buttonStreet Beat Festival
feat. The Movement, Fermin Muguruza
and Banda Bassotti
@ Leonkavallo in Milan (17th Apr '04)

ミラノ -ボブ・マーリーとジョー・ストラマーと-
part.1


Banda Bassotti
 移動中のバスは休息の時間であり、僕やカメラマンのhanasanにとっては仕事に打ち込める貴重な時間でもある。辛いけれど。この日もおよそ5時間かけて150km以上の距離を移動する間、i Bookを膝の上に置いて作業をしながら、昨日KONTRABANDAのギターのパプーチにもらった、彼とベースのアンドレ、キーボードのエヴァがやっている別のバンドDESECHOS ( Amazon.co.jpで購入可能のようです。著作権法が改正されたら、どうかわかりませんが) のCDを聴いていた。
Street Beat Festival  というのも昨日、もらってからまだ10分もたってないのに「どう? もう聴いた? まだ? あぁ早く感想が聞きたい!」と人懐っこい笑顔と仕草で尋ねられるから、聴かないわけにはいかない。それにボローニャで楽屋に貼ってあったマカコのポスターを見ながら話をしてみると、マカコやマヌ・チャオをはじめオゾマトリやエル・グラン・シレンシオといった、レゲエやラテン・ミクスチャー系のふだん好きな音楽がお互いに共通していて、それなら自分のバンドも気に入ると思うからぜひ聴いてみてくれ、とCDをもらったのだ。で、聴いてみると、そのとおり気に入ってしまった。詳しくは後日ディスクレヴューを書くつもりだけど、レッチリやフィッシュボーン、トドス・トス・ムエルトス、それにエル・グラン・シレンシオやラガマフィン系のダブが好きな人はぜひチェックしてみてください。ちなみにパプーチ、アンドレ、エヴァはマドリード在住で、この3人とコーラスのベゴーニャ以外の他のKONTRABANDAのメンバーがバスク出身だ。

Street Beat Festival Street Beat Festival


 ミラノでの会場LEONCAVOLEEOは、イタリアに100ヶ所以上あるCentro Social(ソーシャル・センタ?)の一つ。多くは廃墟のビルや倉庫をスクォッテング(不法占拠)して、オルタナティヴな社交場にしてしまったような場所だ。大半のヨーロッパの国は法律で、一年以上建物の所有者が処置を講じなかった場合、そこにスクォットしている人たちの居住権を認めていて、貧乏なアーティストやミュージシャンの卵たちが住み着きやすいという土壌がある。80年代前半のパンク・ムーヴメントを育んだのもそんな人間たちであり、そんな場所だ。

Street Beat Festival Street Beat Festival Street Beat Festival
Street Beat Festival  LEONCAVAOLLEOも倉庫跡をそのまま一つの大きなクラブにしたようなヴェニューで、なかにはダイナーや別棟のクラブスペースがあり、庭にはバーやケバブを売る屋台まで併設されている。倉庫跡の外壁や周囲の壁は見事なスプレーペイントやグラフィティであふれていて、チェ・ゲバラの肖像や70年代の反戦デモで警官隊に射殺された人の名前が描かれている。外壁のとりわけ巨大なグラフィティにはこのセントロ・ソシアルが1975年創立されたと書かれていが、一度警察によって閉鎖され、今のLEONCAVOLEEOは新たに別の場所に移転したものなのだそうだ。だが、警察は制服ではまず入ってこれないらしくて、ヴェニュー内にラスタグッズや陶器製のボングパイプを並べた露店が出ていたり、穏やかな解放区といった雰囲気だ。

 ギグやツアーのプロモートから、独立レーベルGridalo Forte Recordsの運営、アルバムやノベルティの制作、販売までを一貫して自分たちの手で行うBANDA BASSOTTIをはじめ、音楽と政治的ポリシー、ベネフィットが密に混ざり合ったイタリアのそういったシーンを育んできたのが、このようなセントロ・ソシアル。もともとBANDA BASSOTTIは反ファシズム、反レイシズムのベネフィットや集会を主催していたグループで、バンドとしてパフォーマンスを始めたのは、そういった活動の一環としてだったという。
Street Beat Festival
Street Beat Festival
 だから自分たちでハンドルを握ってバンを飛ばし、ときとして自分たちでその費用を支払ってまでバスクやガリシアの小さな町や、またはアドリア海を越えてサラエボといった遠方にもギグに出かけるし、シガロやピッキオは設営関係、ギターのスコーパは介護士、ドラムのペペは駐車場の整理係というように、メンバーは今でもバンドとは別に仕事を掛け持ちしている。今回は大所帯ということでバスを1台借り切っての移動だが、このツアーのチケット価格だって5ユーロと破格だ。市内のバルじゃビール1杯ほどの値段だ。そんな彼らのギグに集まってくるほとんどが10代や20代の若い人たちで、政治やレイシズムに対して声を上げている(この日もBANDA BASSOTTIのステージの前には、パレスチナ解放を訴える青年のスピーチがあった)。そういった光景を、この四日間、本当に目の当たりにしたのだった。



stage photo by hanasan and report and other photos by ken

review :
14th Apr. @ Auditorium Flog in Firenze : フィレンツェ -日本にはない空気- part. 1 / 2
15th Apr. @ Estragon in Bologna : ボローニャ -赤い街から煙る街へ- part. 1 / 2 / 3
16th Apr. @ Ku.Bo in Bolzano : ボルツァーノ -bad dog outside!- part. 1 / 2 / 3
17th Apr. @ Leonkavallo in Milan : ミラノ -ボブ・マーリーとジョー・ストラマーと- part.1 / 2 / 3

photo reports :
14th Apr. @ Auditorium Flog in Firenze :
The Movement / Fermin Muguruza & Kontrabanda / Banda Bassotti (1 / 2)
15th Apr. @ Estragon in Bologna :
The Movement / Fermin Muguruza & Kontrabanda (1 / 2) / Banda Bassotti (1 / 2)
16th Apr. @ Ku.Bo in Bolzano :
The Movement / Fermin Muguruza & Kontrabanda (1 / 2) / Banda Bassotti (1 / 2)
17th Apr. @ Leonkavallo in Milan :
The Movement / Fermin Muguruza & Kontrabanda (1 / 2) / Banda Bassotti (1 / 2)
24th Apr. @ Villaggio Globale in Rome :
Sandokan & Manicomio Latino / Burning Heads (1 / 2) / Dorberman (1 / 2) / Banda Bassotti (1 / 2 / / 3)
25th Apr. @ Museo Cervi in REGGIO EMILIA :
Sandokan & Manicomio Latino / Dorberman (1 / 2) / Banda Bassotti (1 / 2 / 3 / Burning Heads

buttonMag files

buttonミラノ -ボブ・マーリーとジョー・ストラマーと- (04/04/17 @ Leonkavallo in Milan) : review by ken, photo by hanasan
buttonphoto report : : (04/04/17 @ Leonkavallo in Milan) : photo by hanasan
buttonボルツァーノ -bad dog outside!- (04/04/16 @ Ku.Bo in Bolzano) : review by ken, photo by hanasan
buttonphoto report : : (04/04/16 @ Ku.Bo in Bolzano) : photo by hanasan
buttonボローニャ -赤い街から煙る街へ- (04/04/15 @ Estragon in Bologna) : review by ken, photo by hanasan
buttonphoto report : : (04/04/15 @ Estragon in Bologna) : photo by hanasan
buttonフィレンツェ -日本にはない空気- (04/04/14 @ Auditorium Flog in Firenze) : review by ken, photo by hanasan
buttonphoto report (04/04/14 @ Auditorium Flog in Firenze) : photo by hanasan
buttonCD Review : 『Amore E Odio』 (04/04/10) review by ken
buttonphoto report (03/05/12 @ Kawasaki Club Citta) : photo by hanasan
buttonno title (03/05/12 @ Kawasaki Club Citta) : review by shawn, photo by hanasan
buttonPUNKの本質か、変幻自在のSKAか、またはCALCHO ROCK? (03/05/11 @ Osaka Big Cat) : review by ken, photo by hanasan
buttonno title (03/05/11 @ Osaka Big Cat) : review by kami, photo by hanasan
buttonno title (03/05/11 @ Osaka Big Cat) : review by 坂田亮子, photo by hanasan
buttonno title (03/05/11 @ Osaka Big Cat) : review by sora, photo by hanasan
buttonphoto report (03/05/11 @ Osaka Big Cat) : photo by hanasan
buttonphoto report (03/05/10 @ Nagoya Bottom Line) : photo by hanasan
buttonphoto report (03/05/05 @ Ueno Church) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival feat. Brahman and Banda Bassotti (03/04/19 @ Paci' Paciana, in Bergamo) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival featuring Brahman and Banda Bassotti (03/04/18 @ Zapata, in Genova) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival featuring Brahman and Banda Bassotti (03/04/17 @ Giornata dell'Arte e della Creativita Studentesca in PISA) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival feat. The Unity Squad, Rude Bones, Mongol 800 and Banda Bassotti (03/04/12 @ Villaggio Globale Rome)
buttonThe Street Beat Festival feat. Betagarri, Brahman, Banda Bassotti and Obrint Pas (03/04/11 @ Villaggio Globale Rome)
buttonThe Street Beat Festival feat. Capdown, Doberman and Banda Bassotti (03/03/28 @ Centro Social Padova) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival feat. Banda Bassotti, Capdown and Doberman (03/03/27 @ Centro Social Bologna) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival feat. Capdown, Doberman and Banda Bassotti (03/03/26 @ Auditorium Flogin Firenze) : photo by hanasan
buttonRadical Network Tour feat. The Salsa Gum Tape, Fidele, Banda Bassotti, Brahman (02/08/01 @ Takadanobaba Phase) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival in Italy feat. Banda Bassotti, King Prawn and Brahman (02/04/06 @ Villaggio Globale Rome) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival in Italy feat. Banda Bassotti, Brahman, Senza Sicura, King Prawn (02/04/05 @ Centro Social Padova) : photo by hanasan
buttonThe Street Beat Festival in Italy feat. Banda Bassotti, Brahman and King Prawn (02/04/03 @ Auditorium Flogin Firenze) : photo by hanasan
buttonイタリアを揺るがす親父達のレベル・ロック、、バンダ・バソッティをチェックせよ! (01/12/19 -22. in Spain) : review and photo by hanasan
buttonphoto report (01/12/19 -22. in Spain) : photo by hanasan

buttonInterview : イタリアの闘うロッカー、Banda Bassottiに訊く
(02/02/28. in Tokyo) : interview by ken, photo by hanasan

==>top page : JPN / ENG

The official site of

Banda Bassotti

http://www.bandabassotti.org/

Gridalo Forte Records


The latest album

Banda Bassotti

"Amore E Odio"

previous albums :

Banda Bassotti

"Asi Es Mi Vida"
このアルバムのレヴューはこちら



Banda Bassotti

"L'Altra Faccia Dell'Impero"
このアルバムのレヴューはこちら
The official site of

Fermin Muguruza

http://www.muguruzafm.com/

Esan Ozenki Records


The latest album

Fermin Muguruza

"In - komunikazioa"



The official site of

The Movement

http://www.themovement.dk/


The latest album

The Movement

"MOVE!"


アルバムのチェックする?

search:
?
Amazon.co.jpアソシエイト
previous works by ken

button2004

button祭りだ、祭り : Shibusa Shirazu (10th Apr @ Shinsaibashi Quattro )
buttonDisc review : Banda Bassotti (10th Apr)
buttonポストモダン・ニンジャたちに時代は追いついたか : NINJA TUNE (4th Apr @ Osaka Mother Hall)
buttonDisc review : OMAR SOSA & ADAM RUDOLPH (3rd Apr)
button泥酔エンターテイナー : Gaz Mayall (13th Mar @ Osaka Big Cake)
button僕たちはみんな同じ血の色をしている : Soul Flower Union (9th Mar @ Osaka Banana Hall)
button沖縄小旅行 :〜国際どおりの喧騒と喜納昌吉&チャンプルーズ、基地の町嘉手納 (15th Mar)
buttonこれほど罪深いものは、ない : Ben Harper & The Innocent Crimiinals (1st Mar @ Namba Hatch)
buttonこの瞬間に存在するドキュメント : Meganoidi (7th Feb @ Osaka Big Cat)
buttonDisc Review : karamelo santo / 『Los Guachos』
(4th Feb)
buttonDisc Review : MANA / 『Revolucion De Amor』
(4th Feb)
buttonDisc Review : WAGNER PA BRAZUCA MATRACA / 『el imparable transeunte』
(12th Jan)
buttonDisc Review : WAGNER PA BRAZUCA MATRACA / 『el imparable transeunte』
(12th Jan)

button2003

buttonDisc Review : Rage Against The Machine / 『Live at the Grand Olympic Auditorium』
(16th Dec)
buttonno title : BETAGARRI with BUSH OF GHOSTS and a million bamboo (25th Nov @ Osaka Big Cat)
buttonDisc Review : CHEB BALOWSKI / 『Potiner』
(18th Nov)
buttonDisc Review : Double Famous / 『Live in Japan』
(7th Oct)
buttonPUNKの本質か、変幻自在のSKAか、またはCALCHO ROCK? : Banda Bassotti (11th May @ Osaka BIG CAT)
buttonKeep rising : Asian Dub Foundation with DRY&HEAVY, Adrian Sherwood (3rd Apr @ Osaka Mother Hall)
buttonDisc Review : BANDA BASSOTTI / 『ASI ES VIDA』 (3rd Mar)
button有事法のまやかし〜 国民を守らない有事法 〜 (11th May)
buttonク〜ラゲ、クラゲ、よく見てクラゲ♪ ク〜ラゲ、クラゲ、愛してクラゲ♪ : The Salsa Gum Tape (2nd Mar @ ビッグ・アイ国際障害者交流センター)


button2002

buttoninterview : イタリアの闘うロッカー訊く : Banda Bassottiに(28th Oct)
buttonリンクする音楽とマインド : Kevens (Jul)
button死神が祝福している (Jun)
button有事法制が最初に殺すもの (18th May)
buttonやがて訪れる日を思い (13th May)
button『フリー・ジャズ』発〜 『禅』経由〜 『初期衝動』往き : Diskaholiks anonymous (27th Mar @ Juso Fandango)
button細胞と宇宙がこのリズムを知っている : OZOMATLI (17th Mar @ Shinsaibashi Quattro)
button『定番』という普遍性 : OCEAN COLOUR SCEN (25th Jan @ On Air Osaka)
button"音"を越えて伝わるもの : The 3PEACE (5th Jan @ Osaka BIG CAT)


button2002

buttonFuji Rock Festival '01 in Naeba : (26th to 30th Jul in Naeba)

無断転載を禁じます。The copyright of the stage photos belongs to (The Voice Of Silence) and the copyright of the article and off stage photos belongs to Kentaro "ken" Kodama. They may not be reproduced in any form whatsoever.
==>Back To The Top Page : JPN / ENG.