo q_ta
buttonvol.10 : 10-FEET
涙が円陣に落ちていく(そして、旅の終わり) (04/06/03 @ Sapporo BESSIE HALL ) : review by joe, photo q_ta

Interview :
buttonFREE KICK
胆振地方パンク活性化仕掛け人・FREE KICKカワギシ氏に訊く (04/05/26) : interview and photo by joe

button番外編vol.1 : The Johnny Boys
旭川には何があるのか (04/05/23 @ Sapporo Sound Crew Basement) : review by joe, photos by hanasan
button番外編vol.2 : 髭楽団
札幌のSKAシーンとは (04/05/23 @ Sapporo Sound Crew Basement) : review by joe, photos by hanasan
button番外編vol.6 : サンボマスター
すすきのにヤマグチの歌心、染み入る (04/05/28 @ SAPPRO COLONY ) : review by joe, photos by q_ta
button番外編vol.9 : 怒髪天
男四匹ガキ大将 〜 怒髪天 (04/06/02 @ SAPPRO PENNY LANE ) : review by joe, photos by q_ta

buttonOUTRO (編集後記)
道南パンク行脚 最終回 (04/05/25 - 06/03 @ 札幌〜苫小牧〜室蘭〜函館) : review by joe


buttonmag files :

button札幌はやはりアツかった 〜 Hawaiian6(その1) (04/05/25 @ 札幌 PENNY LANE 24 ) : review by joe
button一番最高なのは、あんた達だ (03/09/13 @ Sapporo BESSIE HALL) : review by shuma, photo by q_ta

==>top page : JPN / ENG

The official site of

Hawaiian6 is;

http://www3.vc-net.ne.jp/
~etsu/hw6/index.htm



The latest album

Hawaiian6

"ACROSS THE ENDING"
previous works ;

"souls"
"FANTASY"
"Word"

check the albums?

search:
 
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by joe

button2004

button札幌のSKAシーンとは : 髭楽団 (23rd May. @ Sapporo Sound Crew Basement)
button旭川には何があるのか : The Johnny Boys (23rd May. @ Sapporo Sound Crew Basement)
button日本発オリジナルSKA! : Doberman (9th May. @ Ebisu Garden Room)
button"magが果たし状を受けた !! : MURATRIX (7th May. @ Ikebukuro MANHOLE)
button"ケン違い"って……!? : Ken Yokoyama (28th Apr. @ Shibuya Quattro)
button4月11日、ハチ公前の祈り : 平和アピール集会 (11th Apr. @ 渋谷ハチ公前)
buttonブレイクするんじゃねえか!? の真相 : The Captains (27th Mar @ Akihabara Goodman)
button時間は止まったままだった : Rickie Lee Jones (26th Mar @ Shibuya Bunkamura Orchard Hall)
button人間と音楽の持つ可能性(ラジオスターとの再会) : Ani Difranco (8th Mar @ Shibuya 0-East)
button会場を包み込んだもの : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (4th Mar @ Zepp Tokyo)
button衝撃、冷めやらず : Three Bullets and a Gun (17th Feb @ Shinjuku Doctor)
button博多からの刺客!! : Mellow Yellow (17th Feb @ Shinjuku Doctor)
button情念は届くだろうか : Ghost (17th Jan @ Ikebukuro Adm)

button2003

button瀟洒なハコにダンディな奴等がハマる : 勝手にしやがれ (30th Dec @ Shibuya Quattro)
buttonウワサは当てになる : Bleach (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
button完成度の高いミクスチャー : 東京ピンサロックス (26th Dec @ Shinjuku ACB Hall)
buttonインストとかを忘れさせる圧倒的ステージ!! : LOSALIOS (18th Dec @ Shibuya AX)
button分厚い刃物で押しつぶされた夜 : METALLICA (6th Nov @ Yoyogi Daiichi-Taiikukaikan)
button世界の終わり、そして始まり : Thee Michelle Gun Elephant (11th Oct @ Makuhari Messe)
button最小編成というプロデュース : ELVIS COSTELLO and Steve Nieve (1st Oct @ Tokyo Geijitsu Gekijo Dai Hall)
buttonメロコア死すともVANDALS死せず!? : THE VANDALS (16th Aug @ Shibuya Quattro)
button最後列までバッキンバッキン : Asian Dub Foundation (5th Apr @ Kawasaki Club Citta)
button小宇宙のプロデューサー !? : BECK (29th Mar @ Tokyo Bay NK Hall)
buttonライヴに行くべし! : eastern youth (25th Mar @ Yokohama Club 24)

無断転載を禁じます。The copyright of the article belongs to Joe Takamatsu and the same of the photos belongs to q_ta. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.