button SATURN @ OSAKA DOME SKY HALL (15th May '04)

KURANAKA a.k.a. 1945

- 咲き乱れよ、フラワーロック達よ! -
kuranaka
 そろそろ始発も動き出すということもあり、土星から地球へとつながるエレベータに乗り込む人も増えてくる。夜明けを迎えるこの時間帯になって始めて、このスカイホールの天井には採光用の窓が施されていることに気づく。その窓からの光は、土星からの旅の終わりを告げられているようにも感じた。喫煙スペースもがらんとし、酔いつぶれた人達がゴミが散乱した床に横たわっている。台風一過のような出店スペースでは、スタッフの方がやっと安堵の表情でそろそろ店じまいの準備を始める。

kuranaka  そんなイベントの終焉を迎えるまったりとしたムードを感じながら、DJステージ最後のKURANAKA a.k.a.1945を観に行くことにした。出店ブースからすこしずつDJステージでの音が聞こえてくる、最後までどばしていくのかな…えっ、何?この世界は!!まさにKURANAKA a.k.a.1945の産み出すサウンド、そして映像を全身全霊でというより条件反射しているかのように踊り乱れているオーディエンスの光景が目に飛び込んできた。まさに音に反応して踊るフラワーロックのようだった。しかもここにいるのは、どうやらかなりいい音楽にしか反応しない曲者のフラワーロック達!!!なんてタフなフラワーロック達なんだろう!!! 雨空ながらも再び明るい光を浴びたフラワーロック達。

kuranaka  レゲイっぽいサウンドが続いたかと思うと、終盤に向けてはドラムンベースの奇襲攻撃の雨、アラレ。ほどよく隣の人との間隔を保ちながら、自分自身を表現するかのようなフラワーロック達。スクリーンいっぱいには、細胞分裂を思い起こさせるような映像が繰り広げられ、目の前のフラワーロックの生命力とリンクする。

 空は明るくなったものの容赦なく降り続く雨、雨、雨。まったく、今年はもうすでに梅雨入りしてるんじゃないかと思うほど雨がよく降る。大阪ドームの入り口近くには、その日行われるプロ野球のチケットを求め並んでいるのであろう人達が列を作る。こちらは「こんな早くに(午前6時頃)何並んでるんだ?」なんて顔をしていると、向こうは「夜中にこんな場所(大阪ドーム)で何があったんだ?」と不思議そうな顔で見ている。帰りの電車には日曜にも関わらずちらりほらりと生気のないサラリーマンの姿がある。本当にシュールすぎる。大阪であの出演陣が揃うのも今までなかったことで、大阪ドームのスカイホールであのようなイベントが開催されたのも初めて、一体サターンとはどんなものになるのか想像もできなかったが、やっぱり私は全身で音楽を感じることのできたイベントであった。ぜひ来年もあの場所でサターンが開催されることを願っている。


report by kuniko, Stage photo by yegg and view photo by taku.


==>top page : JPN / ENG

buttonSATURN - Photo Report -


buttonSATURN - Live Report -


buttonSATURN - DJ Report -


==>top page : JPN / ENG

buttonMag files : KURANAKA a.k.a. 1945

button流れ (04/05/15 @ OSAKA DOME SKY HALL ) : review by yohsuke, photo by yegg
button咲き乱れよ、フラワーロック達よ! (04/05/15 @ OSAKA DOME SKY HALL ) : review by kuniko, photo by yegg

==>top page : JPN / ENG

The official site

KURANAKA a.k.a. 1945

unknown... if you know, let us know.
previous works




check the albums?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by kuniko

button2004

button「同じ血の温度を感じたい」 : 22-20s (2nd Dec. @ Shinsaibashi Quattro)
button乗せ上手に乗せられ上手 : Franz Ferdinand (27th Nov. @ Osaka Mother hall)
buttonキャプテンズの正体 : Captains (27th AUg. @ Kyoto Jittoku)
button「ダッシュに短し助走に長し」 : The Vines (21st May @ Shinsaibashi Quattro)
button- 声に出したい日本語 - : THA BLUE HERB (15th May @ OSAKA DOME SKY HALL)
button- 環、輪、和 - : BUFFALO DAUGHTER (15th May @ OSAKA DOME SKY HALL)
button憧れという名の願望 : The Jeevas (4th Apr @ Shinsaibashi Quattro)
buttonのるか、そるか : JET (7th Feb @ Shinsaibashi Quattro)
buttonいいものはいい、それでいいのだ! : Bell & Sebastian(25th Jan @ ZEPP Osaka)


button2003

button珍獣、超多毛動物、大阪に現る : Super Furry Animals (20th Nov. @ Osaka Big Cat)
button今という時間 : The Cooper Temple Clause (11th Oct. @ Osaka Big Cat)
button叩けば出てくる無数の誇り : The Coral (17th Apr. @ Osaka Big Cat)
button静かなる再出発 : John Squire (19th Feb. @ Shinsaibashi Quattro)
buttonやっと、Kula Shakerにケリをつけられた : The Jeevas (11th Feb. @ Hiroshima Quattro)


無断転載を禁じます。 The copyright of the article belongs to Kuniko Yoshikawa and the same of the photos belongs to Steve "yegg" Lewis. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.